フォト

最近のトラックバック

ひなたぼっこ掲示板

  • ひなたぼっこ掲示板
    記事のコメント以外に何かメッセージなどありましたらこちらへどうぞ!お待ちしております(^^)/
無料ブログはココログ

« 京王線沿線の旅 調布・深大寺② | トップページ | 思いもかけず「サクラ咲く!」 »

2007/03/21

京王線沿線の旅 調布・深大寺③

Sakura_1 ひととおり「深大寺」を見て、いよいよ楽しみな「深大寺そば」を昼食に摂ろう!元の深大寺通りに戻る。こちらのそば行脚をされた方のお薦め店は「湧水」さんと言うお店。名前も綺麗なもの。ありましたよ、看板が!看板の後ろの桜(何桜か定かでない)がとてもあでやかに咲いていた。

Wakimizu 右の写真がその「湧水」さんのお店。さっそく店内に入るとどのテーブルもいっぱい。後は相席になると言う。入るときに目に入った店の外にあるテーブルと椅子が気になり、「外の席でもいいですか?」と尋ねると「かまいません」と言う返事。お天気も良いので外で頂く事に決定した。

Sotoseski それがこの席。脇には石油ストーブが置かれていて店員さんが「お付けしましょうか?」と心配してくださったが、風もなく陽があたる足はポカポカするので断った。さて、メニューを見て、やはりそばと言えばザルにのったおそばでしょう。今日は奮発して「天ザル」に決めた。待っている間、小鳥のさえずりがあちこちから聞こえた。この地はやはり緑も多く意外に自然がのこっているんだなぁ・・・なんて考えていると待ちに待ったものがやって来た。Tenzaru

量は女性向かな!「いただきま~~す。」薬味をたっぷり入れてまずはおそばから。う~ん、定番の感想だが「そばが硬めで腰がある~。う・ま・い!」続いてあげたて天ぷらを賞味。これまたごま油の香りと揚げたてのサクサク感がたまらない。陽の下でかつ素敵なお蕎麦屋さんの外庭でおいしいおそばをいただけるなんてなんと幸せなことか・・・。<世界のどこかで同じこの瞬間、ひもじい思いをしている人たちもいるんですよね(_ _+)申し訳ありません>そして家族の顔も浮かんできた。そこで、おみやげに生そばを買って帰ることにした。

そろそろ帰路につこう。でも、まだこの深大寺付近の良さを味わいたいし、腹ごなしも兼ねて調布の駅まで歩こうと言う案が浮かんだ。地図を見たらざっと2キロくらいか!春の陽気も後押ししてくれるので20~30分かけて駅まで歩いた。

Kawa 途中渡った橋から見た川。小さいけど思いのほか水が綺麗なのに驚いた。遠くを見ると高尾山あたりか山並みも見える。調布って私には都会に感じていたけど想像していたイメージよりまだ自然が残っている街なんだとあらためて感じた。いいところだなと思った。

« 京王線沿線の旅 調布・深大寺② | トップページ | 思いもかけず「サクラ咲く!」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京王線沿線の旅 調布・深大寺③:

« 京王線沿線の旅 調布・深大寺② | トップページ | 思いもかけず「サクラ咲く!」 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31