フォト

最近のトラックバック

ひなたぼっこ掲示板

  • ひなたぼっこ掲示板
    記事のコメント以外に何かメッセージなどありましたらこちらへどうぞ!お待ちしております(^^)/
無料ブログはココログ

« 世界ふれあい街歩きスペシャル | トップページ | 浜離宮 »

2009/07/03

墨田川下り

梅雨の晴れ間の土曜日、「隅田川」の水上バスに乗船した。こちらの船に乗るのは初体験でわくわく。

まずは上野に出て、終了間近の「日本の美術館名品展」を鑑賞した。日本人の画家の作品が圧倒的に多い中、有名な西洋画家の作品も結構展示されていた。ピカソ、ルノアール、モネ、セザンヌ、シャガール等。ものすごい作品の数に、後半は私の知らない日本人画家たちの作品が多く、インパクトを受ける絵画は少なく、ちょっとトーンダウンでの鑑賞となった。飾られる以上何かの良さや素晴らしさがあるのだろうが、素人の私には鑑賞力が弱いのか伝わらなかった。

見終えると昼前30分。お腹はそれほどすいていない。そこで、そのまま歩いて浅草に出てそこで昼食にしようと考えた。この日は気温が30度を超える暑~い日!日陰日陰と歩く。そこで気がついたことは、上野から浅草に歩く間に(浅草通り)「仏具・神具」を扱う店が多いのに気がついた。秋葉原のように問屋街なのだろうか?線香かお香の良い匂いが流れてきた。

Dsc00738 浅草の水上乗り場へ時刻表を見に行くと間もなく出ると聞いて、昼食は後に回し船を待つことにした。すでに待つ人の行列ができていた。対岸に有名なオブジェが目立つアサヒビールの本社がある。金色はビールの泡のイメージというが、私にはどうしても・・・(笑)

10分ほど待つとその船がやってきた。予想よりもかDsc00741なり大きい。暑いけど、絶対展望デッキに乗りたいと思ったが、すでに席は埋まってしまって、仕方なく2階の席へ。涼しいかと思ったが、予想よりゆっくりと動く船のため2階席はあまり風が入らなかった。

途中からは展望デッキに上がり写真を撮る。風が涼しく、眺めも最高。でも、ハプニングが・・デジカメのバッテリーが切れてしまったのだ。仕方なく、後半は携帯カメラでの撮影となってしまった。Dsc00742 

カメラで撮ると、晴れてはいるがどうもスモッグがかかったような空だ。墨田川は想像していたよりも幅が広かった。羨ましいな~と感じたのは川の両端に散策小道が永遠に続いていること。ウォーキングが日課になっている夫婦にとって、飽きることなくすごく長く歩けそうな気がするのだ。そうそう、この脇の道はよくTVドラマのロケ地で出てくるところでもある。

Dsc00748 この水上バスは日の出桟橋が終点だが、私たちは「浜離宮」で下船した。

Sumidagawa

« 世界ふれあい街歩きスペシャル | トップページ | 浜離宮 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

▽ちゃぐままさんへ
いくつもコメントありがとうございます。

日本の美術館展の「ポーリーヌ・V・オノの肖像」(ミレー作)の絵、覚えてます。美しい若い女性の肖像画ですね。後で知ったことですが、ミレーの妻で、若くして亡くなってしまったようですね。そう思うと、あの絵からは<はかなさ>を感じてしまいます。

気に入った絵は見終わった後に売店でポストカードを買いますが、今回は気に入った絵のポストカードが一部無く残念。モネの麦わら、黒田清輝のポプラの黄葉を購入しました。将来は本来所蔵されている美術館での鑑賞が夢ですね。特に海外の有名美術館で!

列車の車窓からみる風景は好きですが、船からの風景もいいものですね。特に涼しい風を受けては爽快でした。次回、船に乗るなら山あいの川下りがいいかしら?

▽やまちゃんへ
たくさんコメントありがとうございます。感謝、感謝。

幕張メッセからも船が出ているんですか?知りませんでしたね~。よい情報をありがとうございます。
船上でのランチやディナークルージングも憧れです。
水を見ながらの観光も良いものですね。また、乗ってみたいです。

こんばんは。
数年前、幕張メッセから水上バスで浜松町?だったかまで乗りました。
水上から見る都会の風景は印象深いです。

墨田川下りはすっかりおしゃれなコースになっていますね。
都美術館の「日本の美術館名品展」。ここにミレーの「ポーリーヌ・V・オノの肖像」があったと思いますが、ちょうど同じころ山梨の美術館で「ただいま都美術館に貸し出し中」という張り紙がありました。残念!
この展覧会は、日本中の美術館が収蔵品の中から大事にしているものを貸し出しているので、タムさんは、瞬時のうちに、日本中の美術館を駆け巡ったことになるんですね。いいチャンスだったと思います。
火災保険料が高いので、美術館も大変みたいですよ。なかなか海外からの作品が借りられなくなったようです。
ビールの泡って、ビルの上の孫悟空の雲みたいなのですか?「え~っ」と思わせるところが、会社の意図かも知れませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 墨田川下り:

« 世界ふれあい街歩きスペシャル | トップページ | 浜離宮 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31