フォト

最近のトラックバック

ひなたぼっこ掲示板

  • ひなたぼっこ掲示板
    記事のコメント以外に何かメッセージなどありましたらこちらへどうぞ!お待ちしております(^^)/
無料ブログはココログ

« 良かった!「隠し剣 鬼の爪」 | トップページ | チェ 39歳別れの手紙 »

2009/02/12

房総座落語会

最近の記事とは前後するが、2月1日(日)、千葉県立「房総のむら」にて落語を見て(聴いて)きた。Dsc00365

房総座」と称して、ここ数年 年3回の落語会を開催していて、たまたまファンになった 「柳家三三」さんが噺すと知って参加したのが、2007年の秋。<柳家三三落語会・2007年9月の記事>一席(45分)の木戸銭が¥500のワンコインであることも魅力だった。その年度の契約が三三さんなのだと勝手に思い込んでいてその後は落語会に出かけることもなかった。

ところが最近あるタウン誌の中の記事に2月に開かれる「房総」の記事が載っていて、噺家は「柳家三三」だとあるのを見つけた。あれ以後も「柳家三三」さんとの契約で続けられていたようだ。おしいことをしたな。その間も何度か三三さんがいらしていたのに・・・。

前回は私一人で出かけたが、今回は夫も誘って行ってみた。1席¥500円ならと2席目のチケットも購入。早めについて「房総のむら」内の「木もれび」というレストランで昼食をとった。このレストランも格安で量も多くよかった。

Dsc00364 前の席を確保しようと30分前に行くと、すでに開場を待つ人が結構いた。前回来たときこんなに待っていたかしら?間もなく、開場となり前回と同じ総屋の2階へ上がる。後で抽選会があるとのことで、番号札を渡された。なにがもらえるんだろう?こんな企画も前回にはなかった。とにかく、急いで行って前から3列目、左端の席(座布団席2つ)を確保した。

始まる前に関係者が挨拶をした折に、今回で三三さんの高座が9回目になること、回を増すごとにお客が増え本日は完売と言った。後ろを振り返ってみたら、後部の椅子席までぎっしりと入っていた。そして、抽選会では5名に三三さんからのプレゼントがもらえるとのこと。直々の贈り物なんてそう手に入るものではないはず。期待は膨らんでしまった。

そしていよいよ、柳家三三さんが、「娘道成寺」のお囃子にのり登場。大きな拍手がわく。まずはまくらで麻生首相の話を・・・皮肉たっぷり。確か前回は安倍首相のことをネタにしてたと思うが・・・。風刺漫画のように政治ネタが好きなのか?あまりにも最近の首相たちのだらしなさにネタが作りやすいのかも、ね

そして、本題は「長屋の花見」。長屋の大家が長屋のたなこを花見に誘う。太っ腹と思いきやそこは貧乏長屋の大家だから、花見弁当や酒の中身は?定番のようで定番でないが、定番の飲食をするかのように振る舞えと命令する。長屋の連中も不承不承にその花見に参加するのだが・・・。昨今の不景気になぞらえての演目かな?貧乏でも前向きに明るく行こうとメッセージとも思えた。そして待ちかねたプレゼントタイム。係りが用意した竹かごに入った番号札を三三さん自身が引くという。5名中4名は「柳家三三」の名前入りてぬぐい。そして残る一人には同じく名前入りの扇子をくれるという。どっちでもいいから欲しい。当たってほしい~。するとなんと私ではなく夫の番号が当たったのだ!!やった~それがこちら。粋なセンスだよね~、このデザイン。一生大事にしよう!ってもらったのは夫なんだけどね

Dsc00408_2  30分ほど休憩。荷物はそのまま置いて席は確保。いったん会場を出る。下に降りると「満員御礼」の立て看板が立っていた。缶コーヒーなど飲んで、再び会場へ上がる。

また、抽選会の番号札を渡された。今度は扇子が当たるといいけど・・・そうはうまくはいかないな。

なんと2席目も満員。だいたい100名ちょっとの数だ。すごい人気!今度は何を話すかしら?まくらは三三さんが営業で地方で落語をしに行った時のエピソード。これも楽しいものだった。そして、2席目のネタは、題名を聞き落してしまったが、廓噺。生真面目一方の固い息子に父親が人を介してだまして吉原に連れて行く。遊郭ないでの固い息子のやり取りが楽しい。三三さんの女役もすごく面白かった。ネタ名がわからないが、この話は1席目より面白かった。最後は大喝さい。聴きごたえがあった。そうそう、2度目の抽選会はやっぱりそう当たるわけがない。ハズレ。

でも、今日の話は前回よりももっと楽しいものでした。次回の房総座は6月に開催されるとか。次回も絶対聴きにくるつもりだ。

« 良かった!「隠し剣 鬼の爪」 | トップページ | チェ 39歳別れの手紙 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 房総座落語会:

« 良かった!「隠し剣 鬼の爪」 | トップページ | チェ 39歳別れの手紙 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31