« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010/03/31

東京散歩 六本木・麻布

新国立美術館での「ルノワール展」の閉会間近となり見に行かねばと思い、自分のスケジュールと天気を合わせ本日出かけるつもりだった。昨夜、そのホームページを見たらなんと火曜日は休館日だと知った。はじめの計画では、絵画鑑賞の後に近くにある六本木ヒルズを訪れ、足をのばし麻布の十番街で昔ながらの和菓子の店を訪ねたりしようと考えていた。

せっかくこの日に合わせて仕事もオフにしてあったのでルノワール展は残念だがこの地を訪れようと決行した。

朝からよい天気。この二日は寒波が押し寄せてきて4月を直前にして雪が降ったほど寒かったから日差しが差すだけでずいぶんと暖かく感じられた。

東京駅からちょっと歩いて地下鉄千代田線「二重橋駅」からのり「乃木坂駅」で下車。横目で

001

新国立美術館前を過ぎ、

002

六本木トンネルをくぐってヒルズへ向かう。

六本木ヒルズ

ヒルズの一端、森タワー前のオブジェがひときわ目立つ。まるで巨大なクモ?それとも宇宙生物?

005

ちょうど11:30を回りお腹も空いてきた。ランチを食べようと思うがこの巨大なスペースにはたくさんの飲食店がありどんな店がどこにあるかもわからない。インフォメーションコーナー付近にグルメガイドという冊子が置いてありそれをもらって吟味した。私の中の条件はヒルズに来たんだからオシャレな都会的な飲食店が条件・・・迷ったが、ニューヨークスタイルのベーグルショップ「ベーグル&ベーグル」に決めた。その場所を探すのも一苦労sweat01何せビルの形もちょっと変わっていてわかりにくい。やっと探したそのお店は意外と狭いスペースだった。

ベーグルって穴のあいたドーナツ型のパンとは知っていたけど食べるのは初めてheart02散々迷ったけど「スモークサーモン&クリームチーズ」サンドを選んだ。さらにびっくりしたのはベーグルもたくさんの種類から選べること。プレーンはもちろん、トマト味、抹茶味、バニラ味、ペッパー味などなど・・・。健康的にセサミ(ゴマ粒を練りこんだバンズ)にしてドリンクも付けて・・・それがこれ!パンの感触はハンバーガー店のそれとは違って歯ごたえがある。さらにもちもちしてる!おいしかった~。ヒルズということでお値段はハンバーガーショップからするとやや高め?田舎者だからヒルズあたりだと相当高いのでは?と思っていたが合わせて¥720だからさ程でもなく良かった。

006 このお店、入り口は違うけど、隣はスープ ストック トーキョーってお店でテーブル席が共同だ。私の脇に座っている人はそれを食べていてそれもおいしそうだった。煮込んだ何かのスープ二つに添えられたご飯が何か麦入りか何かで健康に良さそうな感じ。やはりお値段も¥1000でお釣りがくる位みたい。次回はそれを食べてみたいな~。

ランチは腹八分でおさめておいて、三時のおやつ時にもう一軒入りたいと思っているから・・・wink

昼食後は活動開始。気温も上がって動きやすい!続きは次回の記事にて・・・run

2010/03/06

ねこ散歩

 今年の冬は例年より寒暖の差が激しく、目まぐるしく気温が変わるshockそんな中でも植物は季節を敏感に感じ本格的な春を待っている。

001

我が家の小さなしだれ梅も2月末に咲きだした。散歩に出ればこぶしのつぼみがだいぶ大きく育っているし、ご近所の沈丁花も良い香りを放ちだした。3日前から姿は見えないけれど鶯の「ホーホケキョ」の声を耳にする。人間はまだまだ寒いと感じるだが、植物や生き物は確実に春の到来を感じているようだ。

 我が家の猫どもも良く晴れた日には外に出たがる。三匹で玄関付近に待っていることが多い。先日のぽかぽか陽気の際に久しぶりに外に連れ出した。

以前に記事も書いたが、飼いだした当時は猫たちは外に自由に出していた。ところがご近所で猫よけ対策をはじめたのを見て、かわいそうだが室内飼いに変えた。それ以後は猫たちは暇さえあれば窓から外を見ることが多くなった。

ブログ友ののらねぃさんとこで猫にひもを点けて順番にお散歩させている記事を読んで我が家も実施してみた。ところが猫たちは犬のようには散歩せずほとんど動かないbearingこりゃだめだと一端はあきらめた。

しばらく日にちを明けてから再度挑戦。猫の方も慣れてくると少しは動き出した。と言ってもやはり犬の散歩のようにはいかないが・・・。我が家の道を隔てて斜め前に空き地がありそこに行くのが習慣になった。猫は単独行動が好き。そのため一匹に一人づつがついて・・。人間主導でなく猫主導のままに・・・だいたい30~40分で終了するが猫たちはそれでも満足するのか抵抗せず家に帰る。ただし、足ふきの時はちょっと手こずるけど・・・bearing

007

002

009

013

008

003

 

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »