フォト

最近のトラックバック

ひなたぼっこ掲示板

  • ひなたぼっこ掲示板
    記事のコメント以外に何かメッセージなどありましたらこちらへどうぞ!お待ちしております(^^)/
無料ブログはココログ

« 国会見学 | トップページ | This Is It »

2009/10/26

期待のドラマと映画

秋は読書の季節と言われるが、このところすっかり御無沙汰をしており、じっくり本を読む時間が少なくなっっている

本を読む時間を奪っているのは、実はTV。ここ数年TV番組もマンネリ化してさらに愚劣な番組も相変わらず少なくないので観ないことが多かったはずが・・・。私の興味を起こすようなTVドラマが出てきているからなのだ。

まずはフジTVの「不毛地帯」(唐沢寿明主演)。社会派小説の女王?<山崎豊子>さんのドラマ化は<大地の子><二つの祖国><華麗なる一族>を見た限り期待が膨らむ。しかも民放としては長い6カ月の長編ドラマとあるというからこれまたうれしい。原作をじっくjり描いてくれるものと思う。

この年になると愛だ恋だというようなドラマより歴史的事実に基づくドラマや映画に魅力を感ずることが多い。事実だからこそ感銘が深い気がする。「事実は小説より奇なり」ということわざがあるが、この年になってなるほどと思えることが多々出てきた。

そして、NHKが三年をかけて制作した「坂の上の雲」(キャスト:阿部寛、元木雅弘、香川照之)も11月下旬から放映されるという。司馬遼太郎さんの代表作のひとつで、文庫本で8巻にも及ぶ小説を今年になってやっと読み終えたところだ。

映画では、これまた山崎豊子さん原作「沈まぬ太陽」(渡辺謙主演)もロードショー中。これも絶対に見に行きたい映画である。

おまけに「天地人」の後に生き抜きでTBS日曜劇場「JINー仁ー」(大沢たかお主演)も観てしまっている(コミックからのドラマ化だが、現代の医師がひょんなことから幕末にタイムスリップしていしまい、満足な医療器具や薬もない環境で懸命に人を救うなかで、医療を通じ坂本竜馬、緒方洪庵、勝海舟らと交流を深め、自らも歴史の渦に巻き込まれていくというストーリーで気楽に楽しめるドラマだ!)

私の読書時間は当分削られそうだ!

« 国会見学 | トップページ | This Is It »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

▽浜辺の月さんへ
月さん、私も同じ。読書したい気持ちはあってもなかなか集中して読めない環境です。だから、読み終わるまでに人の何倍も時間がかかってしまいます。

山崎豊子の作品はどれも読みごたえがあって良かったです。ただし、不毛地帯、沈まぬ太陽はまだ読んでません。

坂本竜馬という名前は良く聞くけど一体どんな人物だったのだろう?司馬遼太郎の「竜馬がゆく」を読んで見ることにしたのが、数年前。読み始めてはじめて相当に長い小説だと知ったしだい!それでもがんばって単行本で6巻読み終えたのが2年後くらい。その後、「坂の上の雲」も読むと良いよという知人の勧めと、2年後位にNHKでドラマが始まると聞いて読み始めたのがやはり1年半くらい前でした。文庫本で8冊。この小説始めは主人公たちの友情や自分の進む道を探し上を目指し生き生きとした青春物語だったのが、日清・日露戦争が始まってほとんど戦記に近い小説となりこのころから遅々として進まなくなってしまった(;;)・・・それでも最後まで頑張って9月ごろに読み終えたばかり。
それほど私も読み終えるのが非常に遅いのですよ!

