« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006/07/30

友輝君が退院しました!

拡張型心筋症にかかりアメリカで心臓移植の手術を行い成功、今年1月に帰国し、その後体力の回復のため東京女子医大東医療センターで療養していた友輝君が昨日(7/29)退院したそうです。

友輝君、おめでとう!!良かったね、そして良くがんばったね。オバちゃんもたいへんうれしいです。

また、ご両親さらに「友輝君を救う会」の方々も本当にお疲れ様でした。心よりお祝い申し上げます。(詳細は「救う会」の文字をクリックしてね、リンクしてます)

今井友輝君(7)のことは昨年9月に「友輝君を救う会」の手術に必要な募金の呼びかけをとりあげた新聞で知りました。私の住む市からさほど遠くない茂原市に住んでいると知り、なんとか私も力になりたいと思い募金に協力すると同時にブログで記事にして協力を募りました。

続きを読む "友輝君が退院しました! " »

2006/07/26

環和辞典から②

前の記事の三つの用語は覚えていただきましたか?さて、今日も環境保全に関する用語の続きを載せてみます。

グリーン購入

製品やサービスを、環境を考慮しながら購入すること。その品は本当に必要かどうか、また、価格や品質、デザインばかりでなく環境への負担が少ないかを熟考し、環境のことを考えたものを優先することを意味する。これにより、企業側に環境負荷の少ない製品開発を促す狙いもある。

続きを読む "環和辞典から② " »

2006/07/24

環和辞典から①

夏休みに入ったというのに日本列島は今日も前線が停滞し雨が降り続いています。各地の海の家は閑古鳥が鳴いているようです。

ここ何日かの集中豪雨で被害にあわれている地方の方々には心よりお見舞い申し上げます。

さて、そんな天災も地球温暖化の影響もあるという思いは否めません。熱波や干ばつ、そして集中豪雨、ここ数年世界のどこかで頻繁に起こっている天災それに伴う災害。神がいるとすれば私たち人間が破壊している地球環境に天罰を与えているように感じられる。

せめてこれ以上その環境を悪化させないため私たち一人ひとりがその保全に努める必要があります。6月30日に「環和辞典なるもの」という記事を書きました。私はそこに載せられた環境保全に関する言葉を全部は知りません。おそらくそれをお読み頂いた方の多くも分からないと思います。そこで私自身も勉強をするという意識で言葉の意味を紹介し、シリーズ化をしていきたいと思います。

これを読んでくださり、ひとりでも多くの方が環境保全に意識を持って保全に努めていただければと思います。

みどりの地球をいつまでも大切に守っていきましょう、皆さん!

続きを読む "環和辞典から①" »

2006/07/22

鎌倉 アジサイ巡り④

100_0863 長谷寺をあとに由比ガ浜寄りの道路に出て極楽寺駅方面に歩く。次は成就院へ向かうのです。その途中、長谷名物の力餅を販売する「力餅屋」の前を通るので「力餅」(10個入り¥630)をおみやGengorou_moti げに購入する。この御餅は御霊神社の祭神<鎌倉権五郎影政>を称えて作られたもの。今回はその御霊神社には寄りません(><;)!

成就院 長谷駅より徒歩6分

鎌倉幕府第三代執権・北条泰時が開いた。山門に至る参道脇のアジサイが人気の場所。株の数が般若心教の文字数262株と言われる。

続きを読む "鎌倉 アジサイ巡り④" »

2006/07/19

デジタルTV画像の美しさ

7月に入って家族の部屋の入れ替えをやっとし始めた。お婆さんが亡くなりその部屋のあと始末をし続けて半年。義父がその部屋に入る事になり、子供部屋も兄弟共同部屋からそれぞれの部屋に分けることにした。その子ども達が利用していた八畳の部屋に私たち夫婦が入ることになった。週末2日を2週間かけて汗だくでやっとの事 全ての部屋の入れ替えを終えた。

そこで、今まで居た部屋より私たち夫婦の部屋は広くなった。そして使用していたTVを長男に譲り、自分たち用に新しいTVを購入する事に。週末に入った大型家電店の広告を覗くと、いつの間にやら流行の薄型TVが安くなってきているのに驚く。丁度先月で車のローンも完済していることもあり夫婦で一気に盛り上がり電気店に出かけることに・・・・。

続きを読む "デジタルTV画像の美しさ" »

2006/07/17

鎌倉 アジサイ巡り③

光則寺のすぐお隣「長谷寺」へ。

長谷寺 長谷駅より徒歩5分

Azisai_meguri_042 長谷寺の創建は天平8年(763)。最大級の高さを誇る<十一面観音菩薩像>が有名。この寺も四季を通じて絶えない花の寺です。なかでも2000株あまりのアジサイが緑の斜面に揺れる眺めは壮観です。散策路があります。道が細めで上り下りのコースが分かれてます。

Azisai_meguri_046 Azisai_meguri_047 Azisai_best Hasedera_best

長谷寺での私のお気に入りショット

 竹林とお堂の屋根、斜面のアジサイの三様がマッチ。PCの最近の壁紙に使用してます。

鎌倉 アジサイ巡り②

明月院をあとに鎌倉駅をひたすら目指す。山や丘を切り開いて通した通路の一つ「亀ガ谷坂切通し」もフーフー言いながら超え、英勝寺・寿福寺を横目に歩く歩く。鎌倉駅付近になると人の数がだいぶ増えてきた。鎌倉駅からは江ノ電に乗り長谷駅で下車。次に向かうのは光則寺そして長谷寺へ。

光則寺 長谷駅より徒歩6分

Kousokuzi 日蓮宗の寺院。日蓮上人が佐渡へ流された時、高弟・日朗が捕らえられて時頼の重臣・宿屋左衛門尉光則の邸内の土牢に監禁された。しかし光則日蓮上人が自らの不運を嘆くことなく、弟子の身の上を案じる心に打たれ、次第に日蓮宗に心を寄せる様になり、日蓮上人放免後は、邸を寺として日朗を開山と仰ぎ文永十一年(1274)に創建された。

この寺は鎌倉では有数の花の寺だそうだ。門前にやや大振りなアジサイが咲く。境内には野生のアジサイの鉢植えも数多くある。アジサイにこれほど種類があるのをはじめて知った。私の中では半化粧の群生が印象的で清々しさを感ずる寺となった。Azisai_meguri_034

Azisai_meguri_033Kousokuzi_urakara Hangesyou   

一つ目の「完歩証明書」

Kanpo_toukaidou 5月1日に「健康ウォーキング」に登録し、東海道コースにチャレンジしてきましたが、ついに先日「完歩」 致しました。制覇した時に画面上に左のような証明書が現れました。それを記念に印刷しました。初めての証明書ですから、それはうれしいものです

東海道コース(約493㎞) 日数:70日間

さあ、次はどこのコースに挑戦しようかしら?ちょっと短い日光街道(約143㎞)にしました。

健康ウォーキングとは? (知らない方は文字上でクリックしてみて!)

毎日の歩数が仮想の旅になります!毎日入力する歩数は、仮想コースの距離に換算されます。
全コースを全部踏破するもよし、ひたすら最短記録にチャレンジするもよし、あくまでマイペースに徹するもよし。カロリー換算など毎日の健康管理に役立つ機能も備えています。

2006/07/14

鎌倉 アジサイ巡り ①

6/30(金)にまた鎌倉へ行って参りました。目的はこの時期に咲き誇るアジサイを愛でるためです。何度か訪れている鎌倉ですが、6月に行った事がない(_ _;)・・・。今回は是非にと出向いた次第です。アジサイが主なのでかえって雨の日が良いかと考えていましたが、皮肉に天気に恵まれ蒸暑い日でした。

このところの訪問の起点は鎌倉駅でしたが、この日は久しぶりに北鎌倉駅に降りました。

円覚寺(えんがくじ) JR北鎌倉駅より徒歩1分

鎌倉五山の第二位。元寇の文永・弘安の役で亡くなった兵士の菩提を弔うため第八代執権北条時宗が創建した。

北鎌倉を降りて目の前がすぐ円覚寺。禅宗の寺で、かなり奥行き深く敷地は広い。

Enngakuzi_sanmon←円覚寺の三門 夏目漱石「門」、川端康成「千羽鶴」、立原正秋「やぶつばき」など名作の舞台として度々登場する重曹八脚の三門。

       Butunitian                                                仏日庵・・・北条時宗・貞時(子)・高時(孫)の廟所。3代の木像安置。

Myoukouike 妙香池・・・亀が甲羅干ししてました。中央に虎頭岩があります。

Oogane 洪鐘(おおがね) 鎌倉時代の代表的な作。貞時が国家安泰・民の幸福を祈って鋳造、「風調雨順国泰民安」の願文が陰刻されている。国宝。

この梵鐘は小高いところにありそこに行くまで相当数の石段を登ります。皆フーフーいいながら登っていきます。でも、上は気持ちの良い風が抜ける場所でした。すぐ隣に弁天堂があり茶屋もあります。休憩には良。

Enngakuzi_azisai Kyoukun_1

続きを読む "鎌倉 アジサイ巡り ① " »

2006/07/11

房総のむら その他の再現建物

房総のむら」の文字の表し方(ロゴ?)は正しくは左のようです。今回からはこの文字表現にします。

こちらの施設は江戸時代後期から明治初期における房総の建物を当時の景観・環境を含めて再現してます。商家以外の建物も紹介しましょう!(ただし時間の関係で全部は見学できませんでしたので私の見た範囲の紹介となります。武家屋敷は見られませんでしたのであしからず)

続きを読む "房総のむら その他の再現建物 " »

2006/07/08

房総の村 商家の町並み

今日は「房総の村」の中を写真で案内しますね。

入り口付近に①旧学習院初等科正堂があります。その建物をバックにTVCMの撮影がされたようです。Kisirissyu 続いて②大木戸(入り口)Iriguti Syouya_no_matinami 入るとすぐ右手に③商家の町並みがあります。

それでは町の中を歩きましょう。ほとんどの家が2階建て。2階はその店の関連展示室になってます(靴を脱いで上がります)

続きを読む "房総の村 商家の町並み" »

2006/07/06

房総の村 しぼり染め体験

NHK朝ドラ「純情きらり」にはまっている私ですが、ときおり、ロケ地として「総の村」とBousou_no_mura_002 出るのをご覧になっている方はご存知ですか?ヒロイン桜子が岡崎の街中を歩いたり走ったりするシーンにちょっと出てきます。「房総の村」は息子たちが小さい頃に1度訪れた事があり、昔の街並や農家を再現してあったと記憶してます。このドラマをきっかけに今度はフリーな日に一人でゆっくり見学しようと計画してみました。

そこでまずはHPを検索。有りました、「房総の村」

ここは県立自ら学ぶ<参加・体験型博物館>なのでした。以前訪れた時は見学だけでしたが、あらためてHPを見たらさまざKeiziban まな伝統的技術生活様式についての見学や体験を通して理解を深める事と、県内各地で出土した遺物、農家・武家・商家の移築や復元、里山景観などの展示等を通して歴史や自然を愛し、学ぶ事を目的とする博物館でした。見学と同時に私も是非体験をしてみたいと強く思いました博物館では様々な物作りの年間計画がされており、想像以上に「ものつくり」のできる環境に驚きです。気の多い私はあれもこれもやりたいと迷ってしまう。結局、絞り染めを体験しようと申し込みました。

続きを読む "房総の村 しぼり染め体験" »

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »