フォト

最近のトラックバック

ひなたぼっこ掲示板

  • ひなたぼっこ掲示板
    記事のコメント以外に何かメッセージなどありましたらこちらへどうぞ!お待ちしております(^^)/
無料ブログはココログ

« 森のバター?アボカド。 | トップページ | 友輝君を救ってください!! »

2005/09/23

☆ちょっといい話☆

ちょっと前の学区の運動会での話。我が家は今年から小学生がいないので、関係ないんですが、親しくしてるお隣さんSさんの娘さんが、マーチングバンドの指揮者に選ばれたと聞き、応援に出かけることに。実は、このお子さん、私の塾の生徒さんでもあるんです。

marching_band 彼女は、この指揮者に選ばれた後、以前のビデオや資料を渡されて夏休み中に勉強するようにと宿題を出されたそうです。また、夏休みの後半からこのバンドの練習が始まり、休み中でも学校へ何度か通ったそうです。9月に入って追い込みの練習となり、先生方にいろいろ指導を受けると彼女の中ではますますプレッシャーがかかったようで、その子のお母さんがこぼしてました。「今日も食欲なくて、朝ごはんほとんど食べていかなかったんだ!」と。「気が強いように見えて、内心は繊細で弱い子なんだ~。」選ばれたことはうれしいけど、心情を考えると親としては気が気じゃないということで、私も同じ立場だったら、全く同じ気持ちになってるだろうと思う。

hu-tyan運動会の当日、プログラムは午後の一番の出。楽しいはずの家族との昼食もほとんど手をつけなかったという。赤いコスチュームに着替えた彼女を見かけたので「応援に来たよ。がんばってね!」と言うと、「来なくてよかったのに~っ!」って。実際、彼女の心臓はバクバクだったに違いない。その気持ちも良くわかる。でも、逃げ出すことはできない。精一杯、演じて欲しいと願うしかない。syusiki

いよいよ、始まりの時間。Sさんと私は、撮影の為のベストポジションに移動する。Sさん家 はこの日の為に最新式のビデオを購入したと言う。Sさんのご主人は反対側のポジションへすごい望遠付きのカメラを持って。そしてついに彼女の笛と指揮の合図で、まず校歌の演奏が始まる。後ろからは指揮は落ち着いてるように見える。続いて、演奏しながら、彼女が先頭でバンドが動き始める。彼女は本部席前の台に上がる。これからがしばらく彼女の独壇場。小太鼓の小刻みな連打音の中、指揮棒をバトン代わりにクルクルと回し始める。右手左手と持ち手を替え器用に回し続ける見事な手さばき。その上、左右の足を交互に少々上げてその下にバトンを8の字にくぐらせる技は圧巻。その後、バトンをつかむ位置が端の方にずれ、一瞬止まりそうになるハプニング。

思わず、「Hちゃん、がんばれ~(心の声:バトンよ、落ちないで~)!」と比較的大きfrag_playingな声を 出してしまった!彼女何とかこらえてバトンを落とすことは免れ、ホッ。その落ち着いた様子に感心する。その後もあわてることなく彼女のみの演技は終わった。

erityan_to_2syhot それから、指揮と演奏に合わせ、旗を持った子供たちの演技があり、最後は観衆の目の前をグランド1周の行進をした後、退場門に消えていった。その間の指揮は気のせいか胸を張って堂々と見えた気がした。私は一般の人以上にいつまでも長く拍手を送ってました。彼女のがんばりにすごく感動させてもらったから。これで彼女はこの経験ですごく成長したことでしょう。自分の子にも経験させたいくらいだ。

撮影を終えて、ほっとしたSさん。彼女はタオルで目頭を拭いていた。それを見た私は、それにまたもらい泣きをしそうになった。そして、Hちゃんが今夜の夕飯で「お替り!」って言う姿が浮かんできた。今年は、自分の子供ではないけれど、違った意味で良い運動会を見せてもらった。

余談です。それに引き換え我が家のバカ息子(次男)、午後2時の予定で卒業したばかりの生徒の参加競技が在りそのため友達とやってきてたのに、近くのコンビニに行っていたらしい。プログラムの進行が予定より早く進んでいたため、2時近くににやってきたときはすでに競技がグランドの真ん中で始まっていた。私と友達は自分の子を目を凝らして捜していたがいそうにない。そんな時後ろから声が。「俺ら、参加してないから。」何やってんだよ~。情けない。でも、これには落ちがあった。その夜の会話です。

