« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009/01/20

喫茶店「森の時計」

正月の三が日が過ぎたころ、読売新聞の社会面に「並んで並んで」という世相を映し出す行列をテーマとして8回にわたってその人間模様を取り上げた記事が連載されていた。

私が通う(全く上達してないcrying)英会話教室の講師Peterニューヨーク育ち)<*昨年11月で契約が終了。他の語学学校に行かれた>が言うには、行列をしてまで食事をする日本人が信じられないと言っていたのを思い出す。向こうでは予約をするのが一般的らしい。

Mori_no_tokei 話を元に戻して、その最終回を読んで泣けた。さらに並んで入った店の名「森の時計」とありどこかで聞いた気がして、ハッと思いだした。記事の中で「TVドラマのロケとして作られ、終了後一般向けにオープンした」とあり、ネットで調べると倉本聡原作の富良野を舞台にしたドラマ「優しい時間」の中の主人公が経営する喫茶店「森の時計」だったのだ。

ブログを始めたころ見てはまっていたドラマで、その記事も書いている。

2005年3月11日「優しい時間

http://tyui-kal.cocolog-nifty.com/hinatabokko/2005/03/index.html

再度話を戻す(すいません、脱線ばかりで)。その新聞の内容はこうだ!

続きを読む "喫茶店「森の時計」" »

2009/01/17

映画「チェ・ゲバラ 28歳の革命」

年をとったせいか?この数年、史実に基づくドラマや映画または歴史上の人物を描いたドラマ・映画に興味が出てきた。大河ドラマ「新撰組」、「篤姫」そしてもちろん「天地人」もscissors

そこで今回は「チェ・ゲバラ」を扱った映画「チェ・ゲバラ 28歳の革命」を見てみようと映画館へ出向いた。

チェ・ゲバラという名はかつて聞いたことがあったが、何をした人なのか全く知らなかった。公式ホームページを探し、予告の動画を見た。

「かつて本気で世界を変えようとした男がいた。」革命家チェ・ゲバラの半生を描くものだった。

アルゼンチン生まれ。医学生時代に南米中心に旅をした際、住民の悲惨な状況を目にしてのちの革命家としての土壌を形成する。医学部を卒業後、軍医としての地位を嫌い旅に出る。カストロと知り合い、彼の右腕となりキューバのゲリラ戦を戦い抜き、彼の人柄から住民はしたい、仲間となりその力を大きくしついにキューバ革命を成功に導く。

この映画は2部構成でできており、1部はこのあたりまで。第2部は1月末に公開され、キューバで偉大な地位(アルゼンチン人でも)を手にするも、他の国の悲惨な住民を救おうとその地位をけって、カストロに別れの手紙を残しキューバを後にするという。

このキューバ革命が1959年。年がばれるが私は小さな幼児だった頃だ。また、ゲバラは工業相として来日したこともあるという。第1部でもその民に対する愛を感じさせてくれたが、第2部を鑑賞してからまとめて「チェ・ゲバラ」という人の偉大さを記事にしようと思う。

続きを読む "映画「チェ・ゲバラ 28歳の革命」" »

2009/01/15

黒猫ジジとの再会

Photo 昨年の9月、ウォーキング中に黒猫catを拾った。我が家にはすでに3匹の飼い猫がおり猫好きといえどもさすがにこれ以上は飼いきれない。そこで黒猫の里親さん募集のポスターを作成。近所のスーパーの掲示板に張らせてもらった。すると間もなく、貰いたいという方が現れ引き取ってくださった。その後一度だけ電話でその黒猫の様子を尋ねたきりだ。その後もどうしているかな?どれくらい大きくなったかな?と気にはなっていた・・・。

12月に年賀状作成の際に、住所をうかがっていたので、その猫「ジジ」の飼い主さんにも出そうと思いついた。そのはがきに「もしよろしければ、私の携帯メールにジジの成長した姿を送っていただければ光栄ですheart04」と書き添えて・・・。

年が明けて、元旦の夜。さっそく飼い主さんがジジの写真を送ってくれた。その写真が本当にアニメ映画「魔女の宅急便」に登場するジジ、それもジジが贈り物の猫人形?!に扮してピンと背筋を伸ばして(猫背なんだけど・・・)いる姿にそっくりなもの。家族中でその写真を回し見した。その写メをきっかけに何度かジジの飼い主Sさんとメールのやり取りをするようになった。

住所からそれほど遠くないお宅なので直接ジジの姿を見てみたい衝動に駆られ、見にっても良いかしら?とメールを出したところ、Sさんからこちらからジジを連れて伺わせていただきますと返事が来た。そして、先日の三連休の最後の「成人の日」についにジジと再会できた。我が家の三猫はちょうど戸外に遊びに出て行ってしまったため顔を合わせられずに残念。Sさんがネットから出した時、ジジは想像よりもたくましく大きく育っていて、おDsc00353 Dsc00354 顔はまん丸おめめで可愛い!!緊張からか顔がこわばっていてその場を動こうとしない。丁度そのとき白猫マロがやってきてお見合い状態に!!二匹はすぐに怒り出し、フーフー言い出したので危険な雰囲気。急いでジジはまたもとのネットに戻された。私は家に上がっていただいてゆっくりcat猫談義catなどしていただきたいと思っていたが、Sさんがこれから出かける用事があるとかでほんの数分程度のだった。

ジジの成長や毛艶の良さを見て、かわいがってもらえているんだとあらためてうれしかった。今後もSさんとはメールを続けるつもりだし、今度はこちらからSさん宅を訪問し、のびのびしたジジを拝見させてもらいたいと考えている。猫が縁での変わった形でのお友達ができたこと、これもハッピーな出来事だwinkgood

2009/01/08

不思議な雲

不思議な雲〓

年が明けてもう8日も経ってしまった。今更ながら時の経つのは早いと思い知らされ、時間を有効利用しなければと反省させられる( ̄〜 ̄)ξ
話は変わるが、今朝妙な雲cloudを見たeye。まっすぐ一直線に伸びたうろこ雲のような雲。
変わった雲を見て、不吉なものを想像してしまう私これはもしかして「地震雲かも…」
でも、しばらくして冷静に考えたら飛行機雲airplanecloudかもと思えてきた。飛行機雲って時間が経つと線が少しずつ太くなり線もぼやけてくるからだ。この雲は、その線が物凄く太くなった雲なんだろうな?
こんなに太く広がった飛行機雲は今まで見たことないけど…
これを見た方はどう思いますか?think

2009/01/01

謹賀新年

Usi58 謹賀新年

新年、明けましておめでとうございます。

昨年後半はリーマンブラザーズの破たんに端を発し世界的な株暴落、大不況に陥り現在も回復の兆しもないという状況が続いてまだまだ影響が波及しております。

なんとも辛いですね~。

そんな暗い世間ですが、個人的には小さな幸せを積み重ねて(ほんとにつまらない小さなこと)て乗り切りたいものです。

マイブログに関しては、「更新」は相変らす時々となりますが、コメント頂いた方にはなるべく早くその返しが書き込めるように努めなければと反省しております。

さらに友達のブログへお邪魔する機会がめっきり減ってしまってます。これもうまく時間を使ってしなければと思って反省しております。

こんな自分の都合ばかり優先な私ですが、どうか懲りずにお付き合い願えれば幸いに思います(自己中?!かもねbearing

今年もよろしくお願い致します。

2009年 元旦        (イラストは今年の年賀状の一部から)

Dsc00342  Dsc00338

我が家の猫たちも元気に成長してますヨshine

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »