フォト

最近のトラックバック

ひなたぼっこ掲示板

  • ひなたぼっこ掲示板
    記事のコメント以外に何かメッセージなどありましたらこちらへどうぞ!お待ちしております(^^)/
無料ブログはココログ

« 松本清張シリーズ | トップページ | 残った果物の活用からハッピー! »

2010/01/17

保田の水仙ロード(鋸南町)

長年訪れてみたかった南房総、鋸南町の水仙祭り。冬晴れの土曜日に出かけてみた。

八街からは東金有料道路~館山自動車道を利用するとなんと1時間半弱で到着した。館山道が館山まで全線開通したのが3年ほど前。それまでは南房総方面に行くためにはほぼ千葉内湾沿いの輪郭を通りかなりの時間を要したものだ。おまけに土日の料金¥1000の恩恵を受けての初めてのドライブ。房総半島の突端まであらためて身近になったものだ感じた。

心配だった無料駐車場もすぐ見つかりラッキー。降りると風がちょっとあり寒い~!ここらは海に近いので風があるのだと思う。観光客がボツボツ歩いてたのでマップも観る必要なく流れのままについて行った。

001 水仙の続く田舎道は車の通りも少なく、古き良き里山の風情でのんびりと心癒される。鋸南の水仙はてっきり観光客を呼ぶための町おこしで始まったと思っていたが、HPから江戸時代から続いている花作りだと知って目からうろこが落ちた。

『鋸南町の水仙←鋸南町観光協会のHPより抜粋
 昔から「鋸山を越えると肌着が一枚いらない」と、言われるほど南房総は暖かく、北国で雪の便りが聞かれるときでも、安房は 花がいっぱいです。
 房州の花づくりは、安政年間(1854~60年)、当町保田地区に咲く日本水仙が、元名水仙と呼ばれて船で江戸に運ばれたのが始まりといわれています。
 現在では、越前,淡路と並び日本三大水仙群生地に名を連ねています。毎年、1,000万本近い水仙を市場に出荷しています。
 鋸南町は寒暖の差が大きいことから、他の地域の水仙に比べ香りが強く、背丈が長いのが特徴です。
 期間中は町内のいたる所で水仙の芳香が漂い、一足早い春の訪れを感じることができます。』

水仙ロードと呼ぶにふさわしく道端のあちこち、いや目に見えるあらゆる場所に見事に水010 013 仙が花開いていた。水仙ロードの終点、江月地区まで片道3キロ(つまり往復6キロ)のハイキングだ。ときおり風により漂う水仙のほのかな香りに包まれながらゆっくりゆっくりなだらかな道を登る。白い色のみの水仙は地味だが、圧倒的な数とすくっとまっすぐ伸びた姿勢が存在を主張していた。始め寒いと感じた風もなくなり日だまりはポカポカと暖かい。団体さんたちがその011 019 陽の中に座り、水仙を愛でながらお弁当を広げて居る様はなんとも微笑ましかった。

ちょうど昼を回った頃、終点についてUターン。途中にあった広場の出店で物色し、おいしい手作り沢庵を土産とする。帰り道は早い。下り坂が多いので・・・。それと楽しみな昼食を有名な「ばんや」という漁師料理の店で食べることにしていたからでもある。駐車場に行かず歩いてその店に出向くと、時間が時間だったため行列ができている。待つことの嫌いな夫はすぐに拒否。仕方なくいったん駐車場へ戻り、持ってきたレジャーガイドから隣の町の浜金谷のフェリー乗り場の周辺に土産物屋ら食事処があることを知り移動。

ちょっとお高い?!回転ずしで食事、隣の「the Fish」というしゃれた土産物センターでちょっと話題のバームクーヘンと干物を購入し帰路に着いた。

今日は良く歩いたが、不思議と疲れを感じない。一足先の「」を感じてリフレッシュできたからだろうか?

« 松本清張シリーズ | トップページ | 残った果物の活用からハッピー! »

地域・文化・植物」カテゴリの記事

コメント

▽浜辺の月さんへ
たぶん、ここの水仙は冬に咲く水仙だと思います。
わらの積まれたものは懐かしさと同時になにか絵になるな~と感じシャッターを押しました。

月さんのおっしゃってる画家はモネじゃないかしら?わら積みという作品で15点も連作していると言います。
私はいつの絵画展かは忘れましたが、モネの描いた「わら積み」の一つを見た覚えがありますよ!
モネは睡蓮の連作だけじゃなかったんですね~

水仙、綺麗で可愛いですね。
水仙は寒い時期に咲く水仙と、春水仙がありますが、この水仙はどちらでしょうか??
藁こ積み懐かしいですね~~。
誰の何という作品か忘れましたが、西洋の画家の絵に藁こ積みの絵がありましたね~~。
確か、春も夏も冬もあったような気がします。
画家の名前を後で調べてみます。
楽しいお話をありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保田の水仙ロード(鋸南町):

« 松本清張シリーズ | トップページ | 残った果物の活用からハッピー! »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31