フォト

最近のトラックバック

ひなたぼっこ掲示板

  • ひなたぼっこ掲示板
    記事のコメント以外に何かメッセージなどありましたらこちらへどうぞ!お待ちしております(^^)/
無料ブログはココログ

« ○○の秋 三題 | トップページ | 映画「山桜」 »

2008/10/22

フェルメール展

 大学時代の友人と毎年年賀状のやり取りは続いているのだがお互い子育てや何やらで忙しく、やっと数年まえから「会おうか?」という話が持ち上がった。それでも、すぐには都合がつかずなかなかできないままだった。その友人からこの夏にハガキで「暑中見舞い」をもらい、その文面に「○○さん、フェルメール展に行きませんか?」と誘われた。彼女も絵画鑑賞が趣味だったことはとってもうれしく、その後、Eメールでやり取りし(彼女は携帯電話を持っていない!)10月の初旬に再会を兼ねてフェルメール展を鑑賞しに出かけた。

○十年ぶりの再会でお互いが分かるか心配で事前に当日の洋服やバッグ等の情報を連絡しあい、JR上野駅の「公園口」改札前で待ち合わせた。しかし、そんな心配も必要ないくらい一目で彼女がわかった。それは彼女の方もそうだったようだ。

すぐに東京都美術館へ向かう。週末だったので混雑するかと予想したがすんなり入れたし、モネ展程の混みようではなく助かった。彼女と相談し、音声ガイダンスを借りた。

フェルメール展といっても、その他に同時代のオランダ・デルフト出身でフェルメールと同じ手法の画家たちの作品がまずは並んでいた。

そして、いよいよフェルメールの絵が登場。フェルメールの絵は世界中に散らばり、現存する絵はわずか34点前後と言われる。その貴重な枚数の絵のうち、今回の絵画展で7点も出品されている。彼のモチーフは庶民の生活と風俗画。ほとんどが室内の絵だ。

水平と垂直を基本とする構図に、「光」を<現象>として扱い、モチーフの微妙な変化を描き出している。フェルメールは主観的なテーマを示さず、構造的な要素を取り出して制作をした最初の画家だという。

理屈はともかく、主題の人間の衣類や手先、日常用具に当たる光の表し方が素晴らしく、絵が際立っているのだと思う。しかし、今回の出品作品はフェルメールの作品の中では地味な作品が多かったと思う。展覧会全体の作品数もそれほど多くなかった。帰りには売店で気に入りの作品のポストカードを購入するのが常だが、今回は記念に買っておこうかという程度のものだった。

彼女とは積もる話もあるので、ランチは東京駅に出て、新丸ビル内でと思ったのに出口を間違え反対方向に出てしまった。去年あたりから東京駅周辺は新ビルラッシュのため、八重洲口にもグラントーキョーノースタワーがあり、大丸東京店も移転しこのビル内に。そのレストラン街で和食を頂きながら、お互いのこれまでを話して、さらに場所を変え、コーヒーを飲みながら夕方まで過ごした。これを機会に定期的に会い、できれば旅行にも出かけようと約束して別れた。友との再会、そして絵画展ととても有意義な日がおくれた。

ところで、「フェルメール」にご興味のある方へ!!

フェルメール展に出かけるのも良いのですが、来月の11月3日(月)の夜(PM9:00~11:00)、TBS系列全国ネットで「フェルメールの暗号 光の天才画家の作品と生涯の謎を解く」と題して放映されるそうです。私は絶対見たいと思ってます。

« ○○の秋 三題 | トップページ | 映画「山桜」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

▽浜辺の月さんへ
絵を描くのが趣味な月さんなら興味がないはずはないですね~この話題
有名な画家の絵画展は毎年のように開かれますが、確かに東京に集中してますね。地方にお住まいの方はお気の毒ですね~(*`ε´*)ノ!!

絵画展やTVの「迷宮美術館」等でフェルメールという画家を知りその絵の魅力も知りました。フェルメールの絵のファンも多いですね。

月さん、なんとか時間をやりくりして、是非この番組を見てみてくださいね~。私も見ます。そして感動が大きければまたブログ記事として取り上げるかも?!

こんにちは、タムさん。
おおーーー、タムさんがブログ記事をたくさん更新されているわ~~(^0^)♪
そして特にコメントしたくなったタムさんの記事は、わたしはこの記事です。
わたしも、わたしも行きたかったです、このフェルメール展。
でもでも。゜゜(´O`)°゜。わたしは行けません。
残念(-。-)!
わたしは是非是非このフェルメール展行きたくて、主人に「大分トリニータのナビスコ決勝戦を見に行って、その後でも前でもいいからフェルメール展見に行きましょう!」と強く誘ったのだけれども、駄目でした( ̄▽ ̄;)アハハハハ八八ノヽノヽノヽノ \
やはり日ごろの行いが悪いようです。
11月3日の夜9時からTBS系のTVで「フェルメールの暗号 光の天才画家の作品と生涯を謎解く」があるのですかーーー?
9時すぐには難しいし、ビデオとDVDデッキは壊れているしで、難しいけれども、何とかしたいです。本当に見たいです。
タムさん、いい情報をありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェルメール展:

» misbruiker [Blik op de Weg]
He jongens check dit artikel op Truck Life... een apparaatje waarmee je je eigen Blik op de Weg kan opnemen! [続きを読む]

« ○○の秋 三題 | トップページ | 映画「山桜」 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31