期待のドラマ不毛地帯はもちろん、映画では沈まぬ太陽も先日観てきました。そして、昨日から「坂の上の雲」も始まり楽しみです。もちろん、JIN も見続けています。最後、仁さんは現代に帰れるのでしょうか?そのあたりがまた楽しみでもあります。
遅くても良いから、ぼちぼちと読んでみたい本にチャレンジしてみたらいかがでしょうか?いつかは必ず読み終えられますから。

こんばんは、お久しぶりです。
皆さん凄いですねーー。
沢山読書されて・・・・。
わたしは残念ながらどれも読んでいません。
無学です。
それと読むのがかなり遅いのです。
(言い訳ですが)
でも読みたい気持ちはあるのです。
昨年の大河ドラマの篤姫も読んでみたいですが、
いまだです。
でもいつかチャレンジ出来たらと思っています。
JIN、何となく初回を観ていたら、何となく
続けて観ています。
さすがに初回は面白かったです。
前回のアオカビからペニシリン薬効のある成分を
作り出す工程など興味は湧きました。
この後もJINは観ると思います。
不毛地帯、沈まぬ太陽も出来れば見て読んでみたい
です。
こういう気持ちになるのは、ブログ友達の影響が
大きいです。
本当にいつか読めたらと思っています。

▽ちゃぐままさんへ
私は大地の子以外は山崎豊子作品を初期の頃の2~3作品しか読んだことがありません。
TVや映画になって知る著名な作品を知ることが多いです。今まで私は何をしていたのだろう!子育てに夢中だったり、自分の世界の中に社会全般が入っていなかったようです。この年になりやっと周りが少し見えるようになったものですから・・・。
山崎豊子さんの作品なら間違いなく観甲斐のあるドラマになると信じ毎週楽しみにしています。
でも、初回のストーリーは重すぎて意外に視聴率は取れなかったみたいこれからが面白いのにね!
「坂の上の雲」は確かに三人の青春時代を描いたあたりが一番おもしろかったですね~。日露戦争に突入してからは戦記になって読みが遅々として進まず・・・無理やり読んでましたから・・・(><;!
ちゃぐままさんからお聞きした個所のストーリーなら楽しみですね、確かに!

▽ピーコさんへ
ピーコさんも読まれたのですね長~い長~い不毛地帯の小説を!みんなすごいな~~!!(゚ロ゚屮)屮
ピーコさんと同じように初回はすごく重たいシーンが多く皆みていられなくなり視聴率は伸び悩んだみたいですよ!

私は原作を読んでいない分これからどうなるかが毎回楽しみで今引き込まれています、このドラマに!
企業と政界が結びついた陰謀とライバル社との駆け引き、せめぎ合い等がこんなにも汚く動いていることに現実を当てはめると恐ろしいくらい(lll゚Д゚)

それに引き換え、「JIN」の方は視聴率も高く好評のようです。これはこれで楽しめますね!
大沢たかおさんや綾瀬はるかさん等好演してますよね~。内野聖陽さんの竜馬もうまいですよね~。
そうそう、大河ドラマ来年は「竜馬伝」だけど、どうも竜馬に扮する福山雅治はイメージが合わない気がするんだけど・・・?

こんにちは!

「不毛地帯」私もずっと前に一度読みました。感動したのを覚えていますが、内容は・・・所々しか覚えていません。今回のテレビも、初回に見たんですが、正直言って・・・疲れてしまった。
現実だと思えば思うほど、つらい現実だなあと、見ていてつらくなってしまうんです。最近はどうも現実逃避癖がついてしまったようです。
主人は、「沈まぬ太陽」も絶対に見に行くと決めていますが、私は・・・つらそうで・・・
でもね、JINは、初回に見てすっかり気に入ってしまった!!ハハハ、どうも人間が安直になってるみたいです。

不毛地帯はずいぶん前に読んだので、ストーリーの細かいところは忘れてしまいましたが、長編だけにもう一度読み返す気力はありません。
ただ感動したことだけが残っています。

『坂の上・・・』をいい時期に読み終わられましたね。
私は何年前だったかしら?
ドラマ化されると聞いたときに、強烈な批判が来るのでは・・・?壮大なストーリーをどういう風に表現するのか?と心配しましたが、主人公3人の青春ストーリーになるとか。
キャストがいいので、楽しめると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 期待のドラマと映画:

« 国会見学 | トップページ | This Is It »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31