フォト

最近のトラックバック

ひなたぼっこ掲示板

  • ひなたぼっこ掲示板
    記事のコメント以外に何かメッセージなどありましたらこちらへどうぞ!お待ちしております(^^)/
無料ブログはココログ

« ピースバトンを回したい!タム編 | トップページ | 地震 お見舞い »

2005/08/17

夏休みの思い出 その3

私が小学校の頃の夏休みの思い出をつづってます。その3の話。

水泳(学校のプール)swimming

夏休み中は、学校のプールは解放されてました。今ほど、レジャー施設がありませんでしたのでほとんど毎日、友達と学校のプールに通いました。確か、浮き輪等は使用禁止でした。では、プールの中で何をして遊んだのかな?一番覚えてるのは、小さい小石か何かを投げ入れてそれを取り合う競争だったかな?プールの底を しっかり目を開けてはいずりまわって捜した思い出があります。水にもぐった時、外の音がさえぎられブクブクという音が耳に響いているそのときだけ一瞬、孤独を感じる、不思議な感覚。見つけてその石を手にし、水の上に顔を出したとき、また、いつもの喧騒が戻る。休憩時間はプールの周りの陽射しで熱くなっているコンクリートの上にうつぶせに寝ると、冷えた体に丁度良い暖かさで気持ちよかった。

スイミングスクールなんて無い時代、学校で水泳を教わった。なぜか、私は水泳選手候補に選ばれた。夏休み中に水泳大会があるため、選手に選ばれたものは午後3時~5時まで毎日練習をした。午前中は友達とプールに入り、また、午後にも練習とあり、濡れた水着を着るときはそのときだけ気持ち悪かった。種目は、バタ足と自由形だ。ビート板での練習は疲れる。自由形は好きだったかな?それを終え、帰りに駄菓子やさんで友達とアイスを食べるのが楽しみだった。いつだかの年、50M自由形で1位になり、小さいが「たて」をもらった。金属でできていて少々重みがある。そこに水泳選手の姿が刻まれてるもの。swimminng_race 今も実家にあるはずだが?今度見てみよう。

余談だが、今では考えられない水泳の種目があったと思う。それは、名称忘れたが、息継ぎせずに一息でどこまで泳げるかと言う競技(これは女子だったかな?)と「もぐり」でどこまで泳げるかと言う競技(これは男子?)これは、皆、興味津津、プールの淵を囲むようにとりまいて見守ったものだ!1番遠くまで泳いで水の上に顔を出した子には全員から拍手がおこったと記憶している。子供の立場からだと、その子がプールから上がり戻っていく姿を尊敬の目で追っていた気がする。

« ピースバトンを回したい!タム編 | トップページ | 地震 お見舞い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

▽たまさんへ
たまさん、カナヅチなの?って正式にはちょっとは泳げる!息継ぎなしか、顔を上げたままなら??泳げるってゆ~っくりなら気持ちよいけど、競技になるとけっこうきついものあるよ。
最近は言ってないけど、たまにプールに行って25M足をつくことなく泳ぎきろうとするけど、こんなに長かったっけと思えるほど、ゴールにたどり着くまでに死ぬ思いです。体力ホントになくなってしまった。やっぱり、浮き輪につかまって流水プールが最高かな!

こんにちは。
水泳の授業はイヤでしたねぇ(>_<)
はい、ほとんど泳げないものでして…
平泳ぎで20mくらいでしたもん。
顔付けなんてとてもとても!
もぐるなんて卒倒しちゃいます(苦笑)
ですからいまだに水泳競技は憧れの眼差しで観ます。
あ~泳げるって気持ちいいのだろうなぁ。。
タムさんと大違いだわ!(〃⌒ー⌒〃)ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みの思い出 その3:

« ピースバトンを回したい!タム編 | トップページ | 地震 お見舞い »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31