フォト

最近のトラックバック

ひなたぼっこ掲示板

  • ひなたぼっこ掲示板
    記事のコメント以外に何かメッセージなどありましたらこちらへどうぞ!お待ちしております(^^)/
無料ブログはココログ

« 第22回讀賣広告大賞 | トップページ | 珍しい木 »

2006/05/15

不気味な草

しつこいですが、私は昨年の4月からウォーキングを始めました。当初は健康のため[少しはダイエットのためf(^^)]、音楽鑑賞の時間と思っていたのが、歩いていると目に入ってくる自然に触れ、それがきっかけで特に植物に興味が出てきました。ウォーキングのコースはAコース、Bコースの二つがあります。Bコースは一部うっそうとした木々の下を通る日陰の道。今年の4月に「あっ、なんか、気持ち悪~い!この草去年も見たな!」って言う草に遭遇。そうだ、忘れていたけど去年も見かけて不気味だなと思いながらこの草の事を調べ忘れていたのです。いつの間にか季節は巡り、またその草の生える時期になったんですね、それはこんな草。Urasimasou

先日、やり取りさせていただいてる方のブログ記事に『山野草展』の写真が載せられていました。その中に「ヤブレガサ」という草があり、葉の形が似てるようだと感じ急遽、不気味な草の写真を撮りに行きました。そして、PCに取り込みあらためて見比べると残念ながら違うと判明。残念。

Urasimasou_2_1 じゃぁ、一体この草の名は何なんでしょう?写真を添付すればその草花の名を教えてくれるサイトも在りますが、そこに尋ねるのはどうしてもわからないときの最終手段としたいと考えMamusigusa8てます。そこでウェブ上で捜しまくり、ふとこの草に似た草を見かけました。色は違うけど、形は良く似ているその草は「まむし草」と言うそう です。名前までこちらも気味の悪い名前ですね。→まむし草の写真!

その「まむし草」から同じ仲間の名はないか調べると、やっと見つけました。そっくりな草の写真を。<山野草・高山植物>クリックして!

この草の名前がやっとわかりました。答えは「ウラシマ草」・・・名の由来は花穂から伸びる細長いひょろひょろを浦島太郎の釣り糸に見立てた。

確かに花穂と言う箇所からかなりなが~~いひょろひょろした物が伸びてます。不思議な形態をした植物ですね。しかも秋に赤い実をつけるそうけど、有毒注意だそう。

これでまた一つ覚えました、草の名を!皆さんの近くにはこんな変な形の植物ありませんか?

今日もまた一つ変わった花木を見つけました。それは次回にご紹介しますね、お楽しみに。

« 第22回讀賣広告大賞 | トップページ | 珍しい木 »

植物」カテゴリの記事

コメント

▽ショウジアンさんへ
会社のそばにもあるのですか?私は珍しい植物だと思ってました。そこはやはりうっそうとした場所なの?柏にもまだそんな場所があるんですね。ウラシマソウで検索して出てきたその他のHPにウラシマソウの実も出ていましたが、いぼいぼとした見るからに毒がありそうな物でした。秋にも観察しなけりゃ!

▽mokaさんへ
ヘビが鎌首上げた姿に似てますよね。おまけにヒョロヒョロがヘビの舌にも見えるし。
注意して散策するといろんな植物が目に入るようです。結構楽しんでます。

健康ウォーキング、続けてます。今、歩行距離が100㎞に達し、箱根から三島間にいます。でも、実際朝から晩までつけている歩数計だから、こんな距離にはなってないとは思いますがね。
歩数計は微調整ができる物があり、自分で100歩数えて歩いてその値に近いように設定すると良いそうです。

▽ピーコさんへ
ありがとうございます。早速読ませていただきました。ピーコさんも同じように調べられてわかったのですね。自然に興味が出ると見る植物全ての名を知りたくなります。まだまだ宿題がたくさん。でも、それを楽しんでいる私があるのも事実。
そこを読ませていただいたついでに他の10月の記事を読んでしまいました。ピーコさんの文体って、本当に楽しくって読むものを惹きつける魅力があります。読んでいていつも笑ってしまいます。これからも楽しい記事を。そして私とも末永くお付き合いくださいね、よろしくお願いします

▽浜辺の月さんへ
私の観察力が鋭いわけでなく、ここ1年で自然や植物に興味がすごく沸いて来て、自然と目が向くようになったという事です。興味が無ければ全く目に入ってこなかったと思うのです。
後、検索の仕方ですが、私は草花、木の図鑑のように1年を詳しく載せている方のHPをお気に入りに2,3入れております。
その一つを紹介します。これ「お気に入り」に入れておくと、季節、月ごとを頼りに結構役に立ちますよ!

草木365日
http://homepage3.nifty.com/hatazakura/konogoro.html

▽ミッチさんへ
打てば響くミッチさんの植物知識。いつも感激、いや感動させていただいてます。植物にはまだまだ初心者の私。でもここ1年ですごく興味が沸き、特にまずは名前を知りたいって思いが強いです。そして、知ることの楽しさを味わってます。まだまだ、残された宿題はたくさん。季節と共に覚えていきたいです。
ウォーキングは植物を知る上でも続けます。先日の東海道コースは今、箱根~三島間に達してます。ほぼ、全体の1/5を通過しました。

▽トムジェリさんへ
トムジェリさんも植物の事、よくご存知ですね!関連でユキモチソウ、ムサシアブミも覚えて置きますね。教えてくださり、URSまで案内してくださりありがとう。
感謝しておりま~~す!

