フォト

最近のトラックバック

ひなたぼっこ掲示板

  • ひなたぼっこ掲示板
    記事のコメント以外に何かメッセージなどありましたらこちらへどうぞ!お待ちしております(^^)/
無料ブログはココログ

« 最近のマイキャッツ | トップページ | 東京散歩 神楽坂 続き »

2010/02/10

東京散歩 神楽坂

日曜日、つれあいと共に強い北風を押して東京散歩に出かけた。昨年ゴールデンウィークに出かけた「谷中・根岸」以来2度目となる。今回は飯田橋の神楽坂あたりをぶらぶらと散策する。

002_2 

004

飯田橋駅の出口から右正面外堀通りを渡るとすぐ神楽坂が現れた。両側に店が立ち並び、意外と賑やかな通りだ。日曜日の午前のせいか車は少ない。瀬戸物店のショーウインドウに瀬戸物のひな人形が飾られていた。そうか、そんな時期だな~、我が家の人形も飾らねば・・・。神楽坂はその名の通り、坂道でだらだらと続く一本道のようだ。

私たちはちょっと横道に入る。すると道が細い上に入り組んでいる。ガイドブックの地図を見ながら進むもわかりにくい路地だった。ここはかつて花街でにぎわった土地柄、飲食店がこんな狭い路地にも並んでいる。途中、「琴の富士」というちゃんこ屋の看板があった!そういえばそんな名の力士がいたな~なんて思っているうちに小さな鳥居が見えてきた。

005

若宮八幡神社」 源頼朝が奥州攻めを決行する際にこの地で祈願したとされる。神楽坂の由来はここの神社から神楽の音が坂まで聞こえてきたからという説があるそうだ。神社は小さいが極最近、再建されたもののようで新しく綺麗だった。ここで今日の無事を祈る。来た道を引き返し、今度は神楽坂の通りを横切って反対側の神楽坂中通り

007へ。50mほど進み左手の路地へ。いよいよここからが神楽坂らしい風情の道だ。

かくれんぼ横町

009 石畳に黒い板塀。この横町の名は人が横にそれると目の前からすっといなくなってしまうことからだそうだ。親しみの湧く名前だな~

011

突きあたり、左に向くとこんな案内が 和ましてくれた。

右に行くとすぐにまた突きあたり。石畳と黒板塀はまだ続く。左へ曲がると「本多横町」へ出た。

右へ次に左へと行くと、古くからの料亭が並ぶ「兵庫横町」。なんとも素敵な雰囲気だ。

兵庫横町

014

017

あるお店の入り口。まだ昼にはまだ時間があるため準備中で残念。こんな雰囲気の中で食事を味わってみたいものだが・・・。

この先道がちょっと蛇行し狭くなりますます素敵な路地となる。どんどん進むと、神楽坂に着きあたり、正面に毘沙門天を祀る「善國時」が現れた。 つづく・・・・・

019

018

« 最近のマイキャッツ | トップページ | 東京散歩 神楽坂 続き »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

▽mokaさんへ
書きこみありがとうございます。mokaさんもよく東京へお出かけになられブログに記事にされていますよね。私は今までは何かのついでとかで出かけることが多々ありましたが、書店で見つけた「東京散歩」という本を手にし、購入してから東京ってたくさんの面白い場所があるんだなとあらためて思い、その本で紹介されている場所を次々訪れてみたくなり昨年から「東京散歩」を決行しています。(と言っても、まだ2回目なんですが・・・
神楽坂はドラマなどでも舞台にしてまして興味がありました。この地は見るというより、風情を感じて楽しむエリアですね。
そうそう、昨年の秋から始まったNHKの「ブラタモリ」。これも都心を中心にタモリさんの興味の元歩かれてます。録画して楽しみに見てます。

東京散歩はなかなかおもしろいものですね。神楽坂はまだです。今度タムさんのブログを参考に歩いてみたいな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京散歩 神楽坂:

« 最近のマイキャッツ | トップページ | 東京散歩 神楽坂 続き »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31