フォト

最近のトラックバック

ひなたぼっこ掲示板

  • ひなたぼっこ掲示板
    記事のコメント以外に何かメッセージなどありましたらこちらへどうぞ!お待ちしております(^^)/
無料ブログはココログ

« 秋の鎌倉散歩 その1 | トップページ | 友輝君への募金の経過報告 »

2005/10/04

秋の鎌倉散歩 その2

海蔵寺を後に元来た道を少々戻る。時刻は11時半近く。まだ、一つしか見学してないけど私の中では昼食はここと決めていた場所がある。それは精進料理で有名な鉢の木」。学生時代に同級生たちと入ったあの店(北鎌倉店)がまだ健在で地図に載っていた。ま た、訪れたいと思った。北鎌倉の駅よりで少々また歩く事になる。途中すごい坂道となり足が重く息もフーフー切れる。そのてっぺん付近に看板が。「亀谷坂(かめがやつ)切通し」と在った。忘れていたが鎌倉は山地にあり、坂道が多いのだ。それを「切通し」と呼んでいる。       亀谷坂切通し↓(実際はもっと急になってます)

切通しについてkamegatatu_kiritoosi  

鎌倉にはいくつかの「切通し」(きりどおし)があります。
切通しとは、その字のごとく山を切崩して造られた人工的要路です。
そのうち「鎌倉七口」と言われた七つの切通しは、
外部から三方を山で囲まれた鎌倉への要路となっていました。

言いかえれば、七口の防御を固めておけば鎌倉攻めは困難だったわけです。
切通しは、鎌倉幕府の防護に大変重要な存在でした。

hatinoki_iriguti 峠を超えて坂道を下ると長寿寺(見学不可)の脇に出る。正面は北鎌倉⇔鎌倉を結ぶメイン道路で交通量も多い。私は左に折れ、ひたすら北鎌倉方面へ。横須賀線の踏切を渡りまもなく「鉢の木」の看板が目に入る。平 hatinoki_tennai 日の昼前で人はまばら。個室や座敷もあるが私はひとりのせいかテーブル席を案内される。窓際の席にする。お客は皆窓際に席を取っているので真ん中はがらんと空いてます。メニュウが渡される。どれにしよう?会席料理のコースもあるけどお値段も張るので無難な「点心弁当」に決めた。料理が届くまで周りを観察。一番奥に熟年のご夫婦。その次が熟女のお友達同士か?私を挟んで、隣の席は50歳くらいの男性と着物を召した30代後半くらいの女性。関西弁を女性はしゃべっていた。なんとなく、夫婦って感じがしないのは気のせいか?会話から親子って感じはしない。なんて、勝手に想像の世界に入ってると料理がやってきた。hatinoki_tensinbentou 和食ってホントに見た目も綺麗だ。そして、味は?もちろん上品な味で煮物は中までしっかり味がしみて美味。なすのお新香に添えられた茗荷の刻みにもちゃんと味が付いていて、なすと一緒に食べたらおいしかった!精進料理なので元気な男性には物足りなさもあるかもしれません。女性にはヘルシーで良いと思いますよ。さて、午後はスケジュールが詰まってるぞ。次は浄光明寺だ。

« 秋の鎌倉散歩 その1 | トップページ | 友輝君への募金の経過報告 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントの返し遅くなり、ごめんなさい。
▽たまさんへ
不自由な右手、なれない左手でのコメント打ちありがとう!1日も早く回復できる事をお祈りいたしております!

ありがとう!

▽ヒツジさんへ
シロクマさんへも言ったんですが、神奈川はご夫妻のテリトリーでしたね!一声おかけすれば良かったかな?ヒツジさんとの食べ歩きをまずは実現しなければ・・・。ヒツジさんはお仕事はされてないの?習い事とかしてませんか?いつでもフリータイムなのでしょうか?

小さなお寺の多い鎌倉はとっても親しみやすくて好きです。また、一般の住宅も品があり素敵なお家が多いです。住んでみたい気もします。

▽男爵さまへ
歴史の好きな男爵さん!男爵さんのプロフィールには確かに在りますが、ブログからは全然そんな一面感じられません(><*)!たまには、ブログでそんな面を見せていただきたいな~。
私は歴史云々よりもフィーリングで鎌倉が好きなんです。鎌倉の寺は四季おりおりの花が工夫して咲くようにされてます。寺と寺を結ぶ道も広くなくてなんだか親しみやすく、歩きやすいんです。また、機会があれば訪れるつもりです。

 タム姉さん!何か鎌倉いい感じだね。義経の影響ではないけど、行きたくなったよ。男爵様女子高生狂いみたいだけど、本当は歴史好きなんだよ。当地の博物館は必ず行くね。長生きして来年は鎌倉を見聞するか。最低でも6月までは生きないとね・・・。いつもこの辺から怪しくなるんだよね。

鎌倉.....久しく行っていませんね-
平日には行った事ないけど、ゆっくり散策できるんだろうな。
「鉢の木」の点心弁当美味しそう!
精進料理は確かに女性はいいけど
男性は物足りなさを感じるかも。
綺麗に盛られた料理や器をめでながら
1つ1つ味わいなからいただくのって
いいですよね~(^^♪
趣味で陶器&磁器集めるの好きなので
ちょっとした所に食べに行くと器見るのに
没頭することしばしば......(>_<)
お寺も名のあまり知れていないところ
訪れるの大好きです。
職業(趣味)がら仕方ないのかな(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の鎌倉散歩 その2:

» 少年たちのレクイエム [書き急げ! 時間がない! 'blog]
世界トップレベルの実力! 日本最古の伝統! 日本唯一の男声だけの混声四部合唱。 [続きを読む]

» 秋彩々精進料理 [しのわずり]
黒米のごはん、けんちん汁、胡麻豆腐、きのこのトロロかけ、冬瓜の田楽、茄子の揚げ [続きを読む]

« 秋の鎌倉散歩 その1 | トップページ | 友輝君への募金の経過報告 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31