フォト

最近のトラックバック

ひなたぼっこ掲示板

  • ひなたぼっこ掲示板
    記事のコメント以外に何かメッセージなどありましたらこちらへどうぞ!お待ちしております(^^)/
無料ブログはココログ

« 京王線沿線の旅 高尾山① | トップページ | 京王線沿線の旅 高尾山③ »

2007/03/16

京王線沿線の旅 高尾山②

高尾山薬王院

Yakuouin_sanmon りっぱな山門が現れた。「四天王門」といって、門の表裏左右に四体の天王が飾られている。写真は左より増長天(南を守る)、寺国天(東を守る)、多聞天(西を守る)、広目天(北を守る)

Sitennou_1 Sitennou_2 Sitennou_3 Sitennou

Tengu 門をくぐると右手に天狗の像がある。比較的新しく建立されたようだ。高尾山には昔から天狗が住むという言い伝えがあるそうだ。

Hondou_2 本堂Gongendou 線香をたきお賽銭を投げ入れた、無事を祈って!

飯縄権現堂(いづなごんげんどう)すごく派手で色が豊かな建築だ。実は社殿。前方に鳥居がある。寺院の中の神社とは珍しい。神仏分離以前の昔にはある例らしい。神仏一Santyou体の信仰って昔にはあったんだ!これは私にとってはとても驚きだった。

さあ、この寺社の境内をすり抜けさらに上を目指そう。本当になだらかな広めの山道で息があがることもないまま10分弱でついに高尾山の山頂(599m)に着いた。広いスペースがあり山頂だとわかるまで時間を要したほどだ。でもこれがその証拠写真 。さらに山頂では素敵なご褒美が待ってました!

それは「富士山」の姿が良く見えたのです。これには大感激。先日、都庁の展望台から見た富士の姿の何倍も大きいものでした。後日調べたら、ここは富士見の百選にも選ばれている場所でもありました。Fuji_1

« 京王線沿線の旅 高尾山① | トップページ | 京王線沿線の旅 高尾山③ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています。お元気そうでうれしいです。京王線って乗ったことがありません。東京って遠い。年とともに出不精になっています。間もなく桜の頃、出かけましょうか・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京王線沿線の旅 高尾山②:

« 京王線沿線の旅 高尾山① | トップページ | 京王線沿線の旅 高尾山③ »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31