フォト

最近のトラックバック

ひなたぼっこ掲示板

  • ひなたぼっこ掲示板
    記事のコメント以外に何かメッセージなどありましたらこちらへどうぞ!お待ちしております(^^)/
無料ブログはココログ

« 新潟燕三条・背脂ラーメン | トップページ | エコ活動ブログ写真展示会 »

2009/04/19

国立昭和記念公園へ

先週の日曜日、旧友に誘われて東京の西にある立川の国立昭和記念公園へ出かけた。

待ち合わせは東京駅「銀の鈴」に。ところが当日、千葉駅構内で人身事故が発生。メールで何度も連絡を取り合いちょっとハラハラした。結局私が一番遅く着き、友人二人はすでに花見弁当を購入しに大丸デパート(東京駅構内で繋がっている)の弁当売り場へ行っていた。人ごみの中やっと旧友の顔を見つけ合流。一番乗りの友人を1時間も待たしてしまった。

東京駅から中央快速で立川へ。青梅線に乗り換えひと駅目「西立川」で降りた。記念公園へは直結ですぐ目の前が公園入り口だった。集合時間に遅れたことと、東京駅から立川までは意外と距離があり時間を用したため、ついた頃は昼近くとなってしまった。

友人お勧めのチューリップの咲くゾーンへ向かう。夕べ昭和記念公園のホームページを眺めてみたが、想像していたよりもずーっと広い敷地のようだ。

Dsc00524 着いたら、なんと素敵な場所なんだろう。感激した。チューリップで有名な場所へは出向いたこともあるし、TV等で拝見するチューリップは平地に相当な数のチューリップが一直線に並ぶ畑という感じが当たり前になっていたが、ここのチューリップはいろんな形に配置され、水辺の水や木々と周りの緑の芝生に引き立てられ際立っていた。今までにないチューリップの鑑賞ができて本当に素敵だった!

Dsc00526 Dsc00525 Dsc00528 Dsc00532

チューリップの眺めの良い所に陣取り、昼食を取ることにした。木々からは小鳥のさえずりが聞こえ、花と小鳥の声をおかずに一層おいしく感じたお弁当だった。ちなみに私の食べた花見弁当はこれだ!Dsc00518

昼になって人が増えてきた。ここは犬を連れての入場も可能でずいぶんと犬連れの人たちも見かけた。

昼食後、園内を散策する。気温も上がってきた。私は荷物になるもがんばって日傘を用意してきて良かった。

Dsc00542 Dsc00543 桜並木が現れた。もうすでにピークを過ぎ、その日は桜吹雪が見事だった。友人の一人があと1週間早ければ見事だったでしょうねと残念がったが、私は逆に桜の散る頃のお花見は経験したことが無く、それはそれで幻想的で素敵だと感じた。おまけにここの桜は種類が何か分からないが枝がくねっていて日本画の絵にもありそうな素敵な枝ぶりをしている気がした。

それからもう一点。桜の木の下に紫の花がひしめき合ってDsc00546 咲いている。それもおびただしいほどの数だ。友人は大根の花に似ているねと言っていた。我が家の近所でも群生を見かけたことがあったが、花の名は知らなかった。花の名を記した看板があった。「ムラサキハナナ」というそうだ。その花の紫と散りだした桜の木がすごくマッチしている気がした。

小さな渓谷が作られているが、その小川に花筏以上に水面を埋め尽くす桜の花びらが・・・。そこに水があると感じさせないほどすべての水面を覆ってしまっていた。

Dsc00547_2 左の写真、中央の白い道のように見えるのが、水面を埋め尽くした桜の花びらですよ!!まったくそう見えないくらいですよね~!!(゚ロ゚屮)屮

記念公園はまだまだ奥があり、少々歩いて日本庭園へ。Dsc00563 しだれ桜が見事に満開でした。吾妻屋で休憩。池にはのんびり亀の親子が泳Dsc00569Dsc00571 でいた。日本庭園はやはり落ち付くね~と友人。新緑時にはちょっと早かったな。

盆栽展もやっていた。ちょっと、飲みたいね~と入口付近まで戻ってカフェレストランでティーブレイク。歩いていると感じなかったが、休憩すると足がジンジンとしているのがわかった。帰りの道中も長いので、帰路に着くことにした。

はるばる遠くまでやってきたが、来た甲斐があった。この公園はゾーンによりはっきりした顔を持っているのがいい。季節をあらためるとまた違う顔を見せてくれるかな?

お出かけ、旅中毒の友人はすでに次回はどこに行こうか?といろいろ提案してきた。私もしがらみから解放されたら中毒に侵されるだろう。今は日帰りがやっと。それでも誘ってくれたらなんとか都合をつけまた出かけたいと思っている。

« 新潟燕三条・背脂ラーメン | トップページ | エコ活動ブログ写真展示会 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

▽浜辺の月さんへ
二つもコメントくださってありがとう!

わたしを誘ってくれた友人は中学時代の同級生。趣味が旅行のようで、結構いろんな所へ出かけています。そのため、春夏秋冬、各季節どこへ行けばいいかとか地域を限定すれば、この時期に〇〇へ行くとよいとあらゆる情報を網羅しているし、もちろん出かけています。
帰りの電車の中では来年はどこどこに行こうかとかいろいろ提案してきます。すごいな~と思う。私も将来はいままで我慢していた分あちこち出かけてしまいそう。当分はこの友人にお世話になりながら、日帰り旅行を楽しんでいきたいと思います!

いい日帰り旅行になりましたね。
チューリップも見事、桜も見事ですね~~。
お弁当もおいしそうです。
いい季節にその公園へ行けてよかったですね。
そうそう、桜は散っている姿も綺麗です。
後、秋の紅葉の頃も素敵でしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国立昭和記念公園へ:

« 新潟燕三条・背脂ラーメン | トップページ | エコ活動ブログ写真展示会 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31