フォト

最近のトラックバック

ひなたぼっこ掲示板

  • ひなたぼっこ掲示板
    記事のコメント以外に何かメッセージなどありましたらこちらへどうぞ!お待ちしております(^^)/
無料ブログはココログ

« テンプレ「靴下にゃんこ」とブログパーツ「gremz」 | トップページ | やじきた道中 てれすこ »

2007/11/14

朝ドラ「ちりとてちん」

昨年の「純情きらり」に続いて、NHK朝ドラマ「ちりとてちん」にはまっている。ご存じの方は多いと思うが、ヒロイン(和田喜代美役:貫地谷しほりさん)が落語家を目指す物語だそうで、今夏に生落語を聞いた体験からますます落語に興味が出た私は、始まる前から見ようと心に決めて(ちょっと、大げさ)いた。見始めたら予想以上にはまってしまい、毎朝の放映時間が来るのを楽しみに待っている私だ。

以前は新ドラマを見ようと思う動機は、何かしらのきっかけがあるか、さらにシリアスドラマか社会派ドラマかどうかが決め手だった。ドラマを見ていて、大げさな表現や演出、現実にこんなことがあるわけはないという台詞や事象が扱われると興ざめがしてもう見る気がなくなってしまうので、ドタバタしたドラマは嫌いだった!

でもここ数年、コメディーならコメディーと割り切って、楽しんで見るようになってきた。年をとって、硬かった頭も鷹揚になってTVや映画の見方も変わってきたのかな?自分でもどうして変わったのかはわからない。

この「ちりとてちん」もややコメディータッチではあるが、それはそれと気楽に見ていて、物語の流れに引き込まれている。まだ目指すものが何なのかわからず、ちょっと危なっかしい主人公が「変わらなければ」と自分探しをしている姿が、その懸命さから周りの人々を変えていく・・・見る側のこちらも応援したくなっていくのです。

ファンになった柳家三三さんのブログ「三三のひとりごと」を時々訪れるのだが、最近の記事の中に、大阪での二人会が終わったという話(11/5 繁盛亭再上陸)が載っていた。その二人会のもう一人が「桂吉弥」さんとありびっくり!!ちりとてちん内の登場人物、徒然亭門下の一番弟子「草原」役をされている方ではないですか?三三さんつながりでこれはますます興味が出ているドラマなのだ。

« テンプレ「靴下にゃんこ」とブログパーツ「gremz」 | トップページ | やじきた道中 てれすこ »

TV・ラジオ・メディア」カテゴリの記事

コメント

▽ミッチさんへ
こんばんは。お久しぶりです。このテンプレートは我が家の靴下をはいたような足先を持つクロに似ているので即変更してしまいました。

ミッチさんにとって朝ドラは生活の一部だと以前お聞きしたのでもちろん見ていらっしゃると思ってました。私は一応選んで見てます。純情きらりではすっかりハマりましたが、前回のどんど晴れは始めの1か月くらいで止めてしまいました。今回のちりとてちんは、面白かろうと無かろうとも見るつもりでした。落語に関することを知ることができるだろうし、裏事情もわかるかしらって?!でも、見始めたら予想以上にストーリーにハマってしまってます(笑)
上沼恵美子さんの語りもいいですよね~。すごく人情味があって。目がくりくりと愛くるしい貫地谷さん。本当に意外な役どころの和久井映見さん。あの母親役は面白いですね~。独特の最後の語尾が上がりのんびりしたほんわか感の福井弁。毎日聞いていると、こちらまでそんなしゃべりをしたくなってくる気がします。落語家を演ずる役者さんたちも日常会話のセリフと違って、相当練習されないと演ずるのが難しいだろうな~と想像できます。最終的に貫地谷さんがどう演ずるかも楽しみではあります。そして、草々さんと結ばれますように~。

クロ&マロはすくすく元気に育ってます。今はいたずら盛り。2匹でじゃれ合い、追いかけっこをするのは良いけど、PCのデスクに上がってきて、キーボードの上をスタスタ通り抜けるのに最近は閉口してます(><;)。画面がすっ飛んでしまったり、動かなくなったりと・・・。でも、膝に甘えて乗ってきたり、お布団にもぐってきたりするとなんとかわいいこと!幸せを感じる瞬間でもあります。この子たちは一生大事にしなけりゃって!

タムさん、今晩は。お久しぶりです。ニャンコちゃんを育てていてすっかりニャンコづいたようですね。可愛いテンプレートに思わず気持ちが温もりました。

ところで朝ドラの「ちりとてちん」、私の生活の一部ですからこれを見ないと一日が始まりません。前の「どんど晴れ」も最初は面白くないドラマと思っていましたが、だんだん盛り上がり終わった時には感動でしたね。だから「ちりとてちん」に慣れるまで違和感がありました。でもナレーションの上沼恵美子さんの情もあり軽妙な語りや、「風林火山」のみつを演じた貫地谷しほりさん、それに今までとはがらりと変った和久井映見さんなど個性的な役柄で笑いばかりでなく涙もあって今は毎朝楽しみにしています。舞台は福井から(福井弁も面白いですね。)大阪になっていつヒロインが落語をめざすのか推察しながら見ています。落語ブームが来ているそうですから時宜を得たドラマですね。タムさんなら見ているだろうと思っていました。ところで、徒然亭門下の方々、渡瀬恒彦さん以下落語は初めての方ばかりなんですね。桂吉弥さん以外は。林家染丸師匠の落語指導で何とかものにしているそうですよ。貫地谷さんはじめどのくらい上達するかも楽しみですね。今頃タムさんも見ているんだなと思いながら明日から見ましょう。

猫さんの子育て、大変でしょう。楽しみもあるでしょうけどね。一緒に図書ボランティアしている方が家を新築して移ったばかりで下水に捨てられていた子猫を高校生の息子さんが拾ってきて飼っているそうです。家は板の間や畳などボロボロになってきたけど、家に帰ると飛んでくるし癒されるといつも聞かされています。マロ&クロちゃん、益々可愛くなりましたね。いつまでも元気で。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝ドラ「ちりとてちん」:

« テンプレ「靴下にゃんこ」とブログパーツ「gremz」 | トップページ | やじきた道中 てれすこ »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31