« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »

2010/08/23

トイストーリー3

Photo01

「トイストーリー3」を見てきた。

このシリーズの1作目は14年前だそうだ。

長男が小学生の頃に一緒にビデオで見たのが最初。CGアニメとしては初めての作品だったと思う。

人間の見ていないところで動き出すおもちゃたち。童謡「おもちゃのチャチャチャ」の発想だ。しかし、それぞれのおもちゃが個性あるキャラクターで描かれているのにすごい魅力を感じた。しかもテーマが「友情」。そしてこのおもちゃの持ち主のおもちゃに対する「愛情」。子供だけでなく大人も自分の子供の頃のことを思い出させてくれる良い作品だと思った。

先日、このシリーズ3が公開になったのに合わせてテレビで「トイストーリー2」を流した。2は見ていなかった(子供が大きくなって見ることもなかった)ので見てみた。

やっぱり面白い。ウイットに富んだ台詞やスリルあふれるストーリー展開!そして新たなおもちゃが登場。テーマはやはり「友情」だ。

そこで「トイストーリー3」も見たくなった。今回は子供抜きで!

レディースデーに合わせて出かけたが、3D映像を選んだら「特別上映」と言われ割引はなしとしても通常料金よりもお高い¥2000だったが・・・。まあ、仕方がないbearing

おもちゃの持ち主が大学生になり、我が家を離れることになり、母親から言われて、部屋を整理し引っ越し先に持っていく物と屋根裏部屋の物置にしまう物、処分する物に分けるが・・・手違いから屋根裏部屋にしまう荷物が処分する物として扱われるところから始まる。

3Dの映画は初めて。所定の眼鏡をかけて、なるほどすぐ目の前に浮き出てきてつかめそう。勢いよく観客席に飛び込んでくると思わず体を除けそうになる。でも、ストーリーに身が入ってしまうとすっかり3Dの意識も無くなってしまうのも事実。慣れって怖いものだ!

この3もレギュラーのおもちゃたちが登場。ふき替えの声もシリーズはじめから変わらないし、個性もきちんと打ち出して スリルにスリルを重ねての展開、相変わらずのウィットに富む台詞やストーリー。最後にはほろりと・・・❤ウォーミングな素敵な映画だった!

ふと昔を思い出す。私が使用していたおもちゃはどこへやってしまったのか?捨てられたおもちゃたちは泣いていたかも知れないって!人間って残酷だなって!

ちょっと反省もさせられる物語だ。

2010/08/20

ブログを休んだ間の世間 首相交代

Soumen

6月に鳩山首相の辞任の感想を記事にしてから2カ月半が過ぎた。その間にもいろいろな事件、事故が起こりニュースは相変わらず絶えない。

良いニュースは少なく悪いニュースばかりが目立つのも世間が殺伐としている現代だからか?

まずは政治関係から

 鳩山さんが辞任し次の党首つまりは総理大臣が管直人さんに決まって、当初は「脱小沢」を打ち立てた期待感から支持率が60%以上に回復した。それもつかの間、参院選の前に管さんが「消費税値上げ」の検討を口にして参院選を惨敗した。私自身は「消費税」の値上げはやむを得ないと思っていたが、報道や野党、または与党の議員の中でも反対意見が湧きあがって管さんをこき下ろした。民主の大敗の原因を総括で唐突な消費税値上げの検討にあると低姿勢だった管さんだが、理由はそれだけではないと思う。政権交代を初めて果たした民主党。マニフェストの理想と現実のギャップが大きすぎたからだと思う。あれだけのたくさんの理想を打ち立てれば普通に考えて100%実現できるのは不可能に近い。政権を取ってまだあの時点で1年も経っていない段階で判断するには早すぎると思うが、民意は報道(新聞やTV)にすぐに左右されやすい。特にアメリカとの安保の件で普天間基地問題「県外移設」はそう簡単にアメリカが「イエス」と言うわけがないのに5月末までに決着をつけたいと簡単に宣言し、結局前政権の自民党が決めていたものをほぼ受け継いだ格好となる。沖縄の人たちに期待をさせておいて実現できなかった!その辺にも大いに原因があると思う。

最近は9月にある民主党代表選挙をメディアはずいぶんと取り上げている。管さんは出馬するが、その他に誰が立候補するのか?小沢さんは出るのか?グループの大きさでは小沢グループが人数からすると大きいらしい。管さんより実行力があると言われる小沢さんだが、金と政治の件での納得のいく説明は未だに国民にしていない。

ここ数年、首相がコロコロと変わる日本。海外には一体日本はどうなっているのか?と不信を抱かせている。仮に今度の代表選挙でまた首相が変わることになるのも頂けない。管さんではまだ頼りない部分があるのだが、政府やブレーンが一丸となって助力し支えていって何とか首相の座を踏みとどまさせてもらいたい。もう少し、管カラーを推し進めていって頂きたい。

それにしても・・・・・・・・・

政治家にとってあこがれの最高位「総理大臣」。しかし、ほめられることは少なく非難されることが断然多い。つらい立場ばかり。それでも、皆そこを目指すのだろうか?

総理大臣を辞めたら絶対本が書けそうだ!「総理大臣はつらいよ!(ノ_-。)」

残暑お見舞い

ブログを2カ月以上も休んでZannsyomimaiしまったbearing

きっと、このブログ界から「ひなたぼっこ」の存在を忘れられてしまったかもしれないなぁ~

まだ「生きてますよ~heart02up」という証に皆さんに「残暑お見舞い」をお送りします。

残暑お見舞い申し上げます

ここ数年、温暖化の影響か熱い夏が多かったですが、今年はそれ以上の猛暑の夏ですね!世界的にも異常気象が続き、やはり地球がおかしい。その気象に伴い、洪水・山火事などの災害も起こっている。噂ではこの暑さ、9月に入っても続きそうで大げさに表現すれば将来的に「春」「秋」が無くなってしまう?なんていう情報まで流れている。

長い間人間が痛めつけてきた自然がしっぺ返しをしてきた、いや自業自得で人間が自分で自分の首を絞めているのかも?

いづれにしても、早急に温暖化をストップしなければ・・・想像以上に早いペースで地球に影響を及ぼしているのかもしれないのだ。もっともっと危機感を持って地球規模での対策が急がれる。

私たちもできる範囲で小さなことから協力しましょ!〇〇ぱなしはしない、エコバッグを利用する、3R運動(リデュース<削減>、リユース<繰り返し利用>、リサイクル<再資源化>)を率先する、等々。

残暑お見舞いがすっかり温暖化ストップへの参加を呼び掛ける話になってしまいましたcoldsweats01

« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »