« 思いもかけず「サクラ咲く!」 | トップページ | ゴミ拾い »

能登半島地震

3月25日の「能登半島地震」。3年前の中越地震の際、大規模ながけ崩れで破壊された長岡市の県道(母子3人が車ごと土砂に埋まり、数日後まだ2歳だった男児・優太ちゃんが奇跡的に助かった!あの現場を含む)が2年5ヶ月ぶりに開通したそうで、復興の喜びを地元の方々も感じていただろうと思っていた翌日に、皮肉にも今度は能登半島を大地震が襲った!!

ブログで交流しているやまちゃんのブログ「ようこそ、やまちゃん日記へ」で記事(3/25)にもされてまして、そこに寄せられたげんちゃんと言う方のコメントに「天災は忘れた頃にやってくるではなく、思い出した頃にやってくる」と書かれてあり、なるほどと思ってしまった。

近頃は日本はもとより大地震や異常気象等は世界でも頻繁に起こることが多い。忘れるどころか絶えず天災への脅威を感じさせられているほどだ。なにやら地球全体に不気味ささえ感ずる。

いずれにしても

今回の災害に見舞われた方々へは心よりお見舞い申し上げます

私は救援ボランティアとして参加したいくらいですが、家庭環境から今は無理です。義援金という形での協力しか出来ませんが、どうぞ、復興までがんばってくださいね。

| |

« 思いもかけず「サクラ咲く!」 | トップページ | ゴミ拾い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

▽やまちゃんへ
本当に皮肉にもお年寄りの多い過疎地を地震が襲うなんて!!
復興のさなか、追い討ちをかけるように雨天が続いているようです。
神様って本当に居るんだろうか?疑いたくなります。
被災者の皆さんを1日でも早くもとの生活に戻すよう行政の方々に宜しくお願いしたいです。

天災の被害見たら我が身に宛てて戒めなくては・・・。

投稿: タム | 2007/03/30 22:50

こんばんは、やまちゃんです。
今回の能登半島地震は「過疎地」を襲った地震です。
新潟県の中越地震もどちらかというと「過疎地」でしょうか。
都市を襲う地震、山間部、離島など場所を選びません。
「過疎地」は建物も古い家が多く、何より一人暮らしの高齢者の割合が高いです。
身寄りの無い高齢者が泣いている姿を見ると辛いです。

投稿: やまちゃん | 2007/03/30 00:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 能登半島地震:

« 思いもかけず「サクラ咲く!」 | トップページ | ゴミ拾い »