私:「参加してたら、どんな参加賞もらえたんだろうね?どうせ、たいしたものじゃないだろう   けどね!」(小学校の関係の方、ごめんなさい)

次男:「ボールペンだよ。」

私:「どうして知ってんの?誰かに見せてもらったの?」

次男:「俺、貰ったから。」

私:「誰かから?」

次男:「皆が貰うとき、その中に紛れ込んで貰って来たから。OOなんて、他の学校の卒業生なのに、一緒に貰ってやんの!」

なんと!ずるがしこい奴。こりゃ、相当悪い奴になるな!と思いながら、内心では世の中でたら逞しい奴になるな、こいつ。と思う私は子供以上に大馬鹿な親です、ごめんなさい。

« 森のバター?アボカド。 | トップページ | 友輝君を救ってください!! »

心・感動」カテゴリの記事

コメント

うん…次男くんは、将来大物になるでしょう。
私の息子(3人兄弟の真ん中)は、仲良しの女の子にリードされて(尻に敷かれて)卒業生競技に出て、参加賞のボールペンをもらいました。どこも同じですね。生徒数47名の小さな学校で、なごやかな運動会でした。

 季節がら、秋は食べ物ネタが多くなるね。本音ネタを書くと「あぶおじ」だしね。専門ネタはそれぞれの部門で博士が沢山いるので、男爵様が入り込む余地は無いよ。仕方がないから夜の街に繰り出したりして・・・・でもこれは言い訳だね。書こうと思えば何でも書ける、やろうと思えば何でもやれるもんだよね。これからも逃げないで頑張るぞー!何か変なコメントだったね。

▽塾長さんへ
今、その後輩さんのこと書いたコラム読んできましたよ、ブハ~、噴出したよ。塾長が記した「ギャハハ ハハハハ~」の前に。

▽はちさんへ
我が家は長男が引きこもりかニートになるんじゃないかと心配だが、下はほったらかしで育ったせいか、ほんと逞しいというか、世渡り上手そうな気がしてます。この子が我が家を明るくしてくれます、いろんな事で!
子供大きくなるとあんまり撮らなくなるね、特に我が家はビデオはほとんど撮ってません。

▽やまちゃんへ
自分の子に体験させたかったほど。このHちゃんはホントによくがんばったと思う。私も見習おう、大変な事も逃げ出さずにやり続けよう。
我が家の次男は話題の宝庫です。我が家に明るさをいつも提供してくれます!

▽たまさんへ
次男の性格、私も好きです。とにかく、我が家をいつも明るくしてくれます。でも、問題もたくさん持ってるけどね・・・。

▽satoru-ballさんへ
いつも、コメントありがとうございます。お宅のお子さんたちは今が一番かわいい盛り。我が家もあんな頃あったのに~。月日の経つのはホントに早い。
確かにうまくなくても最後までがんばった我が子の演技やその他で、涙があふれる事は何度かあります。家では見れない姿に感動して。

▽阿武さんへ
確かに小学校までは親も熱心に我が子の晴れ舞台を見に行きますね。中学に入ると、親に来るなというし、反抗的になり親の方も興味が薄れてしまいがち。
反発しながらも親が行くと内心は愛されてるとうれしいんでしょうね、行かねば・・・。

▽ミッチさんへ
私も今年は関係ないと思ってました。でも、習字の教え子が、学校の主役級を演じると聞いたので親しみもあるからと出向いたしだいです。彼女の苦労も聞いてましたから余計に応援したくなったんです。無事終わってよかったです。

▽男爵様へ
そうだね、私ってどうも文が長くなりがち。無駄な描写や文章が多いんだと思う!でも、私の見たシーンや感動をホントに伝えたいと思うと長くなってしまう。誰か簡略してうまく伝える文の書き方教えて欲しいです~。
ロリコン男爵さんには、貴重な写真?やっぱ、アブオジだ。

▽シロクマさんへ
クマさんが「詩吟」を~。こりゃまたイメージが狂う。実家の父も昔「詩吟」歌ってました!
確か、「白虎隊」を歌ってるのを覚えてます。
今は趣味として歌わないのですか?

