« 保田の水仙ロード(鋸南町) | トップページ | 竜馬がゆく 再び »

2010/01/24

残った果物の活用からハッピー!

お正月用に購入したみかん箱にしなびたみかんが2個残っていて捨てようかと思ったが、ふと閃いて野鳥の餌にしてみようと思いついた

早速、横切りに半分にしていくつか庭のしだれ梅の枝に挿しておいてみた。1時間もしないうちに我が家の猫の1匹が窓に前足を伸ばして立ちながら「ニャ・ア・ア・ア・ア・・・」(猫を飼った経験のある方にはわかると思うが・・・)声にならないようなとぎれとぎれの鳴き方をしたのでその方向を見ると、何とメジロがつがい?!で梅の木にやってきてみかんをついばんでいるのだ!そんなに早く餌に気付くものなのか?大変驚いたと同時にすごくうれしかった!

このときはとっさのことでカメラが手元になく、家の中から見られていると気付いたのか、発見後すぐに飛び去ってしまった。その後、気にして何度か除くと、今度は違う鳥、ちょっと大きめのひよどり?!のつがいがやって来ていた。どうも鳥は敏感で、窓越しに除いただけで飛び立ってしまうのが残念だ。またもや、写真に収められなかった。

その後、用事で出かけて夕方に帰ってきたら、さしておいたみかんの影も形もないのにびっくり。みかんの外皮まで無くなっているなんて・・・。今朝ほど何羽かのカラスの声は聞いていたのでカラスが口にくわえて持ち去ったのだろうと推測した。

我が家の庭に野鳥がやって来てくれたことですごくハッピーな気持ちになり、翌日にはリンゴを挿してみた。すると、朝か043ら早速、ひよどりがやってきた。次には、メジロもやってきた。なぜか、その日はそれぞれ一羽づつだったが・・・。

サッシの窓越しにやっと写真撮影に成功。でも、窓越しなため写真の写りはシャがかかって鮮明ではないのが悔やまれる。窓越しでなく撮ろうとするとたぶん逃げられてしまうと思うのだ。

いずれにしても、餌を目当てに我が家の庭にも野鳥がやってきてくれるという嬉しさ041 は何物にも代えがたい幸せを感じる。ここ数日はスーパーで買い物をする時、小鳥たちのために果物を買っている私だ。今は梅が咲く前で枝に果物をさせるが、だいぶつぼみもふくらみ間もなく咲き始めそうなので餌は挿せなくなりそうだ。

今は本格的な野鳥の餌台を購入するか、日曜大工でDIY/手作りで制作しようかなとも考えているが・・・。すでに私の中では、色んな種類の小鳥たちがその餌台で餌をつついている様子を想像している。

| |

« 保田の水仙ロード(鋸南町) | トップページ | 竜馬がゆく 再び »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

▽男爵様へ
ほんと、男爵様も相変わらず下ネタ満載のブログでお元気そうですね( ´艸`)プププ

>小鳥は下痢をしないんでしょうか・・?
下痢かどうかは定かでないけど、確かに食べながらその場で〇〇をしていますね。下の花壇に落ちてますから・・・。草花の肥料になるかも(≧m≦)

▽浜辺の月さんへ
お気に入りリストの表示はできるようになりましたか?
私の場合、無頓着のせいかあまりサイドの利用はしないのでそんなことさえも気がつきません。
皆さん、マイフォトやその他のページも作っていて羨ましいと思いつつも面倒なので後回し。今に至ってます。
年を重ねるごとに細かいことを理解するのが面倒になってきてます。年をとった証拠ですね(ノ_≦。)

▽山口ももりさんへ
ももりさんの言うとおり!メジロはかわいいものですね~。そしてひよどりはやはりメジロを追い払っているのを見ました。それでも、毎日食べにやって来てくれると嬉しいものです。
我が家のマキの木にはキジバトが巣を作ったことがありました。ヒナの一羽が蛇に襲われたのは残念でした。それでもある日巣立って行きました。それもすごくよい思い出です。

▽ちゃぐままさんへ
ちゃぐままさん家も経験がおありなのですか!
小鳥たちは果物の食べ方が上手ですね~、感心します。みかんは見事に外皮や袋の皮だけを残し綺麗につつき、リンゴも皮だけを残しものの見事に食べつくします。職人芸ですよ~。
毎日来てくれると、愛着がわきいっそうかわいく感じます。しばらく餌やりは続けるつもりです。

