フォト

最近のトラックバック

ひなたぼっこ掲示板

  • ひなたぼっこ掲示板
    記事のコメント以外に何かメッセージなどありましたらこちらへどうぞ!お待ちしております(^^)/
無料ブログはココログ

« 京王線沿線の旅 高尾山③ | トップページ | 京王線沿線の旅 調布・深大寺② »

2007/03/19

京王線沿線の旅 調布・深大寺①

京王線の「高尾山口」駅は東京でもだいぶ奥にあるのだが、さすが都内にある私鉄。本数も多く10分に1本は電車が出ている。どんな時間に駅に飛び込んでも程なく発車してくれ助かる。さあ、次の目的地は「調布」駅。実は高尾山は以前から知っていて始めから行くのを決めてたのだが、京王線沿いの地図を眺めていて偶然「深大寺」の文字が目に飛び込んできた。「深大寺」と言えばそばでも有名だ。調布にあるなんて全然知らなかった。そこでその有名なそばを味わってみたいと後から旅の計画に押し込んだしだい。昼時間を廻っていてもうお腹はぺこぺこ。調布に着くまでの電車の中でも頭の中はそばばかりが浮かぶ。各駅停車の電車で30分ほどで着いた。

調布駅北口へ出てバスを捜す。運転手さんに深大寺を通るか確認すると通ると言う。すぐ飛び乗った。深大寺入り口と言うバス停で降りる。他のバスを待つお客に深大寺を訪ねると通りを渡ってTの字の通り沿いを歩くとわかると言う。手にある地図(WEBから印刷したもの)で場所を確認してまずは深大寺を目指した。おそばの昼食は後の楽しみとする。

Zindaizi_douri この写真が「深大寺通り」。想像ではもっと通りの激しい道路沿いかと想っていたら閑静な通り。歩道も広くすごくゆったりとした素敵な通りだった!

こちらを訪問すると決めてインターネットで「深大寺そば」を検索。ある方の深大寺のそば店食べ歩きのHPを発見。それを見たら深大寺の周りに20軒以上のの「日本そば」屋がひしめき合っているのを知った。まるで、秋葉原の電気街のように!

「深大Sandou寺そば行脚」←リンクさせていただきました!見てみて!!

このHPの味の評価を参考にしてこの方のお薦め店に足を運ぼうと考えている。なるほど、深大寺に着く前に通りの左右に「日本そば」店があっちにもこっちにも。この通り沿いにあるそば店はどれも瀟洒な造りの店構えでおまけに駐車場も充分とってあるのにビックリ。これほど洗練された店が立ち並んでいるとは想像していなかった。バス停から歩いて5分ほどで深大寺の参道に出た。

Annaizu_1 奥の山門は茅葺で出来ていて張替えをしたばかりのようです。Kitarou その参道沿いに思わぬ建物が!!それは写真を見てください。→「鬼太郎茶屋」でした。TVで見たことあったけど深大寺の参道沿いに水木しげるさんのお店があるなんて全く知りませんでした。今朝のニュースで水木さんの故郷・鳥取に「妖怪神社」を建立したとはいってましたが・・・。この日はお休みでした。

« 京王線沿線の旅 高尾山③ | トップページ | 京王線沿線の旅 調布・深大寺② »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京王線沿線の旅 調布・深大寺①:

« 京王線沿線の旅 高尾山③ | トップページ | 京王線沿線の旅 調布・深大寺② »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31