« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006/08/30

環和辞典から⑤ 

Kanwa_ziten 環境保全につながる言葉をまとめた辞典(と言っても、2006.6.27讀賣新聞 関東版の広告ページに載った広告に載せられた言葉の紹介:制作 讀賣新聞東京本社広告局)から、最後の二つの言葉を載せます。

ap bank URL:http://www.apbank.jp

環境プロジェクトに「融資」するap bankは未来を想う気持ちから始まった。

ap bankは、Mr.childrenの櫻井和寿さんと坂本龍一(作曲家、元YMOメンバー)さんと小林武史さん(音楽プロデューサー)とが、自己責任の元で個人的にお金を出し合って始まった、非営利バンクです。可能性のある新しい未来を作ろうとするプロジェクトに年利1%で融資をしています。彼らが言うには、生活の中で多かれ少なかれ環境に対して負荷をかけているわけですが、その負荷を取り除こうというよりも環境に対してがんばっているプロジェクトに役立つような動きを彼らが作る。ap bankはそんな動きのプラットホーム的な存在になれたらいいと考えているそうです。

以下は小林武史の言葉です!

『実際にはじめて見ると地球のことを本気で考えたり、意識している色々な人との出会いがあり、僕らの音楽にもフィードバックできているように思います。今年もap bankから生まれたBank Band名義でオリジナル楽曲「to U」をリリースしたり、ap bank fes '06など様々な展開を計画しています。活動もお金の動きもガラスばり。この本気感は少しずつ伝わっているように感じていて、地球のこと、未来のことをいい方向にシフトさせていける原動力になっていけるのではないかと思っています。』

チーム・マイナス6% *チーム員登録は→www.team-6.jpSummer_christmas

京都議定書に定められたCOなどの温室効果ガス削減の目標値を達成するために、政 府が呼びかけている「温室効果ガス削減のための国民運動」の愛称。2008年から2012年を対象期間に先進各国に目標値が定められているが、日本は2010年における温室効果ガスの総排出量を1990年比で6%削減することを約束している。この実現のためにチーム・マイナス6%では

「冷房は28℃に設定」

「蛇口はこまめにしめる」

「エコ製品を積極的に選ぶ」

「エコドライブをする」

「レジ袋を断る」

「コンセントをこまめに抜く」

の6つの重点行動の実行を提唱。昨年からクールビズは冷房温度を上げても快適に仕事をするための一策。

5回に渡り、「環和辞典」からの環境保全に関する用語を紹介して参りました。そういっても現時点でチーム・マイナス6%に登録していませんし、エコ検定を今年は受ける予定はありません。私自身、この広告をきっかけに「環境保全」について勉強を始めたばかり。偉そうにシリーズ化をして紹介してしまいました。それは、日ごろから漠然と「もうこれ以上は地球環境を悪化させて欲しくない!」と言う思いを抱いていて、小さいことでも自分のできることで協力する・したい!とやってはおりましたが、ひとりの力ではすずめの涙ほどの影響しかない。せめて私の記事を読んだ方だけにも「環境保全」に対しての意識を持って頂きたいという考えから取り上げました。

これを読んで、ちょっとでもいいから「私もやってみよう!」って思っていただければ幸いです。

「環和辞典」から<完> 

あんぱんまん風呂敷プレゼントの応募は続きからどうぞ

続きを読む "環和辞典から⑤ " »

庭の花~ゆく夏~

庭の朝顔を見てからウォーキングに出かけると申しました。前述の「伝統の朝顔」に比較にはなりませんが、我が家の庭の花を撮ってみました。どれももう終わりかけていて夏も終わりだなぁと感じます。

Kaidansoba Kabegiwa Inpachens Sibori Daria Fens4 Matubagiku Fens1 Fens2

秋の庭作りをしなければ・・・我が家はのんびり。遅れを取っています。

2006/08/26

「伝統の朝顔」展~くらしの植物苑~

お盆も過ぎ、高校野球(熱闘!甲子園)大会も終了。心なしか朝夕の風も涼しくなりまして、行く夏を感じるこの頃です。子どもみたいに、一抹の寂しささえ感じるのはなぜだろう!