タムさんはウォーキングして健康管理してつのね・・えらいな・・私も見習わなきゃな~(^_^;)
まむし草に似た植物、我家にあるよ。
ユキモチソウ♪
友人宅には武蔵鐙(ムサシアブミ)ってのがある。みんなマムシ草を親戚だよ。サトイモ科。
まむし草はグロテスクだけど、ユキモチソウはちょっと面白いよ。
http://www.hana300.com/yukimo.html
ムサシアブミはひょろひょろのところが
ま~るくなってて、馬に乗るとき、足をかける鐙にそっくり(^^)

タムさん、ウラシマソウのことだったんですね!それでしたらヤブレガサよりやはり私の山野草の中でユキモチソウがサトイモ科の同じ仲間でしたのに。薄暗い林の中に立っていて、おどろおどろしい雰囲気のあるウラシマソウですが、山草として楽しめる種類もたくさんあるそうです。その仲間のなかでユキモチソウは見つけたらこ踊りして喜んだと言われています。ヒメウラシマソウ、ムサシアブミなど日本には種類が多く、分類には苦労するそうです。タムさんのようにしっかりした観察眼を持っていたら、また何処かで出会うかもしれませんね。ところでウォーキングは脳の血行をよくし、加齢に伴う脳機能の低下を予防することができるそうよ。科学的にもあきらかになったそうですから頑張って続けてね。

タムさん、よく調べられてますね~~。
調べ方のお手本を拝見したような感じです。
やはり根気がいりますね。
それとよく観察することも・・・・。
わたしには足りない事です。
マムシ草、ウラシマ草、注意していないと気がつかない草ですね。
タムさんの観察する目が鋭いと感心しました。

たびたび失礼します。

実はこの草について、我が家のブログでも去年の10月に書いているんです。それでトラックバックしようとしたんですが、ダメでした。このところ、ココログのトラックバックうまくいかないみたいです。
お暇でしたら、のぞいてみてください。去年の10月10日のブログです。
それで、カルイザワナンテンショウの写真が載ってるサイトをご紹介しますね。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/karuizawa-tennanshou.html

タムさん、気になることは良く調べるのね、おかげで楽しく面白く読んでいます。
なんだかマムシの頭に見えました。
東海道はもうだいぶ進みましたか?
山手線は終わりました。本当はもっと短いと思うのですが、脚が痛く小幅なので。

全く同じ花ですね・・・私の会社の側でも確認できます~柏市北部です・・・
ウラシマ草~名前はしていましたが有毒注意とは・・・
怖・・・

▽ピーコさんへ
お久しぶりです。軽井沢でも見かけましたか!まむし草にしてもこのウラシマ草にしても正にヘビが鎌首もたげたような花の形なので気味が悪いですね。花穂から伸びた細いひょろひょろは何のためなのかいまだにわかっていないとか!役に立つから進化したんでしょうから、不思議ですね。
去年もここを何度も通っていたのにこの実は気がつきませんでした。今年は気をつけてみてみようと思います。

▽たま吉さんへ
たまさん、1年以上続いているのは「ウォーキング」だよ、「ジョギング」じゃないからね!ジョギングだったらとても1年以上は続かなかったと思うよ。初めは目に飛び込んでくる花の色に目が止まりました。そのうち、他にも違う花が咲いてないかなと絶えず道端を探し回るくらいになりました。

▽ミーシャさんへ
どんぴしゃ、当たり。このあたりはそれこそ本物の「まむし」が住んでるそうだから、出てきそう。これからの季節はなるべく避けます、このコース!
ウォーキングではずいぶん花や草木の事覚えました。それも、楽しみの一つになってます。

タムさん、こんにちは。
>うっそうとした木々の下を通る日陰の道
そういう道は弱いです。爬虫類がこわいの^^
だから、自然が好きなんて言う資格ないわ~
でも、まむし草とかウラシマ草などいう名前が面白かったわ♪
勉強になりました。

この草ね…
もう一年ねぇ。。。
ジョギングずっと続いているところが凄いよ!
いろんな草が茂っていてもこの草が目に留まるということは
それだけ興味もあるからってことですよね。
興味なくても、なんか見てしまうのかな。

おはようございます。

フフフ、知ってますよ。
このお花、軽井沢で最初に見たときに私も同じように、不気味だと思ったの。
だけど、これってまむし草、ウラシマソウ、など色々と名前があるんですよね。よく似てるので区別が付かないです。軽井沢には固有のカルイザワナンテンショウというのがあります。
秋に赤い実が確かになります。それも見ましたよ。有毒なんですか?しっかり持ってきて絵を描いたけど・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不気味な草:

» 新緑の軽井沢 [落葉松林のデッキの上で]
土曜日から軽井沢です。 辺り一面、すっかり緑です。圧倒的な緑、緑、緑。 こうなっ [続きを読む]

« 第22回讀賣広告大賞 | トップページ | 珍しい木 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31