フォト

最近のトラックバック

ひなたぼっこ掲示板

  • ひなたぼっこ掲示板
    記事のコメント以外に何かメッセージなどありましたらこちらへどうぞ!お待ちしております(^^)/
無料ブログはココログ

« ゲゲゲの調布へ② | トップページ | ゲゲゲの調布④ »

2010/05/13

ゲゲゲの調布③

深大寺の山門付近の参道はイモ洗い状態。人がごった返していた。

022

そして深大寺へ。その山門は萱ぶきで珍しい!天平5年(733)からの由緒ある寺で、湧水と樹木に囲まれた歴史ある名刹だ。

023

入ってすぐ、線香の煙を浴びちょっと清めて本堂に参拝。ここも行列ができていた。

そのわきにある池。樹木に覆われ本堂と他の建物を結ぶ屋根つきの廊下が024 素敵だ。

026 「なんじゃもんじゃ」の木。一体どんないわれのある木なのだろうか?わからないがとりあえず写真におさめた。

027 湧水だと思われる。皆並んでお水を頂いていた。私も一口。冷たいのを想像していたが、残念ながら常温だったが・・・。

028深大寺を抜けて裏手の坂道を登ると間もなく都内では有数規模の「神代植物園」だ。

「都立神代植物公園」

029

深大寺門」から入る。はじめは雑木林エリア。高木が多く、足下は枯葉やチップが敷かれ優しい足あたりだ。続いて、

バラ園の看板に誘われそのエリアに向かう。時期的にまだ早いと思ったが案の定まだだった。その代わり、フランスの庭園を思わせる噴水や整然とした庭園形式に感動!

030

032

続いて、写真の奥に見える「大温室」へ。

ここでは、さすがに鮮やかな色を持つ花々が圧巻だった。

033

034

036

038

042

049

054

057

056

060

063

« ゲゲゲの調布へ② | トップページ | ゲゲゲの調布④ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲゲゲの調布③:

« ゲゲゲの調布へ② | トップページ | ゲゲゲの調布④ »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31