フォト

最近のトラックバック

ひなたぼっこ掲示板

  • ひなたぼっこ掲示板
    記事のコメント以外に何かメッセージなどありましたらこちらへどうぞ!お待ちしております(^^)/
無料ブログはココログ

« 映画「剱岳 点の記」 と TVドラマ[官僚たちの夏」 | トップページ | 睡蓮の花 »

2009/08/04

気ままにバイク旅?してみたいけど・・・

地デジ対応TVを購入したのが、3年前。それから、NHK-BSの契約も済まし、BS放送をよく見るようになった。最近はとみにTVを見るならBSって感じ!<「♪BS二十歳ドキッドッキー!♪」も耳にタコができるほど聞いている・・・(笑)>

何といっても、知的教養番組が多く興味をそそられる。また、ハイビジョンでは映像が美しく、旅番組ではうってつけなのだ。

先日の日曜日、午前中に自治会活動で団地の草取りをして朝から汗をかく。シャワーを浴びて日曜市のあるスーパーで買い物を済ませて帰るともう昼近く・・・やれやれ。昼食後、ちょっとだけBSを見ようとTVを付けた。

気ままに寄り道バイク旅 北海道編」という番組だった。そのバイク旅をする人が二人。アウトドアやログハウス作りとかで有名なタレントの清水国明さんと、エッセイストの国井律子さんという方。私はこの人は知らない。ぱっと見、女優の菊川玲さん似のきれいな方だ。女性で大きなバイクに乗れる人ってかっこいいな~。北海道という雄大なロケーションに釣られ、ついついその番組に引き込まれ、ちょっと休憩の間に見るつもりが本格的に見入ってしまった。

視聴者(バイク愛好者?)からのおすすめロードを走りながら、おすすめスポットに立ち寄り旅する6日間。特製のマイクを付け、走りながらも二人が会話できるのもよい。特に清水国明さんが少年そのものでコースは決めてあるもののアドリブで旅の予定を変更したりするのも面白かった。国井さんはほとんどそのお守役か話の聞き役に徹していた。彼ら二人の後ろから前からとカメラが捉えると、バイクで走るのって気持ち良さそうってあらためて感じた。特にカーブを曲がるときの姿勢はかっこいい~。止まって、フルヘルメットをはずすときの姿もかっこいい~。車のドライブでは味わえない体感をじかに感じることができるのにも憧れる。函館から知床までのおよそ1000キロ以上の旅。途中で出会った人たちととの交流も素敵なものだ。道に迷ったりもしながらも最終目的地の知床・羅臼峠では思わず抱き合った二人。見ている私ももらい泣きしてしまった。その日の一日の思い出スケッチをする(水彩画)清水さんの絵と文章に味があり、一眼レフカメラで写真を撮る姿もまたまた素敵な国井さんのその日のベストショットも好かったな~。

何と、この番組はここ三年、夏に放送されていたそうでこの日はその総集編で、おととしの「北海道編」、昨年の「みちのく編」、そして今年7月に放送した「初夏の瀬戸内を行く編」を一挙に再放送していたのだ。途中から、夫も見だして(かつてはバイクを乗り回していたそう)夕方まで見てしまった 今年は病み上がりの清水さん、お医者さんの許可がおり、日にちを3日に短縮して?走破していた。エライ!!

バイク旅してみたいって思うけど、この年で二輪の大型免許は今更無理でしょう何せ50ccバイクの運転もしたことがない私。でも、夫は真面目にバイクまた乗ってみたくなったみたい免許ある人はいいな~。

ちなみに気になった国井律子さんのことをちょっと調べてみた。

バイクに乗って旅に出ての執筆を中心にしているエッセイストのようです。その道で知る人ぞ知る有名な人だったのですね。ちなみに今は北米からカナダをバイクに乗って旅してるみたい。羨ましい職業ですね~~。かっこよすぎ~ 

国井律子さんのブログ 「別冊リツコング」 

http://ameblo.jp/kuniritsu/ 

« 映画「剱岳 点の記」 と TVドラマ[官僚たちの夏」 | トップページ | 睡蓮の花 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気ままにバイク旅?してみたいけど・・・:

« 映画「剱岳 点の記」 と TVドラマ[官僚たちの夏」 | トップページ | 睡蓮の花 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31