« よいお年を~ | トップページ | 松本清張シリーズ »

謹賀新年 2010

Jp10p_mj_0116

Jp10p_et_0251 明けまして

おめでとうございます

  昨年はこのブログを読んでくださってありがとうございました

本年もどうぞよろしくお願い致します。

                      m(_ _)m

                          

 2010年 1月4日   タ ム

| |

« よいお年を~ | トップページ | 松本清張シリーズ »

季節」カテゴリの記事

コメント

▽里の秋さんへ
昨年はいろいろと心遣いをありがとうございました。

鋸南の水仙祭りは今月いっぱい開催されています。わたしのブログを見てその場所を訪れてくださると聞いてたいへんうれしく思います。
どうぞ得意の写真撮影の腕をふるって来てください。その写真をまた載せてくださるのを期待して待っております。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

投稿: タム | 2010/01/18 23:01

▽浜辺の月さんへ
月さん、我が家の猫たちの名前まで覚えてくださっていたのですか?!驚きと同時に感激です。
そう、猫たちは元気にしております。
意外と毎日そばにいるものだから、猫関係の記事って書けそうで書けないものです。新鮮さが薄れてきているのかも知れません、私は飽きっぽいもので・・・。
猫の癖やしぐさに毎日癒されますが、彼らの動きは文章より動画とかでUPできると百聞は一見にしかずと思うのですが、私この方面のやり方まだわからないのですよ~。ゲンちゃんに良く教わっておけばと今更ながら悔やまれます。
でも、そのうち猫記事も書くことにします。

投稿: タム | 2010/01/18 22:52

▽ちゃぐままさんへ
確かにブログをはじめた頃のウキウキワクワク感はどこへ行ってしまったんだろうか?つくづく人間って飽きっぽいものなんだな~と感じます。刺激が麻痺して来るように・・・
私も細々と続けていこうと思っています。

山崎豊子作品、沈まぬ太陽は映画の方で主演は渡辺謙さん。TVの方は不毛地帯で唐沢寿明が主演です。年末年始の特番がやっと終わり、先週より久々に不毛地帯の後篇が始まりました。

先月のNHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」、ナレーターに渡辺謙を起用してましたが、演技とは違って新たな魅力を感じました。あの声が素敵です。
「龍馬伝」はもちろん観てますが、坂の上の雲の「正岡子規」役、映画剣岳での山案内人役、沈まぬ太陽での会社の不正を告発し自殺する元労組の一員役、そして今回の「岩崎弥太郎」役と脇役ながら重要な役どころを総なめにする<香川照之>さん、最近気になる、興味のある俳優さんです、私にとって!

「竜馬がゆく」はなんと私はあしかけ3年もかけて読んでます。そのことをブログ記事に載せたこともあります。とぎれとぎれで読んだので、ずいぶんと内容を忘れてしまっていますが、司馬さんの描く竜馬が大きな心を持っていて、その時代からグローバルな精神の持ち主だったことにたいへん感銘を受けました。もう一度読み返したいな~と思いますが、時期が時期なだけその本も予約がいっぱいかも知れません、図書館だと!

投稿: タム | 2010/01/18 22:41

大変遅くなりましたが、今年もお邪魔させていただきます。タムさんの新年早々の活動を拝見させていただきおおいなる刺激を受け、今年も一年頑張ろうという気になります。
保田は昨年三月、勝浦の大雛壇見物の帰りに立ち寄りましたが、水仙は見逃しました。次回シーズンに合わせ行ってみたいと思います。今年もよろしくお願い致します。

投稿: 里の秋 | 2010/01/17 11:54

遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。
タムさんにとっても今年がいい年になりますように。
ピーコさんとのコメントのやり取りを見ていて、あ~~そうそう、タムさんとこの猫ちゃんたちは、マロちゃんにチャロちゃんに、クロちゃんかな??
今頃元気な猫たちになってよかったですね。
また猫ちゃんたちのお話も楽しみにしています。

投稿: 浜辺の月 | 2010/01/16 11:54

遅ればせながら新年おめでとうございます。
今年こそ、いい方向へのチェンジであって
ほしいと、心から願っています。
今年もよろしくお願いします。
5年半のブログ、私も盛り上がりに欠けてきました。でも続けます。

タムさんは本当に籤運がいいですね~。
結果、手出しのお金があるにしろ、きっかけを作るのにはとてもいい機会ですね。
家を飛び出さないことには、ことは運び
ません。

「沈まぬ太陽」はとうとうテレビを見る機会がありませんでした。原作を読んでいると、いまひとつ観たいとい欲求が薄れてしまいます。でも渡辺謙の主人公は観たいですね~。

今は、「竜馬が行く」を読んでいます。
600ページ弱×3冊。でも司馬さんの本は絶対に途中で飽きが来ないところがすごいと思います。
これはちゃんとテレビで観ます。岩崎弥太郎の目を通してというところが面白い視点だと思います。
そのうちにタムさんのブログでもアップされると思いますので楽しみにしています。

投稿: ちゃぐまま | 2010/01/13 17:11

▽ピーコさんへ
こちらこそ、よろしくお願い致します。
トラ君はもう12歳なんですか~!
人間に換算したら、どのくらいの年代でしょうかね?
我が家も三匹とも元気にしております。
拾った当時はまだまだか弱く立て続けに動物病院にお世話になることが多く、猫の医療費がずいぶんとかかり、こりゃやっていけるかと心配しました。ところが、今は全くといいほどお世話になる必要が無くホッとしてます。
猫を飼うことで、泊りがけのお出かけはできなくなっており少々残念ですが、飼ってしまった以上は我慢するしかないとあきらめています。でも、彼らが家に存在するだけで、楽しいことも多く家族も癒されています。
ピーコさんのコメントから、久しく話題にしなかった我が家の猫たちの様子も記事にしようかしら?と思っています。ありがとう!

投稿: タム | 2010/01/11 13:15

おめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
寅年ですものね、我が家の寅も12歳、食いしん坊のメタボ猫ですけど、元気にやっております。そちらの猫ちゃんたちは元気ですか?

投稿: ピーコ | 2010/01/08 10:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀新年 2010:

« よいお年を~ | トップページ | 松本清張シリーズ »