フォト

最近のトラックバック

ひなたぼっこ掲示板

  • ひなたぼっこ掲示板
    記事のコメント以外に何かメッセージなどありましたらこちらへどうぞ!お待ちしております(^^)/
無料ブログはココログ

« 復活致します! | トップページ | 佐倉の史跡紹介 »

2006/06/04

スタンプラリー制覇?!

5/3の記事に佐倉市観光協会が推進する観光スポットを巡るスタンプラリーの記事を書いてますが、まだ完全制覇しておらず、宿題が残されてました。5月末にやっと1日中自由な時間ができ天気も良かったので、午後出かけてまいりました。その観光マップにレンタル自転車が利用できるとあり、ピンと来た!そうだ、自転車で回れば時間も短縮できる。幸いにも我が家にこの4月から1台余った自転車がある(子どもが1台使用しなくなっている)こと、我が家の車に自転車が載せられることを思いつき、現地までは車移動。現地から自転車移動で実施することにする。

佐倉城址公園(駐車場も兼ねる、本日1つ目スタンプゲット!)

Jousikouen 前回「佐倉市立美術館」を訪れた際、城址公園のスタンプも押すつもりだったが、地図に示されたあたりを捜すも見当たらずあきらめて帰った。今回は駐車場のそばに公園管理センターがあるので係りに尋ね、すぐわかった。日曜・祭日のみ開かれる茶室がありそのそばに有り、本日一つ目のスタンプを押す。

ここは佐倉城の城跡に広がる公園。四季折々の樹木が生い茂り、広場も多く、市民に愛されている公園です。ほとんどの樹木に名札が付けられているのも素人にはうれしい。正岡子規の歌碑あり。「常磐木や冬されまさる城の跡 正岡子規」

海隣寺(2つ目、ゲット)

Kairinzi 千葉氏累代の供養塔あり。ここまでは昔ながらの路で狭い上に交通量は多く、自転車での移動も四苦八苦。後ろから車が来たなと思えば自転車からおり端によりやり過ごすこと何度も。ここまでは歩いた方がまだ無難な道だ。けっこう小さなお寺でした。

佐倉新町おはやし館(3つ目、ゲット)Ohayasikan

郷土の伝統行事、物産紹介、観光情報の提供を行っている。秋祭りの山車の展示がされてました。  ここらあたりは先日訪れたさくら美術館の通り沿い。昔の城下町を忍ばせた雰囲気がある。昔ながらの店構えの店も数件あった。剣道専門店があり、これは珍しい。でも、冷やかしではさすがに店の中に入る勇気は無かった。

Souenzi 宗円寺(4つ目、ゲット) 佐倉蘭学の順天堂関係者が埋葬されている。

Zindaizi 甚大寺(5つ目、ゲット) 佐倉城主堀田家の墓所。 

教安寺(6つ目、ゲット) 市指定文化財、「簾製阿弥陀来迎図」有り。見られず・・・。

松林寺(7つ目、ゲット) 佐倉城主だった事のある土井利勝が創設した寺院。

旧堀田邸(8つ目、ゲット) 入館料 一般¥310 Genkan

最後の佐倉藩主、堀田正倫の邸宅。明治時代の上級和風邸宅として庭園とともに残っている貴重な建造物です。ここはとても綺麗な邸宅で改めて後日記事にします。

Juntendou_et佐倉順天堂記念館(9つ目、ゲット) 入館料 一般¥100

蘭医、佐藤泰然が医院兼蘭学塾として創設し、私立病院としては日本最初のもので、県指定史跡。 ここも後ほど記事にします。

国立歴史民俗博物館(10個目、ゲット) 入館料 一般¥420Rekihaku

原始・古代から近代に至るまで、歴史と日本人の民族世界をテーマに、実物資料と精密な複製品、復元模型などを取り入れ、日本の歴史と文化について容易に理解できるよう展示されている。

ここは広大な博物館なので半日くらいかけないと見終わるのは無理。入館料を払わなくともスタンプは入り口付近に置かれてあり、そこで押す事ができたことは幸いです。ここへは子どもは遠足等で尋ねてますが、私は一度も足を踏み入れた事はありません。後日、じっKyuukei くり訪問しまた記事に書けたらいいと考えてます。とりあえず、レストラン兼喫茶室があるのでここで休憩。風も心地よいのでテラス席でケーキセット(¥700)をいただく。幸せ~~。隣にミュージアムショップがありちょっとのぞくつもりが、普通の観光地のおみやげと違いシャレた日本古来のものがたくさん。博物館を見ていないのに、お土産がほしくなり、購入してしまう(><;)!機会を作って博物館へはきちんと訪れる事を胸に誓いながら・・・。

川村記念美術館(11個目、ゲット)

Kawamura_1 先日訪れた際、うっかりスタンプラリーの台紙を忘れてきていて押していない。携帯から図図しく問い合わせてみた。「スタンプラリーのスタンプは入館しないといただけないのでしょうか?」「大丈夫です。駐車場前のロータリー近くにございます。」とのこと。これまた、ラッキー。早速、車に戻り自転車を積んで、美術館に移動。(この場所だけかなり離れてます、徒歩の方へはJR駅、京成佐倉駅から無料バスが常時出てますから安心してください)15分くらいで付く。ちょっと捜したけど、見つかりました、その場所。最後のスタンプをペタリ。

やった~~。これで完全制覇したぞ~~。単純な観光巡りで、馬鹿みたい(スタンプを集めるだけの行為)と思いながらもうれしい。地元の歴史も勉強したし、郷土が日本の歴史上からも素晴らしいところだと誇りに思えるようになりました。あとは、マップに載っているお店で買い物をしてそのレシートを持って観光協会を訪れると記念品がもらえるそうな・・・。(買い物させるところは抜け目ないね、観光協会さん!)記念品は期待しないでおくぐらいが丁度良いかな?これは、また後日の楽しみにしとこう。とにかく佐倉スタンプラリーお急がし散策は完全制覇致しました!!

« 復活致します! | トップページ | 佐倉の史跡紹介 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

▽ルーキー38さんへ
やっぱりね!江戸っ子の雰囲気プンプン臭います(笑)お年は塾長とそう変わらないとおもうけど、話言葉のせいでもうちっと上のようにも感じます。江戸っ子、下町でも今の若い方は「ワタシ」なんていう人居ない気がします。そう、噺家さんの雰囲気もあるね、ルーキーさんって。

おはようございます。

前回は言葉が足りませんでした。

アタシの親が「潮来出身」で、アタシは一応、東京生まれの東京育ちです。

でも、子供の頃、夏休みや、春休みはほとんど潮来で過ごしました。

ですから、「東京弁(羽田弁に近い)」と「茨城弁」のバイリンなんです(笑)。

▽ルーキー38さんへ
ルーキーさんは潮来出身だったんですか!
あやめや菖蒲の見頃ですね、今頃は。

私のブログのコンセプトは、日々の出来事で感じた事のほか、その土地(地元近辺)の紹介なども入れてます。そして、私自身も地元の歴史や魅力を再認識しているこの頃です。

それにしても、ルーキーさんの文章からはなぜか?江戸っ子の雰囲気を感じてしまうのはなぜかしら?男の方がご自分を「アタシ」と呼ぶのがそうかんじさせるのかも知れません。また、これをご縁に、よろしく~~。

▽ミーシャさんへ
ミーシャさんは意外にインドア派なんだね。私は家事全般好きじゃなくて、暇さえあればというか暇を作って外で何かをするのが好きですね。(嫁としては最悪かもしれません)義父がなんとか自分のことができるうちにという考えも有ります。それも単独行動が多いから、普通のおばさんたちとは違う変わり者です。

▽男爵さんへ
子ども染みてるよね、確かにスタンプラリーって。でもスタンプ蘭が空いてると気になって埋めたくなります。まだ私は子どもっぽいってことか!でも、そういう面も持っていることは良い事ではないの?ってちょっとナルシストな私です。佐倉は歴史的にも素敵な場所ですよ!また、自治体自体がその良さを認識していてととてもよく保護していると思います。機会があればいらしてみてください。

▽ショウジアンさんへ
忘れずに「どっちの料理ショー」を見てくださったのですね。実は私はタイトル見た時にこの日は違うな?って思っちゃって前半入浴して見なかったんです。パクチーなんて想像もつきませんでした。教えてくれてありがとう。そういえば、最後のほうで具をパクチーに包んでましたね、あれがそうだったのか~。いや、残念でした。その場を見たかった!HP見てみます、情報ありがとう。

▽mokaさんへ
ご無沙汰してゴメンナサイ。私はその月の5週目に当たる平日を基本的に仕事の無い日としてます。その日は早くから何をしようかと計画をして楽しみにしてるんです。
スタンプラリーや映画鑑賞、楽しんできました。私もこちらへ住んで13年目ですが、佐倉の良さってこのラリーを通してあらためて認識しました。機会を作ってまたいらしてみてください。
いいところがたくさんありますよ、佐倉って!

タムさん、お久しぶりです!
やっと再会できたよー。
スタンプラリー制覇おめでとう!!
魅力あるラリーですね。
佐倉は一度訪れたことがあります、歴史のある町のようすが好きです。堀田邸は行ったことがありませんが。
機会を見つけてまた、行ってみたいと思います。

6月1日OA新どっちの料理ショーの事が気掛かりでして・・・
予想がつかない特産物
残念ながらベトナム料理敗戦でした・・・
岩澤さん~素材名
「パクチー」
(千葉・八街産)日本で唯一、1年中パクチーを栽培し、しかも日本最大のパクチー畑を持つ農園を訪問。採れたての新鮮なパクチーを取り寄せる。苦みが少なく、爽やかな味が口の中に広がる。(HPより引用しました)

 スタンプラリーですか?お年を考えて・・・いやこの部分は取り消します。車に乗ると人が変わるタム姉様ですが、自転車だと少しくらいは変わるんですか?自転車も道路交通法が立派に適用されるから、気をつけてください(余計なお世話です)。しかし、ラリーの途中には色々な名所があるみたいですね。男爵様好みの(歴史関係)場所も沢山あるようですね。

タムさん、さんぱちさん、おはようございます。
う~ん、同じ千葉県でも行ってない所ばかりで苦笑い^^
うちは母方の兄弟が成田や我孫子なのでそこには行くのですが
佐倉はまだ下車したことがありません。
千葉県は広いな~
タムさん、スタンプラリー制覇、おめでと~!
旧堀田邸や国立歴史民族博物館には心が動きました。ミュージアムショップ、覗いてみたい^^
いい所が沢山ありますね。
自転車での移動、私は好きです♪

こんにちは。
初めて伺います。

昨日はアタシのブログにおいでいただき、ありがとうございました。


おお、佐倉市内のご紹介ですね。

アタシの親は茨城の「潮来」と言うところなので、帰省するときは必ず「佐倉」を通ります。千葉県内の「佐原」には親類もおりますし・・・。

まぁ「高速道路」が出来てからは通過するだけですが。

アタシの家からもさほど遠くはないので、一度ゆっくり市内見物をしてみたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スタンプラリー制覇?!:

« 復活致します! | トップページ | 佐倉の史跡紹介 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31