フォト

最近のトラックバック

ひなたぼっこ掲示板

  • ひなたぼっこ掲示板
    記事のコメント以外に何かメッセージなどありましたらこちらへどうぞ!お待ちしております(^^)/
無料ブログはココログ

« 秋の鎌倉散歩 その3 | トップページ | 秋の鎌倉散歩 その5 最終章 »

2005/10/11

秋の鎌倉散歩 その4

記事とは話題がそれますが、ココログの容量50MBを超えてしまいましたので、このほど有料のプラスに変更しました!それでも100MBまでしか使えません。でも、3つのブログが持てるそうです。構想を考えてますが、どうなることか?自分でもわかりません。

寿福寺をでて、すぐ左折。人の数が増してきました。天気もよく、2時近くなので汗ばむほどの陽気になってます。いよいよ、鎌倉を代表する鶴岡八幡宮へ。

鶴岡八幡宮

伊豆で挙兵した源頼朝は鎌倉入りするとまず、父祖ゆかりの由比若宮を遥拝し、平家討伐と天下統一を誓ったという。わずか1週間後にその社殿を現在の鶴岡八幡宮に移した。以後、源氏の守護神として崇拝したと伝えられています。その三の鳥居前は平日とは言え人だかりです。さすがに境内は全てに広大。ここでは高校・小学校の修学旅行生が多く見受けられた。参道前の太鼓橋。確か昔は渡ることができたはずだが、今は不可。滑って登りにくかったのを覚えてるけど、怪我でもすると危ないと禁止したのか?taikobasi simohaiden ooityou 実朝が公暁に暗殺されたturuokahatimannguu 際、公暁が隠れていたと伝えられる大イチョウの木。あと1ヶ月もすれば色づき始めるのだろうか?

鶴岡八幡宮を正面に見て、右手を歩く。程なく、宝戒寺(ほうかいじ)に突き当たる。

宝戒寺

鎌倉府滅亡後に後醍醐天皇の発願で、北条一族の霊を弔うため足利尊氏が創建した寺だそうだ。houkaizi_isidatami ここもハギで有名らしいがすでに終わり、特徴のある六角形の石畳は半分生い茂ったハギの葉で覆われかけていて、通りにくいほど。境内に「ザクロの木」zakuro があった。私は、木になっているざくろをはじめて見ました。少し下の方がパカと割れてるものがあり、これぞ「ザクロ」って感じ。薄暗いところだった ので、写真は的はずれで実をよく撮れませんでした。熟れていると中身の粒々は赤い宝石のようなんですよね、確か。ザクロはその成分に植物性エストロゲンがあり、女性ホルモンにも含まれてる成分だそう。食すると、更年期障害の予防にもなるそうで、検索にはやたらジュースやらの販売のHPが載ってました(笑)。

この日はこの寺で予定のコースの終了となる。歩き疲れたのとおみやげも買おうと締めは、小町通りへ。鎌倉駅周辺で最もにぎやかなショッピング&グルメストリートへ向かう。

« 秋の鎌倉散歩 その3 | トップページ | 秋の鎌倉散歩 その5 最終章 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

▽男爵様へ
私は逆に八幡宮の階段途中で暗殺された実朝を殺したのは誰だったか忘れてまして、この記事を書くのに調べてわかり、思い出しました!公暁でしたね。
自分の歯はありがたいもの。今後、入れ歯にならぬよういっそう大事にしてね。

▽はちさんへ
ココログのブログは無料だと50MBまでです。
私の場合、記事と同時にほとんど写真を載せるから容量食ってしまうんだと想うよ!記事を削除すればいいけどそれは惜しいと思っちゃう。今までのブログ記事の8月末までの分をココログ出版にお願いしてるから本が出来上がったら、削除してしまうかも?

えぇ~~、容量超える日って来るの???
知らなかった(気づかなかった)
鎌倉、もう20年以上行っていません(>_<)
ちょっと行きたくなりました。

 タム姉さん、男爵様一つ勉強しましたよ。鶴岡八幡宮で殺された源氏の武将の名前が分からなかったけど、これで分かった。実朝だったんだね。歯医者は行ける時に行っておかないと、後々大変だね。男爵様も冗談を言ってるけど、今回は完全に治したいと思ってる。クレオパトラでなくても行くよ。山田花子でも行くよ。(山田花子はファンだよ)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の鎌倉散歩 その4:

« 秋の鎌倉散歩 その3 | トップページ | 秋の鎌倉散歩 その5 最終章 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31