フォト

最近のトラックバック

ひなたぼっこ掲示板

  • ひなたぼっこ掲示板
    記事のコメント以外に何かメッセージなどありましたらこちらへどうぞ!お待ちしております(^^)/
無料ブログはココログ

« 謹賀新年 2010 | トップページ | 保田の水仙ロード(鋸南町) »

2010/01/11

松本清張シリーズ

大みそかから年始。そして本日「成人の日」までしっかり巣籠り状態を続けている。

年越し蕎麦を頂き、後片付け。そして、元旦のおせちの盛り付け(ほとんど市販品)などし終えた後、一年の垢を落とすべく入浴。その際にはラジオで「紅白歌合戦」を聞きながら・・・。楽しみにしていたスーザン・ボイル「I Deramed A Dream」の歌声、素晴らしかった。風呂上りにちょっと点けたテレビではスマップが大好きな故マイケル・ジャクソンの追悼曲をマイケルさながらのダンスと歌で披露したシーンも見られ感激!除夜の鐘を聞くか聞かないかの時刻に布団に入った。

年明けは、お雑煮作りをしながら、TV生中継の富士山上空からの「初日の出」を見られた。三が日は初詣、家族麻雀大会、ボーリング大会、箱根駅伝中継観戦、そして今年話題の大河ドラマ「龍馬伝」。

巣籠りのお伴は何と言っても恥ずかしながら「テレビ」ばかり

そして、昨年12月の始めころにNHKオンデマンドで購入した「松本清張シリーズ」。申し込み日から40日間の冬休みパック。申し込んでおきながら、時期が時期だけに一本分しか見ていなかった。昨年は松本清張生誕100年で盛んに映画・ドラマ化された。私も有名どころを数冊読んだことがある。まだまだ知らない作品が相当にある。NHKがかつて「松本清張シリーズ」としてドラマ化したものすべてが収録されているものを見てみようと思ったのだ。4日以降は、毎晩オンデマンドで観ていて、本日やっと観終わったところだ。

この作品は1975年~83年に制作されていて古いが、今も活躍されている名俳優(山崎務、佐藤慶・・・)の若かりし頃。今は亡くなられてしまった名俳優(西村晃、夏目雅子、太地喜和子等)の姿も拝見できる。また、若いころの女優さんたち(名取裕子、佐久間良子、中村玉緒、香山美子、山本陽子、竹下景子)の美しさやフレッシュさなども楽しめた。全てではないが、原作者「松本清張」自身がちょこっとした脇役で時折顔を出すのも面白い!

私が観たドラマ作品名は以下の通り。<ドラマの作品名と原作名が一致しないもの有>

「ザ商社」全4話、「遠い接近」、「中央流砂」、「最後の自画像」、「天城越え」、「けものみち」全3話、「愛の断層」、「事故」、「依頼人」、「たずね人」、「虚飾の花園」、「一年半待て」、「天才画の女」全3話、「波の塔」全3話

しかし、どの作品もハッピーエンドではなく現実を見せ付けられ、理不尽さややりきれなさが残る。清張はそんな終わり方をさせて読者(視聴者)に現代の問題点を提示して考えさせたのだろう!

とにかく本数も本数だが、見応えがあった。(視聴料はパックだと安い、一本¥100位だ) 

« 謹賀新年 2010 | トップページ | 保田の水仙ロード(鋸南町) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松本清張シリーズ:

« 謹賀新年 2010 | トップページ | 保田の水仙ロード(鋸南町) »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31