フォト

最近のトラックバック

ひなたぼっこ掲示板

  • ひなたぼっこ掲示板
    記事のコメント以外に何かメッセージなどありましたらこちらへどうぞ!お待ちしております(^^)/
無料ブログはココログ

« 残った果物の活用からハッピー! | トップページ | 最近のマイキャッツ »

2010/02/03

竜馬がゆく 再び

今年のNHKの大河ドラマ「龍馬伝」が好評のようだ!もちろん、私も司馬さんの小説「竜馬がゆく」を読んだのをきっかけに竜馬ファンとなり、このドラマは外せなく、視聴している。

はじめ、竜馬を福山雅治が演じると聞いた時、「えっ~!」と思った。甘いマスクの福山は竜馬のイメージに合わない気がしたから。秋から暮れまで放映していた「JIN-仁」のドラマに出た竜馬役の内野聖陽がすごく合っていた気がしたからかも知れない。

NHKは今回、どなたかの書かれた原作を元でなくオリジナル作品として制作していて、竜馬とかかわりの合った「岩崎弥太郎」(のちに三菱創始者となった!)の目を通して描くという手法だ。司馬さんの竜馬のストーリーとはずいぶん違っている。

といっても、主要な歴史的事実は追うことになると思うし、竜馬のほかに彼に関わり、歴史にも関わるその他の人物も重要な要素になるはずだ。

ところが、「竜馬がゆく」を読んだはずが大まかなところしか覚えておらず、竜馬に関わってくる人物の名は小説でも出てきていたのは覚えているが、かれらがどう竜馬に関わりどんな仕事をしたか等ずいぶんと忘れてしまっている。

そこで、「龍馬伝」を楽しく見るためにももう一度、「竜馬がゆく」を再読しようと思った。

先週より読みだしているが、再読なのにすっかりハマっている。読んでいるうちに「そうだ、そうだ!」と少しづつ思いだしてきてもいる。はじめて読んだ時よりもよく頭に入るし、なぜかすごく面白く感じている。

単行本では確か6巻、私は文庫本なので8巻の長編で最後まであきずに読まなくてはいけないが、その前に図書館ですんなり続きを借りれるかどうかも心配だ!龍馬伝ブームのせいで・・・。でも、いざとなれば「竜馬がゆく」を購入して手元に置いといてもいいかなとも思いはじめているが・・・。

とにかく、良い本の再読ってすごくいいことだな~と今回初めて知った。これを機にかつて読んで感動した本の再読をしてみようと感じている。

« 残った果物の活用からハッピー! | トップページ | 最近のマイキャッツ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

▽はちさんへ
お久しぶりです。お元気でしたか?

福山ファンなのですね!はちさんならわかる気がします。イケ面大好きですものね~
普通の女性なら当然、動機は不純じゃないよ!!


私はあまのじゃくなところがあり、どちらかと言うと、ぶさいく派ですというより、個性派?または演技派です。今は弥太郎を演じる香川照之さんに興味があります(香川さん、ごめんなさい!)

演技のうまい人を見ると「素敵だな~、うまいな~」と思ってしまいます

こんにちは。
NHK見ています。竜馬がゆくも、大昔読みましたが、すっぽり抜けています。
福山竜馬は甘すぎですが、癒されると別の期待を込めて見ています。
こんな動機は不純でしょうか

▽ちゃぐままさんへ
ちゃぐままさん、二つもコメント入れてくださってありがとうございます。

以前に入れてくださったコメントの中で「竜馬がゆく」を読んでいるとあったので存じてました。

私は龍馬伝を見てこんな人物出てきたな~と思いだすけどどんな関わりをしたんだっけ?と思うと全く忘れてしまっているというわけでもっとしっかり頭に入れておかねばという思いから再読しようと思いました。読んでみると、NHKの龍馬伝とは相当にストーリーが違っているのにも驚きました。作家や脚本家って本当に想像力がたくましいものだな~とあらためて感じました。
はじめて「竜馬がゆく」を読んだ時はのんびりのんびりと読んで読み終えるのに相当時間がかかったものですが、今回はすごく面白くて時間さえあれば読んでます。やはりTVより先に知っておきたいという気持ちがそうさせているのかしら?自分でもわからない。でも、はじめて読んだ時よりすごく頭に入るし面白く感じています。

「竜馬が行く」を、私も今読んでいます。
夫の本は人に貸したまま戻ってこないので、
友人の故ご主人の書棚から借りたものです。
単行本で3冊。やっと3冊目に入りました。
今薩長同盟前夜で、やっと龍馬のイメージがつかめてきました。
それまでは、走り回る龍馬の行動を通してしか人物像をつかめませんでした。
思想の人でなく行動の人だったから、人の意見にイエスかノーかでしか、その考えを推し量れませんでした。
きっと私のイメージ力不足と読解力のなさのせいでしょう。
なぜこんなにもてはやされるのかがやっとわかってきました。
司馬さんの本は途中でやめられないという「中毒症状」を起こしますね。
私も本を読みながら、福山さんじゃないだろう・・・と思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 竜馬がゆく 再び:

» 内野聖陽 ameblo [ストロベリークォーツ]
この情報には、個人的に興味あり。。。。。ですね。よーく わかりました。うん、うん。さりげない 定番チョコレートだけど、秘密が……【メリーチョコレート】へキサゴンチョコレート【バレンタイン】竜馬がゆく 再び は竜馬のイメージに合わない気がしたから。秋から暮れまで放映していた「JIN-仁」のドラマに出た竜馬役の内野聖陽がすごく合っていた気がしたからかも知れない。NHKは今回、どなたかの書かれた原作を元でなくオリジナル作品(続きを読む) ところで。。。。【エコ】が、最近のブームですっっていうか、ブームじゃ... [続きを読む]

« 残った果物の活用からハッピー! | トップページ | 最近のマイキャッツ »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31