« 母の死 | トップページ | 母の思い出 »

皆さん、ご心配をありがとう!

この度は「母の死」の記事を読んでご心配のコメントを残してくださいまして、誠にありがとうございました。あらためて、お礼申し上げます。おひとりおひとりにコメントを返さずこの記事での返信とさせていただくことをご了承くださいませ。

私はもう大丈夫です。母が亡くなって3週間が経過し、心も落ち着きました。母が生存している時にはもし母が亡くなったら自分は取り乱すかも?と思っておりましたが、本当に亡くなってしまったら意外と冷静な自分がいて驚いてます。

今その原因を考えてみると、この2年間毎週一度実家を訪れていたからだろうと思う。ここ数年でずいぶんと弱ってきている両親。短い入院をすることもチョコチョコ出てきた。実家にはスープの冷めない距離に兄夫婦が住んでいるが、兄嫁に全てを任せるのはたいへんだし、両親も嫁に気を使ってしまう。そこで、姉と相談。週に1度、姉妹で違う日に実家を訪れてなにかと世話をしてきた。前記事に書いたように亡くなる前日にも会えた。母とも話をよくしたし。そんな積み重ねがあったから、無念さも少なくて済んだと思われる。

突然の死だったが、寝たきりになりもせず、家族に介護の世話をさせるようなことも無く、本当に綺麗な死に方だったと思う。

「お母さん、本当にありがとう。これからは、私たち兄弟でお母さんの法事ごと、お父さんの面倒を見ますから、安らかに眠ってくださいね!」 そう、母の墓前で祈ってきました。

| |

« 母の死 | トップページ | 母の思い出 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

▽やまちゃんへ
こちらから伺えなかったのに何度もコメントありがとう。私はすかっり大丈夫です。
2月は休んでいた分、ブログ更新と皆さんへのブログ訪問にがんばろうと思います!

▽はちさんへ
ご心配ありがとうございます!元気に成ってますよ。今月からいつものペースに戻って続けたいと思ってますので、また、宜しくね~。

▽浜辺の月さんへ
私こそご無沙汰しています。突然のことだったのではじめはたいへんショックでしたが、今はもう大丈夫です。ご心配ありがとうございます。

▽mokaさんへ
ご無沙汰しております。ご心配をありがとうございます。この2年ほど通いつめた実家でしたが、母とは惜しむことなく話ができたと思います。
残された父がいますので、さらに実家に通い続けます。父が母の他界をきっかけにさらに認知が進んでしまっったようで新たに心配も続きます・・・。


投稿: タム | 2007/02/03 16:20

タムさん、久しぶりに訪問したら、悲しいお話でビックリしました。浜辺の月さんがコメントしてくださったのです。
お母様の最後のお話をお聞きしているとなんと心遣いの優しい、お母様でしょう。突然なくなられたのは悲しいけれど子供達に負担をかけないよう遠慮されたのかしら。
お兄様のご家族と同居されながら、娘さんの訪問を受けながら幸せなお母様でしたね。皆さんがとっても相手のことを思っていらっしゃるのが伝わってきてジーンとしました。
きのう、お兄さん夫婦とうまく行かず、お母様に思うように会えないと嘆く方のお話を聞いていましたのでタムさんたちの暖かさが伝わるのです。
お父様をお大事にして下さいね。

お母様のご冥福をお祈りいたします。

投稿: moka | 2007/01/31 16:04

こんにちは、タムさん。
すいませんご無沙汰しまして。
お母さんのこと、ご冥福をお祈り申し上げます。
辛いことですね。
でも、前日にお母さんとたくさんお話を出来たことはよかったです。
タムさんのこの記事を読んで少しホッとしました。
また来ますね。

投稿: 浜辺の月 | 2007/01/31 10:03

日ごろからの行いのおかげですね。
お母さんも、いつでも会えるタムさんやタムさんのお姉さんに安心していたと思います。
少しずつ元気になるタムさんを待っています。

投稿: はち | 2007/01/30 19:54

こんばんは、やまちゃんです。
タムさんの記事を読んですこしホッとしました。
日頃からの親、兄弟のいい関係がよかったのですね。
では、また伺います。

投稿: やまちゃん | 2007/01/27 17:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 皆さん、ご心配をありがとう!:

« 母の死 | トップページ | 母の思い出 »