フォト

最近のトラックバック

ひなたぼっこ掲示板

  • ひなたぼっこ掲示板
    記事のコメント以外に何かメッセージなどありましたらこちらへどうぞ!お待ちしております(^^)/
無料ブログはココログ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009/09/21

白洲次郎

またまた、TV番組ネタです。NHKドラマ「白洲次郎」を見た!

すでにBShiでは9/19(土)に放映済みですが、こんな豪放で優秀な方が居たのですね。TVで見るまでは知りませんでした。

今年の2月末~3月にかけて総合TVで放映したのを見た。何かの都合で最終回の放映が延期になり忘れていた。番組宣伝でBSで第一回~第三回(最終回)を一挙に放送すると知り、その時間までにその日の家事は済まし、TVの前に陣取った。何せ、PM1:30~6:00までの放映だし、そのあと土曜ドラマ「再生の町」(6:00~7:00)も流れるものだから・・・・(;´▽`A``

白洲次郎の凄さはのちほど書きましょう(と言っといても私は書かないこともあるから自信ないけど・・・

観てない方は

NHK総合で21日夜から三夜連続で放送するそうです。是非観てみてくださいね!

そして、白洲次郎の凄さを共有しましょっ!!w(゚o゚)w

TV「官僚たちの夏」終わる・・・

本日、今夏から始まったドラマ「官僚たちの夏」が終了した。

城山三郎の原作を読んでいないので間違っているかもしれないが、ドラマのクールが三ヶ月限定のせいなのか展開が早くちょっと気を抜くとわけがわからなくなるほどだった。

第二次大戦から復興し、世界の先進国に追いつこうと通産省の官僚たちは日本の産業発展のために尽力し立案する項目は、戦勝国アメリカの圧力で、ことごとく政府(時代の首相や大臣たち)はうんと言わされるために、没にされ省内ではそのたびと言っていいほど人事異動が目まぐるしく行われる。 車、テレビ、繊維、コンピューター、産業発展に伴う公害問題、予算を削られ安全対策を減らしたことによる相次ぐ炭鉱事故。 省内の国内産業保護派と自由貿易派との対立。政治家とつるみ出世を狙う官僚、政治家へでも熱い思いから強く意見を述べる官僚。 TVでは毎回、次々と問題が出現し続ける。 最終回では、日本の高い技術からやっと世界へ伸びていった繊維業界は、沖縄返還の代償としてアメリカの輸入禁止に合い、それを阻止しようと頑張った繊維局長なのに大勢の繊維業界関係者が通産省のせいだと抗議に押し掛け関係官僚がもみくちゃにされ血だらけになった状態で「少し休ませてもらいたい」と言って終わる。実際にあったことを元に書かれた作品だから気持ちよくことが解決しないので、すっきりとした感は湧かない結末だ。

しかし、これだけは言える。時代が時代だったからも知れないが、あの頃の官僚たちは、戦後から立ち上がり、世界の大国に追いつかせようと日本のため必死に自分の仕事に使命をかけて取り組んでいたことだ。

主人公のミスター<通産省>(世間ではこう呼ばれていた)風越は人事では紆余曲折したが、最終的には最高位の「事務次官」まで上り詰め退官時に「おれはいろいろ見てきてよくわかった。天下りはしない!」と言って惜しまれつつ通産省を後にした。今日の現状を皮肉っていて気持ちがよかった。

また、通産省同期で考え方では対立していた玉木とは職場を離れれば良き親友で二人の友情がさわやかに描かれていたのも観ていてとても気持ちが良かった。

風越役に佐藤浩一さん、ライバル玉木役に船越栄一郎さん等俳優陣の熱演は素晴らしかった。

現役の官僚たち、政治家たちは見てくれていただろうか?この作品からその熱い思いを是非くみ取ってこれからの政治に生かしてほしいものである。

民主党さんへ:脱官僚とマニフェストにかたくなに固執せず、中にはこのドラマに登場したような熱い官僚もいると思います。是非、折り合いをつけて日本の幸せのためにご尽力ください。よろしくお願い致します。

2009/09/11

葛の花

葛の花
今日はさわやかな秋晴れで、いつものウォーキングコースでなく、東金のときがね湖を歩いてみた。

湖の周りは散策路が整備されていると同時にその路を囲む木々や植物も豊富なのだ。といっても、わざわざ植樹したのではなく、自然のままにしていると思われる。

歩きはじめてまもなく紫色の花びらが地面に落ちていて気付かされた。ふと、上をみるとこの花が他の植物に絡み付いて咲いていた。その美しさに大変気になってこの植物の名を知りたいと思った。一周するとこの花はあちこちに見られた。
確か、このコースを歩いた前回も気になった木の花を見つけ、それが「きぶし」と言う名の植物だとわかったことがあり、モブログで記事にしたことがある。(4/18)
早速、家に帰りネットで調べた。
これは、「葛」の木と判明した。
風邪の漢方薬<葛根湯>になる植物であるし、根から採るデンプンで葛粉ができる。私の好物、葛もちや葛きりもこんな形の植物からとれることに「へぇ〜そうだったんだ〓〓」という驚きと同時に、またひとつ利口になったとたいへん嬉しくなった(^.^)b

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31