フォト

最近のトラックバック

ひなたぼっこ掲示板

  • ひなたぼっこ掲示板
    記事のコメント以外に何かメッセージなどありましたらこちらへどうぞ!お待ちしております(^^)/
無料ブログはココログ

« 美術館のおみやげ+?? | トップページ | 帰り道のティータイム »

2006/11/06

八街秋祭り

1ku 11月4~5日は私の住む八街の秋祭りでした(毎年11月第1土・日曜日

八街に住んで13年。恥ずかしい話、一度もこのお祭りを見に行ったことがない。住んでいる地区のお祭りでないことに加え、八街駅周辺での催しで有り、祭りの当日は交通規制が敷かれさらに駐車場が無いのも大きい。でもなんと言っても私自身が八街以外からのよそ者であり地元の祭りへの関心も少なかったことが理由に挙げられる。しかし、今年は地元の伝統行事を知ることも大切に感じるようになり、幸い息子たちが休日のため彼らの自転車を拝借し、街中まで夫婦で出かけることにしたんです。息子たちは行かないの?って思うでしょ。誘っては見たけど、今年はパス。以前には友達同志で出かけていたんだけどね、なんとも冷めた子供たちなんですよ(親の躾が悪かった?!(;;))

Yatai_2_1 5日(日)の午後自宅を出発。自転車で約20分位、目指す駅周辺に着きました。昼食を抜いていたので「花より団子」でまずは「けや木の森公園」近辺の屋台へ。ずいぶん人が出ていて、自転車は曳いて歩き適当な駐輪場へ止め、まずは楽しみなめぼしい食Yatai べ物を物色する。お腹ぺこぺこだったからどれも食べたい。夫がやはり定番でしょとばかりに<焼きそば>の店に。私はそのそばに珍しいその場で揚げている「さつま芋スティックフライ」がおいしそうに見えて・・・。近くの縁石に腰掛けとりあえず腹ごしらえをした。

そして、いよいよメインの山車を見に市役所の駐車場に向かうもその途中、笛や太鼓の音が聞こえてきた。しかも段々音が迫ってくる。どうやら市役所でのイベントを終え、街中に山車が繰り出してきたらしい。カーブを曲がって現れた山車は想像以上に立派なものだった。ここの秋祭りは調べたら八街神社を筆頭に6つの各地区の神社の山車が集まり街中を練り歩くお祭りだそうです。

まず先頭にやってきたのは3区のお囃子連と山車。3ku_2

3ku これは古いものかな?車(タイヤに当たる部分)は木製で大きく立派ですが、前の車(タイヤ)が左右に動かなく方向を変えるときは持ち上げて変えていた。山車を引っ張る人たちはたいへんそうでした!

続いて一区の山車。1ku_2_1 こちらの山車も凝っている。この山車はスカートをはいてます。そして、曲がるのも自由1ku_3に出来るので引っ張る方たちの 負担も軽そうでした。

そして、5区の山車。こちらは寄付者の名が入った提灯がずらっと並べられている。

衣装もそれぞれの地区で違っているし、お囃子も微妙に違っているから面白い。私たちが見た山車は3つの区のものでしたが、他にあと3つの山車がある。違うコースを練り歩いているのだろう、見かけなかった。5ku_2 5ku_dasi

今回初めて見た八街の祭りだが、想像以上に勇壮で立派な山車に感激した。また、祭りに関わる人たちは若者が多く明治から続いているこの祭りが伝承されていること、たいへんうれしく思った。来年は祭りのスケジュールを調べて、全部の地区の山車も是非見たいと思った。見に来て良かったと感動した秋祭りだった。

« 美術館のおみやげ+?? | トップページ | 帰り道のティータイム »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

▽ミッチさんへ
山車を引き回すお祭りだとは聞いてましたが、こんなに立派な山車だとは思っていませんでしたので感動ものでした。もっと早くにこの秋祭りを知りたかった。と言っても、やっとよそ者でなく八街の住民だと言う意識が沸いたから祭りを見ようと言う意志になったのだと思います。
このような盛大なお祭り、是非続いていって欲しいと願います。

このガラスの靴は私の大切な宝にしたいです。大きさは、つま先からかかとまでの長さ約5cmです。

ミニコミ誌のプレゼントで5組10名のプレゼントに当選。応募する人は少ないのかも知れません。
今月中に出かけるつもりです。また、感想など記事にしたいと思ってます。今夜(11/10)NHK迷宮美術館は、「アンリ・ルソー」です。今、世田谷美術館でその展覧会が開催中だそうで、そちらへも行きたいけど行けるかな?

▽ショウジアンさんへ
本当に10年以上も住んでる街のお祭りを知らなかったことは恥ずかしい。ましてこんな立派な山車が出ていたなんて、もったいなかった!来年からは市役所でのイベントも見るくらいしっかり拝見したいと思いました。

▽mokaさんへ
私もこんなに立派な山車で練り歩いていたとは全く想像しませんでした。もっと早くにこの祭りを知っておくべきでした。10年以上たってやっと八街の住人って気持ちが沸いたのだな、って。来年からはスケジュールをきちんと把握してもっと大切にこの祭りを拝見しようと思いました。

▽トムジェリさんへ
私の生まれ育った町にも祭りはありましたが、こんなに盛大なものではありませんでしたから、お祭りと聞いてもそれほどの関心は無かった。子供の頃は屋台での買い物が楽しみだった程度。歴史のある大きな祭りは地区が違うので関わりは無いけどせめて毎年その行事を拝見するべきだと反省しましたね。
いつまでも続けていって欲しいとも思います。

山車も立派で素晴らしい秋祭りですね~伝統あるお祭りみたいで人も沢山来るような感じですね・・・
出店の数も沢山~ケヤキ並木も長そうで良い場所だと思います~地元に居ながらこの祭りを知らなかったとは?来年も楽しみですね・・・定番のヤキソバとさつま芋スティックフライとは好天に恵まれさぞ美味しかったでしょうね・・・

こちらも毎年秋に、区ごとのお祭りがありますがこんなに立派で勇壮な山車は見かけませんね。迫力があってとても感動しました。各地区の山車も衣装もお囃子もそれぞれ特徴があって面白いですね。こだわりがあるのか、1区の提灯の「区」の字なんか旧字ですよ。3区の車が左右に動かなくて、方向変えるのに持ち上げているなんてこんなに大きいのだから大変だろうとおかしいやら気の毒やら。こちらでは神社での能神楽が何百年と引き継がれてきてもう小学生あたりからその準備をしていると聞きました。八街の祭りも若い人の姿がみられ、しっかり伝承されているのだなと頼もしく思いました。素晴らしいお祭りだったね。

県美術館で入手したシンデレラの靴、綺麗で夢があって素敵ね。ブルーの台に置いてあるのを見ると小さいけどどのくらいかしら。

大エルミタージュ美術館展の招待券のペアチケット、いいないいな。きっと美術館めぐりしているからご褒美頂けたんですね。12月24日までだからどうぞごゆっくり鑑賞下さい。(笑)

タムさんの街は結構おおきな山車が繰り出すのですね・・スゴイな。
祭り!っていう雰囲気ですね~いいな。
わたしの現在住んでいるところは、可愛らしい神輿しか出ません(^_^;)
若者が祭りに参加している姿を見るとちょっと安心しますね。
なんだかんだといって、故郷の祭りを大切にするということはとても大事ですね。
愛国心というとちょっとオーバーに聞こえるけど、
お正月やお盆や祭りのときには故郷に帰る、愛郷心、広い意味での愛国心だと思います。
そんな若者がたくさんタムさんの街にいるなんて・・いいことですね。

タムさん、お久しぶりです。
八街のおまつりはなかなか立派な山車が出るのですね。写真でも楽しめましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八街秋祭り:

« 美術館のおみやげ+?? | トップページ | 帰り道のティータイム »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31