Kanban_3 我が家も春先からガーデニングにちょっと凝りだして夏の花を植えました。ホウセンカ、ダリヤ、早咲きコスモス、ひまわり。しかし、もう盛りを過ぎ終わったものもある中、唯一早朝に咲き続けているのが「朝顔」。早朝ウォーキングに出る際、この朝顔を鑑賞してから出かけるのが日課となってます、最近。

その関連で、佐倉にある国立歴史民俗博物館の別館?になる「くらしの植物苑」で「伝統の朝顔」展が開催されていると知って出かけてみました。

続きを読む "「伝統の朝顔」展~くらしの植物苑~" »

2006/08/17

環和辞典から④

昨夜のサッカー「アジア杯予選」をTV観戦。先週の親善試合「トリニダード・ドバコ戦」に引き続き「イエメン戦」も勝利。シュート率の割りに点が入らなくてイライラが募る相変わらずの決定力だったが、後半の半ば過ぎに阿部勇樹がヘッドで点を入れてホッ。その後終了間際に入って数分でシュートを決めた佐藤寿人にもアッパレ。ほとんどのボール保持率の割りに得点が少なく不満は残るが、オシムジャパンになってボールを早く回すようになった気がするし、新チームになって何日も経っていない割りに変化してきている全日本チームを素人の私でも感ずる。(オシム監督に言わせると不満はたくさんのよう)増してひいきのジェフからも4人も登録され感激だ。まだまだ手探りで代表選手の入れ替えもドンドンされそうだが、9月のサウジアラビア戦やアウェー戦にも期待を寄せている私です。

さて、今日の関東の天候は台風10号の進みが遅く雨が降ったりやんだり。四国・九州地方の皆さん、今夜上陸が予想されています。充分お気を付けください。

前置きが長くなりました。今回も環和辞典から環境保全に関連する用語をご紹介します。

CDM

続きを読む "環和辞典から④" »

2006/08/15

クライマーズハイを見て

薄型TVを購入後BS受信契約も済まし、最近はBS放送をよく見るようになったHigh03

先日NHKハイビジョンで再放送された横山秀夫原作の「クライマーズハイ」を見た。原作 もかつてベストセラーであり、ドラマも好評だったようで御巣鷹山への日航機墜落事故のあった追悼日に(8/12)あわせての再放送だったようだ。私は横山秀夫さんの作品は映画での「半落ち」(これは感動した良い映画でした!)しか知りません。主演が佐藤浩市さんでもあり、横山さんの他作品のドラマ化も見てみようと2夜連続見た。

日航機事故の取材を軸に、新聞社内の人間関係、体質、報道のあり方等考えさせられるよいドラマで、見ごたえがありました。

ここからはほぼあらすじを載せるため、ネタバレします。これからDVDか原作を見ようか読もうかと想われる方はこの続きを読まないでください<(。。;)>

続きを読む "クライマーズハイを見て" »

2006/08/08

原爆の火、燃え続けて・・・

2006年8月6日、原爆投下から61年を迎えた広島で今年も平和記念式典が行われた。

2度と争いのない世界を願う私たちですがイランの核開発問題や、核兵器製造を宣言した北朝鮮のミサイル発射、イスラエルのレバノン侵攻など核拡散の懸念や対立と相変わらずの懲りないニュースがあとを絶たない。いつになったら願いが叶うのか??

先週朝のNHKのニュースで取り上げていた「原爆の火」。すごく印象に残っている。あの日に投下されて起こった火災の残り火を持ち帰り、その火が61年間1日も絶やされず残っているという報道に驚き、その思いを聴いて心動かされた。私は「原爆の火」があることを今まで知らなかった。しかもその火が移されて全国に何十箇所か散らばっているそうなのだがさまざまな事情でその数が激減してきているそうなのだ!

続きを読む "原爆の火、燃え続けて・・・" »

2006/08/01

環和辞典から③

7月末に梅雨明けした関東ですが、今週は高原の夏か、北海道の夏を思わすような涼しくからりとした(湿気がなく肌がべとつきません)天候が続いてます。たいへん快適でエアコンのお世話にもなりません。温暖化への環境悪化も関東では一休みでしょう。

その反面、梅雨の長雨の日照不足、洪水の影響等で野菜が高騰してます。おまけにガソリンがまた大幅に値上げされ8月は財布の中身も涼し~~くなりそうです(++;)!

さて、今回も環和辞典より環境保全に関する用語を紹介していきましょう。

3R(スリーアール)

3つの「R」とは、Reduce(リデュース/廃棄物の発生抑制)、Reuse(リュース/再使用)、Recycle(リサイクル/再資源化)。祭やコンサート、スポーツイベントなどでは大量のゴミが発生することから、3Rを実施しようという取り組みが、NGOやNPO、自治体などに広がっている。

風呂敷

続きを読む "環和辞典から③" »

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »