« サラリーマン川柳(第一生命より) | トップページ | ストーンスパへ »

2005/05/25

脱線事故から1か月・・・

リンク: @nifty:NEWS@nifty:脱線事故1か月、遺族が初めて現場訪れ献花(読売新聞).

あの忌まわしい事故から1ヶ月が過ぎた。今日、初めて事故現場に遺族が訪れ、新しい献花台に花を手向けたそうだ。今も続く、遺族の悲しみ、怒り、無念。

あらためて、犠牲者へのご冥福を祈ります。

« サラリーマン川柳(第一生命より) | トップページ | ストーンスパへ »

コメント

▽たまさんへ
はじめまして、たまさん!のらリン母さんのとこでお名前よくお見かけしてました。最近だと、阿武さんとこにもね!

本当に、なんでもない平凡な日々に感謝して生きていかなければと思います。

よかったら、また訪問してください!(^^)

▽katumiさんへ
前にも言いましたが、暗いつらい事がおこっているときに、お気楽な記事だけ載せていていんだろうか?っていっつも思います。だから、逆にそれを記事として取り上げて、私は心が痛んでいることをみんなに知らせたいと考え、そんなニュースを記事に載せるようにしているんです。

▽男爵様へ
楽天は勝てたかしら?TV中継ないからわかんないんです。その裏で、ジーコジャパンのサッカー中継見ました。点がぜんぜん入らなくて、ついに相手にゴール決められて・・・(_ _)p
スタジアムからは気をつけて帰ってね!


 おはよーさん! 曇り空で楽天・阪神戦見に行くのが退屈だなー。 キングタム(?)・・・はね、十字軍遠征時代のフランス軍名将の息子が、戦争が嫌いで鍛冶屋をしていたのだけれど、親の意向で戦争に行き、エルサレム国(当時は有ったらしい)の国王の妹(既婚)と出来ちゃったの。 そして、サラセン軍に攻められたエルサレムを騎士ではない民衆と共に守り、和平後二人で海の見える土地に移り(天国のような景色)、貧しいけど幸せな余生を送った。 それを一人で見ていた俺は・・・・

タムちゃん,おはよう
今回,失礼な事しちゃってごめんね!
記事をみて、タムちゃん,優しい気持ちの持ち主なんだね!
現代は人の痛みをわかってあげる人が少なくなってきたけど,
皆が,もし自分の身内だったらと考えて、心の中でもいいから、
合掌する気持ちを持たなければいけないね!
今の時代人の痛みをわかってあげる事一番大切なことだね!

こんばんは。
阿武さんのところから飛んできました。
どうぞよろしくです。

線路がなくなった今も、
現場ではまだ遺留品が見つかっています。
日々報道を観るにつけ、なんともやりきれません。
辛くてTVを消してしまうのは簡単なことだけれど、
ご遺族のかたたちはこれから先ずっと悲しみを抱いて生きていかなければなりませんもの。

改めて、ご冥福を祈らずにはいられません。

私は…
恙無い日々を過ごすことがなにより大切と思っています。
また来ますね☆彡

▽三重子さんへ
いつもブログを書きながら、世間ではこんなに大きな事故や事件が起きているのに楽しい、面白いことなんかしてていいんだろうか?って考えてしまします。私一人がブログをやめてもどうなることではないんですけどね。せめて、すごく気になるニュースのときはブログで取り上げることでなにかその気持ちをつたえたいなって思い、今回は1ヶ月と言う節目なので取り上げました。
自分ひとりの気休めだとはおもいますが・・・ρ(..、)

▽リリー姫さんへ
私のブログの記事を見ていただいて、一人でも同じ気持ちになっていただけて、うれしく思います!これからも、気になるニュースはとりあげていきたいと思ってます。

タムさん おはようございます。こちらこそコメントいただきましてありがとうございます。私も事故からもう一ヶ月かときのう思っていたところです。私も犠牲者の皆様のご冥福を心よりお祈りいたします。

タムさんて本当に心の優しい人なのね
もう一ヶ月に成るのね 事故に合われた人達は本当に長い長い一ヶ月だったと思います
心におった 傷は一生消えないのですものね
是からもずーとずーと色んな面でひきづって行かなくてはなら無いなんて心が痛みます
タムさん同様「心より犠牲者へのご冥福をお祈り致します」

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脱線事故から1か月・・・:

« サラリーマン川柳(第一生命より) | トップページ | ストーンスパへ »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