フォト

最近のトラックバック

ひなたぼっこ掲示板

  • ひなたぼっこ掲示板
    記事のコメント以外に何かメッセージなどありましたらこちらへどうぞ!お待ちしております(^^)/
無料ブログはココログ

« 外房ドライブ~ローズマリー公園~ | トップページ | 外房ドライブ ~おみやげ~ »

2006/10/09

ローズマリー公園②

ローズマリー公園は公営(南房総市)の公園としてはとても充実していると思います。なので、もう少し詳しく紹介させてもらいますね。

ローズマリー公園(入場無料)←HPにリンク中!

3つの公園から成り立っています。一つは「ローズマリー・ガーデン」、2つ目は「シェイクスピア・カントリーパーク」、3つ目は「リバーサイドプラザ」。

Church_baiten ローズマリー・ガーデン・・・左右対称の幾何学的な模様を描いたヨーロッパの庭園処方でつくられた公園です。四季を通じて花が咲き、ハーブが香っています。中央奥の教会風の建物はハーブ関連をメインにした売店になってます。

シェイクスピア・カントリーパーク・・・シェイクスピアの作品の一つ「ハムレット」の中でローズマリーが登場したりハーブを多く取りShakspia 上げていることから、シェイクスピアを新たなテーマに掲げこれまでにない「文化・教育施Ikesyuuhen 設」による「町おこし」を奨めることにしたそうで、旧丸山町とシェイクスピアとの物理的関係はない。 この場に教育・文化施設としての機能を持たせ、シェイクスピアを媒体に、異なる文化を知ることによる国際理解や文学、語学への興味増幅、異なる日常を味わうことによるゆとりをも体験できるもの、また旧町民が全国に誇れる施設として生まれたとの事。ここにはシェイクスピア生家、その母親の生家?、そしてイギリスの農村の広場を忠実に再現した公園です。シェイクスピア生家の見学には入場料がかかります。母親の生家には英国の伝統にこだわったティールーム、フラワーショップがあります。また、池にはよくなれたアヒルたち(白い羽ではなくグースかな?)が住んでいます。専用の餌も売っていて、その餌を購入しようとすると皆寄ってきます。恐る恐る手の平に餌をのせてもあげてみた。くちばしの先はやや丸いけどちょっと痛い(><;)でも、かわいかった~。Ducks

リバーサイドプラザ・・・丸山川河口沿いの公園。17種類のハーブが植えられ、歩道には、ギリシャ神話から 生まれた12の星座のモニュメントをレイアウトした爽やかなスペー スです。残念ながら今回はこちらへは行きませんでした。写真はありません、お許しください<(_ _;)>

その他のローズマリー公園の写真も載せました。良かったらご覧くださいね(^^)/

Miharidai 入り口にある見張り台みたいなちょっと高い塔

Stroberry_candle ローズマリー・ガーデンからシェイクスピア・カントリーパークを臨む 

Pampkin 園内はハローウィーンの飾りがあちらこちらに点在

Frog この木の中に何かが・・・?写真をクリックして拡大して探してみて!

Frog_2 こちらにも!!

おまけの話

因みにこの公園の裏手になぜかあのかつてワイドショーをにぎわせたお騒がせ狂言士・和泉家の「和泉流宗家記念館」がある!?理由はHPに「和泉流十九世宗家・和泉元秀により演じられたのがシェイクスピア狂言です。海外でも公演が行なわれ狂言の新しい世界を築き上げました。」とあり、シェイクスピア関連で建立されたようです。因みに和泉元秀氏は和泉元彌さんのお父さんだそうです。いずれにしてもこの一画だけはローズマリー公園の中で浮き上がっているように思えました、私は。この日は開館してないようでした!

« 外房ドライブ~ローズマリー公園~ | トップページ | 外房ドライブ ~おみやげ~ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

▽ジュリアさんへ
いらっしゃいませ。初めましてm(_ _)m☆
うれしいです、来てくださって。ありがとう!
私もジュリアさんのお名前は存じてました。趣味がもうプロの領域のジュリアさん、感性がとても豊かと想像できます。羨ましい~。
どうってことのないブログですが、またいらしてくださるとうれしいです。
私も近々伺わせていただきますね(^^)!

タムさん、はじめまして!(^^)
ミーシャさんのところから遊びに参りましたジュリアと申します。
ローズマリー公園ってすてきですね・・
房総というとマザー牧場しか思い浮かばなくて(房総だったかしら?)・・津田沼に住んでいたこともあるのですが、なかなか房総まではいけなくて。
でも総武線ばかりじゃなく、内房・外房線なんて特急を見ると乗りたかったものでした(笑)

ローズマリー公園のHPも拝見してきましたが、お土産(地場物の)やランチを食べるところなど、ローカルな感じがいいなあ♪
スローフードにも興味があるのですが、お休みには憩える場所が一番いいですよね・・
アヒルやカエル(可愛いですよね!)と遊ぶのもいいし、特に英国は大好きな国なので憧れです~

▽浜辺の月さんへ
いくつもコメント入れてくださりありがとう!
そう、ここは穴場です。庭園も素敵ですが、シェイクスピアカントリーパークの建物はよく出来ていて、本当にイギリスに言ったような感覚になります。シェイクスピアの生家は有料(大人¥800)で今回はパスしました。変わりにその前にある池で遊ぶアヒルたちに餌を勝って与えました。こちらはよく慣れていて手からも餌を食べました。動物と接すると心癒されますよね。かわいいものでした。カエルは駐車場に車を止めて入り口に向かう途中の鉢上の木にいました。私アマガエルってかわいいから好きなのです。このアマガエル私たちが帰るときもまだこの木で休んでましたよ!

おはようございます、タムさん。
お久し振りにお邪魔します。
ローズマリー公園、素敵ですね。
無料というのがありがたいですね。
ハーブがたくさん植えてあるのですね。
シェクスピア・カントリーパークもいいですね。
シェクスピアの生家の再現や、イギリスの農村の再現、見ると楽しそうですね。
プチイギリス旅行という感じでいいですね。
アヒルと蛙も可愛いです。
蛙はよく見つけましたね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローズマリー公園②:

« 外房ドライブ~ローズマリー公園~ | トップページ | 外房ドライブ ~おみやげ~ »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31