フォト

最近のトラックバック

ひなたぼっこ掲示板

  • ひなたぼっこ掲示板
    記事のコメント以外に何かメッセージなどありましたらこちらへどうぞ!お待ちしております(^^)/
無料ブログはココログ

« 環和辞典から① | トップページ | 友輝君が退院しました! »

2006/07/26

環和辞典から②

前の記事の三つの用語は覚えていただきましたか?さて、今日も環境保全に関する用語の続きを載せてみます。

グリーン購入

製品やサービスを、環境を考慮しながら購入すること。その品は本当に必要かどうか、また、価格や品質、デザインばかりでなく環境への負担が少ないかを熟考し、環境のことを考えたものを優先することを意味する。これにより、企業側に環境負荷の少ない製品開発を促す狙いもある。

容器包装リサイクル法

正式名称は「容器包装に係わる分別収集及び再商品化の促進等に関する法律」。循環型社会の構築を目指して1995年に制定された。家庭から出る容器包装廃棄物を「消費者が分別排出」「市町村が分別収集」「事業者が再商品化(リサイクル)」というように役割分担を規定している。

eco検定

東京商工会議所が全国規模で今年からスタートする、環境社会検定試験。環境問題に関して幅広い知識を持ち、率先してエコ活動に取り組む人材を育てるのが目的。級の設定はなく、主に公式テキストから出題される。試験日は10月15日、全国33会議所で実施。100点満点で70点以上が合格ライン。

燃料電池

水素と酸素を化学反応させることで電気を発生させる装置のこと。天然ガスやメタノールなど、様々なものから取り出した水素と空気中の酸素を供給すれば、いつまでも発電できる。この化学反応によって生じる物質は水だけであり、大気汚染の原因となる窒素酸化物はほとんど出ない。また、乾電池と違って使い捨てではないこと、化学反応によって燃料の持つエネルギーを直接、電気エネルギーに変換でき、高い発電効率が得られること、発電の際に振動も騒音もないことなどから、地球温暖化問題・環境問題の解決策として期待されている。現在、自動車や家庭向け商品への開発に取り組む企業が増えている。

グリーン購入って分かってはいるがなかなか難しい問題ですね、私のような低所得階級はつい価格の低いものにはしりがち。環境のことを考えて物を購入する!これからは購入前に考える意識を持って見ようとは今考え直してます。

エコ検定っていつか受けてみようかな?環境問題は深刻だという気持ちは大です。この環和辞典の用語を紹介してるんだから、せめて環境問題の知識を得なければいけないなと思うから。でも、今年すぐに受けられるほどの知識もないし、その勉強をする時間もいまのところ取れる自信がないです。近い将来にチャレンジしようって思います。

燃料電池はこの説明からだと理想的な電池です。でもまだ開発段階で、商品化しても価格が高く普及しづらいのかと思います。この電池の価値をもっと大大的に宣伝し、政府や自治体などが補助金制度など付けてくれれば普及され、価格もさがり、環境も良化されると思うけど簡単にいかないのかな?でも、こうしている間も環境は悪化しているのだから早急に普及する工夫をして欲しいです、関係団体さん!!

« 環和辞典から① | トップページ | 友輝君が退院しました! »

TV・ラジオ・メディア」カテゴリの記事

コメント

グリーン購入.エコ検定.燃料電池~
2時間目遅刻しましてスミマセン~
ガソリンも高騰しています~今だからこそ無駄には出来ないものが沢山有りますね~

▽ミッチさんへ
私のブログってまじめ過ぎておもしろくないと思いますが、私はそれでもよいと自分なりに思ってます。以前にも書いた覚えがありますが、インターネット上では何かを伝えたいって思いが強い。「面白くて楽しい!」ってブログも必要でしょうが、あとに残らないって記事は無駄だと思うし、何かを残したいって考えます。と大きく出ましたが、考えも浅く文章力も駄目な私です。でも、自分なりにちょっとでも皆に訴えてみてたったひとりの人の心にでも残ってくれればと考えて「くそまじめ」なブログを続けています。

環境保全なんて大きなテーマですが、今この瞬間にも地球が破壊されていると思うとすごく悲しいしこれもひとりでも多くの人が大変なんだって思ってくれればと取り組んでます。まずは知ってもらってそれからその人が意識してもらえないかと・・・。

ミッチさんは以前から環境に対して意識を持ち実践されていたのですね。私もつい最近からですがこのテーマを取り上げて、より以上に自分自身もその意識を高めていこうと思ってます。
書き続けていきます、問題提起に!

▽たま吉さんへ
携帯をはじめ電気製品その他はだんだん機能が充実してきて購入意欲をそそられますね。
薄型TVは買ってしまいましたが、これからは宣伝文句に釣られないようにしなけりゃ・・・。使えるうちは最後まで使用してゴミを無駄に出さないってことも環境には大切ですね(以前のTVは息子に譲りました!、捨ててませんからね!)

私は携帯は当面変えません。機能を覚えたのにまた1からやり直すのは嫌なもので・・・。

日本の販売は不必要な包装がまだまだ有りすぎます。そんなことも法律で規制したら?って最近すごく問題を感じてます。

タムさん、私ね携帯の機種変したでしょう。
ほんとはね欲しかったのは「702エコ」というのも。
でも店員さん曰く、「エコと云っても土には返りません」
えぇーーそうなの?
ということで機能が全く同じの701にしたのです。

ドイツで開催されたWカップ、コカコーラのペットボトル容器が問題になりましたね。
日本ももうマジメに考えなければなりません。

環和辞典の記事、忘れずに取り組んでくれたんですね。タムさんには本当に脱帽します。社会性のあるメッセージを真面目にきちんとまとめられており、タムさんのブログに接している時は私まで襟を正したくなります。環境保全については、皆さんチョコチョコは新聞、メディアなどで知っていると思うのですが、こうして親切にまとめられているととても勉強になると思います。私は、だいそれたことは出来ませんが、以前から今、自分に出来る事をしてきたつもりです。まず、関心を持つ事でした。十年以上前に買った冷蔵庫は、地球にやさしいフロン規制対応のものですし、ケーキ1つでも、パッケージの凝ったものに入っていたら買いません。レジ袋はもらわないなど・・・・・・京都議定書のチーム6%は達成したいですよね。米国が締結していないのは何ともやりきれない。省エネやリサイクルなど1人1人が自覚をもって始めるためにタムさん、書き続けて下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 環和辞典から②:

« 環和辞典から① | トップページ | 友輝君が退院しました! »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31