フォト

最近のトラックバック

ひなたぼっこ掲示板

  • ひなたぼっこ掲示板
    記事のコメント以外に何かメッセージなどありましたらこちらへどうぞ!お待ちしております(^^)/
無料ブログはココログ

« 相田みつを美術館へ | トップページ | お家レストラン kikuchi »

2006/02/12

皇居東御苑

読者審査を終えたのが3時前。先日この地を訪れるのに地図(インターネット)で見ていたら皇居に近いことがわかりました。天気も良かったのでちょっと散策して行こうかと帰りによって見ました。新聞社から一番近い「大手門」まで歩いてほんの数分。

学生時代に都内まで通っていたのに皇居には一度も足を踏み入れることはありませんでしootemon た。初めて訪れます。大手門は今改装中でした。 入園は無料ですが、入り口で入園券のラベル(プラスチック製)みたいなものを渡され退園の際に返すようになってました。

皇居と言っても相当広く、私が訪れたのは「東御苑」というところ。時間の関係でその中のほんの一部分だけを見てきました。年度末ということでこの中も工事中の建物・道路がけっこうありました(笑)

bansyo  百人番所 tourou江戸時代、明治時代とその頃から警察の警備がなされていた事を物語ってますね。

今は冬枯れている雑木林がありましたが、ここは昭和天皇の提案で武蔵野の林を再現さ れたものと記されておりました。そういえば昭和天皇は植物にお詳しかったですね。その林にちょっと変わった燈籠がありました。

その先に「二の丸庭園」がありました。ninomaru_teien teien_2 teien_3 suwa_no_tyaya

諏訪の茶屋

もっと散策したかったのですが、そろそろ帰路に向かわねば・・・。大手門から遠く「東京タワー」がかすかに見えるショットootemon_kara 。内堀どおり沿いを歩いて東京駅方面に向かう。TVで目にする事のある皇居の周りを走るジョガーが見受けられました。

あとで調べたら、この付近の堀は「桔梗濠」と呼ばれる。まhamaguri_hori た、桔梗門そばのこの写真は「桜田二重櫓」と呼ばれる箇所?です。

ここから、内堀通りを渡りまっすぐ4~500メートル歩くと東京駅に着きました。toukyou_eki

ほんのちょっとの見学でしたが、皇居といっても、やはり江戸城の名残りが非常に強い場所なんだと思いました。

いつかしかっり皇居を見に来よう!

週末ウォーキング・皇居東御苑←クリックすると詳しく載ってますよ!

« 相田みつを美術館へ | トップページ | お家レストラン kikuchi »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントの返しがいつも遅くなりごめんなさい 人(´_`;)

▽ミッチさんへ
ミッチさんの学生時代の皇居にまつわるエピソード楽しく読みましたププーッ(≧Σ≦)
若さが伝わってくる微笑ましいお話ですね。顛末記の全文を読んでみたいものですね!

▽ピーコさんへ
灯台元暗しで意外とそこに住んでいるとその良さを忘れがち。外からの侵入者?!だから強く感動させられるんだと想います。
それは私自身にも言えること!八街の良さまだ気づいてないから・・・。嫌なとこばかり目についてしまいます\(_ _。)ハンセイ

▽ヒツジさんへ
シロクマさんとヒツジさんのデートコースだったんですね!想像しちゃいます、そんな姿。松の廊下跡ってあるみたいですね。後で調べたら(週末ウォーキングのHP)載ってました。時間の関係でそこまでいけませんでした。皇居って天皇家のお庭の一部って感覚が強かったけど、訪問してみてやっぱり江戸城跡の色が濃く歴史を感じてきましたハッ!(゜∇゜;)

▽カヅ君へ
写真を褒めていただきありがとう!私のデジカメは青が強調されるみたい。実際の色より濃く写る気がします。私の腕より修正してくれるデジカメの力が大ですね。
「相田みつを美術館」は是非行ってみてください。お薦めします。
春を待つこの時期は好きですね、私は!
\(#⌒0⌒#)/ ダイスキッ★

▽男爵さんへ
男爵さんの甥子さんが皇居警察にお勤めなんですか?へぇ~それは名誉ある職場にお勤めなんですね!大手門の入り口にはやはり交番のようなところがありましたし、見学中も警官の姿をよく目にしました。さすが皇居内だと感じました。「口が堅い!」ってさすが宮内庁管轄の人事はしっかりされてますね、そうでなけりゃ、本当のプロではないですから・・・。私はオカマの社長を押し付けたのではありません。お得意様だから大事にお付き合いしてねってことですよd(^.^) でしょ?

▽浜辺の月さんへ
月さん、お元気になられたんですね!良かった~\(^0^)/皇居は私の行った場所の何十倍も広いのでは?機会作ってきちんと皇居を見てみたいです、いつか。
月さんとこへまた遊びに行きますね!

▽トムとジェリーさんへ
初めまして!よくいらっしゃってくださいました。うれしいです。
母を連れて、皇居へ?なんだかそんな歌がありましたね~「ほら、ここが二重橋よ。」って。ほんの一部でしたが、さすがに植木とかの手入れも行き届いていてきれいな場所でした。国技館も是非連れて行ってあげてください。また、相撲も盛り上がってますものね。一度だけ両親を連れて行ったことあります。生で見ると感動が違いますね。お相撲さんの肌のきれいなことが印象に残ってます。
こちらからも遊びに行かせて頂きます。

▽はちさんへ
私はどこかへ出かけたときその日を有効に過ごしたいといつも思ってます。めったに出かけられないと思えばいっそうその思いは強いですね!
はちさんも子育てが一段落したら、自分の時間を作って出かけてみたら?

ホント、きれいな青空です。
タムさん、いろんなとこに出没しましたねぇ。
はちは田舎モンなんで、やはりせっかくだから・・・と、行けるとこは行っちゃうかも( ̄m ̄*)
皇居は、小学校の修学旅行以来行っていません。

男爵さんとこから遊びに来ました・・
でも、はちさんのところで名前はよく
おみかけしてました(^^♪
東御苑に行かれたんですね・・
母が行ってみたいとよく言っている所です。
母は皇居と国技館へ行きたいのです。
母が元気なうちに連れて行ってやりたいと・・・私の横で・・・そう簡単には死なぬ・・・と文句を言ってます(^_^;)
写真、どれもステキに撮れていますね。

こんにちは、タムさん。
お久し振りです。
皇居へ行かれたのですね。
青空をバックにいい写真がいっぱいですね。
いいですね。
皇居、2度行った事あるけれども、団体で駆け足だったので、写真なんて満足に撮れませんでした。
タムさんの写真で結構広々としているのだな~~って思いました。
江戸時代の名残多いのですか?
そうか~~。

 タム姉さま皇居に行ったのですか?天皇陛下は元気でしたか?と言っても簡単には合えないよね。男爵様の甥っ子は皇宮警察に勤務していて、昭和天皇の棺を担いだと言ってたけど、口は堅いね。雅子妃の事でも絶対に喋らないもんね。最後にお願いです。男爵様にオカマを押し付けないで下さい。例え年を取っていても、女性がいいです。(若ければなおのこといいです、また怒られそうだな)

いつも思ってたんですが、今回は特に写真が綺麗ですね。
全部クリックして見ました。
絵葉書のような感じです。
下の記事の相田みつお美術館にも行ってみたいです。
次に東京に行くような時があれば必ず。
そろそろ暖かくなって来ましたね。このまま暖かくなるといいのですが、そうはいかないのでしょうか。
春には花粉も飛び辛いのですが、やっぱり春が待ち遠しいです。

ご無沙汰してます。
東御苑、昔はよく行きましたよ~
結婚前シロクマさんと散歩に行ったこともあります。
松の廊下跡が確かあったような....?
桜のころ行くとちょうどいい散歩コースでいいんですよね。
桜はあまりありませんが(-_-;)

こんにちは!

本当に素敵な写真ですね。お堀に空の青い色がが映えて東京の真ん中にも、こんな素敵なところがあったんだと、あらためて拝見しました。
お堀は、以前お仕事をしていたとき、いつも見ていたんですけど、こんなに綺麗だったかしら・・・やっぱりタムさんの腕がいいでは?
東京に住んでいながら、皇居をしみじみと見た事なんてないんです。ちょっと認識を改めないとダメですね。


青空がとても映えて何ていい写真でしょうか。カメラがいいのか、技術がいいのかと思いながら何度もクリックして拝見しました。2月4日はタムさん、本当にいい仕事したんですね。「転んでもただでは起きない」(笑)タイプ?「皇居」というと私にも思い出があります。学生時代、友人に連れられて昭和天皇の誕生日に2重橋を渡って、手を振られるシーンを拝見したこと。それから国文科だったのでグループを代表して友人と2人で虎ノ門の図書館に良寛の何か(古いことなので忘れてしまいましたが皇居の図書館にしかないもの)を調べに行った事。入館するのに面倒だったことをかすかに思い出します。国文科の皆が皇居ということですごい反応がありその顚末記まで書かせられたのですが、傑作だったのは友が2度と来られないからとカメラを持っていってあちこちパチリパチリとしたんですが帰って来てフィルムが入っていなかった(昔ですから)ことなど本当にいろいろ思い出しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 皇居東御苑:

« 相田みつを美術館へ | トップページ | お家レストラン kikuchi »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31