皆さんのコメントがブログを続ける活力になるものですね。無理をせず、細く長く頑張りましょう
(◎´∀`)ノ

投稿: タム | 2010/02/04 22:11

私も同じの体験をして、あまりにも似ているので思わず笑みがこぼれました。
ミカンの残りも、メジロも、カラスに食べられたことも・・・。
我が家は、ハナミズキに刺しているので、蕾のことは心配いりません。
カラスに狙われないようにと思うばかりです。
リンゴでもいいのですね。
早速試してみますが、まずは写真は撮れないでしょう。
私もブログの更新が間遠になってしまいましたが、それでもコメントいただくと、とても勇気づけられます。ありがとうございました。

投稿: ちゃぐまま | 2010/02/03 10:36

メジロはうれしいですねえ。ヒヨやカラスはどうも憎たらしい。すぐ、メジロを追い払ってしまいます。でも、ヒヨが巣をかけた年があって、子育て。雛鳥が飛ぶ練習をした日は楽しかったです。

投稿: 山口ももり | 2010/02/02 11:17

タムさん、わたしのブログにコメントをありがとうございます。
今、わたしのブログのお気に入りリストが表示されず、ニフティさんにサポートを受けましたが、まだ原因究明中みたいな感じです。
今日のサポートでは改善されませんでした。
お気に入りリストが表示されないと便利が悪いです。
また来ますね。

投稿: 浜辺の月 | 2010/02/01 18:22

 大変・・大変に御無沙汰しています。
 タム姉さまのブログを久しぶりに覗きにきました。
 元気そうで何よりです。
 体調を崩して休んでいた人たちも復帰していますし、今後の活躍が楽しみです。
 一つだけ疑問があります。
 小鳥は下痢をしないんでしょうか・・?

投稿: 男爵様 | 2010/02/01 17:32

▽トムジェリさんへ
鳥は目がいいのですか~。考えてみたら、そうかもしれませんね。鷹や鷲などは高い空から野原のネズミやウサギ、その他の小動物を見つけて襲うのですものね。納得しました。
あれから、毎日ヒヨドリさんとメジロさんが入れ替わり立ちかわりやってきて、一日で出した果物は完食してます。
鳥がやってくる家は幸せが来るって嬉しい情報をありがとうございます。我が家の近辺には春に燕がやってきますが、私の家には一度も巣を作ってくれません。巣があったらあったでその下の糞の始末など大変なことが多いようですが、選ばれないことはちょっとショックだな~

▽浜辺の月さんへ
ほんと、写真がうまくとれなくて見づらくてごめんなさい。外でまして近くでは逃げられそうで無理だとあきらめているし、私のデジカメの性能がもっと良いといいな~と残念に思います。
フン公害は確かにありますね~。我が家の梅の木の下にはちょこちょこと。下にはパンジーやビオラが点在してるのですが・・・。花の肥やしにはならないかな~?
鳥って苦手な方もけっこう聞きますが、私は小鳥なら大好き。ちょこちょことした動きとかわいい泣き声等。
梅の木に餌を挿せるのも時間の問題で、いよいよそれ専門の餌の台が欲しくなってきています。

投稿: タム | 2010/01/28 23:46

薄もやがかかっている感じの写真ですが、よく見ると鳥が居るのが分かります。
残り物の果物に来る鳥、可愛く感じますね。
猫も鳥も犬も本来可愛いのですが、色々気になることもこのわたしの家の近くではあります。
(糞公害、鳴き声公害など)
でも、こうして見ているとやはり癒されます。
鳥も猫も犬もその動物自身には罪はないのですよね。

投稿: 浜辺の月 | 2010/01/28 23:06

鳥の目ってとっても見えるのじゃないかなあ(^^)
お正月のしめ飾りについている稲穂のお米は
スズメが集団でやってきて食べるし。
でも、梅の木にみかんってよい方法だね~
鳥が集まる家は幸せが来るっていうから
なにかいいことが起こるかも!!

投稿: トムジェリ | 2010/01/26 17:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 残った果物の活用からハッピー!:

« 保田の水仙ロード(鋸南町) | トップページ | 竜馬がゆく 再び »