息子をお褒めに預かりありがとう。
できの悪い息子だけど、明るい話題をいつも提供してくれるので助かってます。エヘヘ。

▽ももりさんへ
このブログの←に「お気に入り」があります。その中から、「おっとりママさんスローライフ」を見つけクリックしてください。そこから見つかりますから・・・。

読書ノートをさがしてたら、細木数子のページにとんでそっちは読んだけど、さがしものは見つかりませんでした。もう一度やってみましょう

書き忘れましたが、
タムさん宅の次男坊君も偉いぞぉー
今の世の中、
大胆かつ機転が利かなければぁ~~~
将来大物になるに違いない\(^o^)/
クマのお墨付き(*^^)v

ホント、Sさん宅のHちゃん
よくプレッシャーに負けずにがんばった!
「偉い」の一言に尽きますょー
クマも13歳の頃詩吟(渋すぎ???)の歌い初めで
数十人を従え、歌い始めた時は、心臓ばくばく
頭は真っ白状態でしたね
当時見に来た母クマは、どじるなょーと
念じていたとのことでした^_^;
(Hちゃん同様、無事大役を果たした時はホッとしましたょん)
たしかぁ....その時の出だしの文句は、
少年老いやすくうぅーだったかな?

この下のコメントと同じになちゃいますがぁ~
もう~いーくつ寝るとXday状態でーす!
カウントダウン 開始ぃ~(>_<)

 いやー、男爵様も長い記事を書くと何時も思っていたけど、タム姉さんの記事の長さにはギブアップだね。事細かに写真入りで説明している。パソコン教室もこれくらいだといいね。小学生も体格が良くなってるね。コラ・・何処見てる!ハイ縦に長い写真を見ています。

隣の家の子にも、わが子と同じ様にハラハラドキドキ、そして感動している気の良いおばさんのタムさん。目に見えるようです。ご多忙なのにわが子のいない運動会にも足を向けるって偉いなと思いました。大方は、時間に追われて大切な何かを切り捨ててしまうんですのにね。暖かく見守ってくれる人がいて子供らも成長していくんでしょうね。子供が大きくなってしまうと地域の運動会に行く事もなくなってしまった私はちょっと反省させられました。

ウチも上(セガレ)と下(娘)がブラスバンドやってました。(小学校5.6年になると強制的なんですが)村の祭りにお披露目興行があるんですが、その時の気持ちを思い出しました。今じゃ2人ともそんな純な時代は過ぎ、すっかりすれっからしになりました。

私の友達も、一緒に応援に行って「友達の子供が一生懸命に演技していると、つい泣いてしまう」という子がいます。気持ち、分かります。
我が娘も、生活発表会などでは主役を張ることが多いのですが、プレッシャーはまったく受けない様子。まだ園児だからかな?親はドキドキして観てますが・・・

そんな次男さんが好きです!(#⌒∇⌒#)ゞ ポッ
あ~云っちゃった(^^ゞ

うちの娘も…以下省略(笑)

おはようございます。やまちゃんです。
毎日、見ていると子供の成長て気がつかない部分ありますが大舞台に立つ我が子(知り合いのお子さんでも)を見ると感慨ひとしおですね!次男さんも、大物の予感!

大物におなりになるでしょう。
タムさんちも楽しそうだ(*^_^*)
ちなみに、はち家もはちパパビデオ。はちは望遠一眼レフと、しっかり役割分担制です(*^^)v

う~~~~ん。

以前、友人の結婚式で、後輩がスピーチをすることに。
野郎、緊張して料理&酒を口にするどころか、手をつけることも出来なかったの。

そのくせ、トイレには何回も行ってさ。


その後、野郎に災難が降りかかる。
その続きは 数日後の塾長コラムで(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆ちょっといい話☆:

» 今日は幼稚園の運動会でした。 [Aiuto! Libro e Macchina]
いま、ものすごい脱力感に見舞われています。今日は幼稚園の運動会で、ヨメサンと岡山 [続きを読む]

« 森のバター?アボカド。 | トップページ | 友輝君を救ってください!! »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31