フォト

最近のトラックバック

ひなたぼっこ掲示板

  • ひなたぼっこ掲示板
    記事のコメント以外に何かメッセージなどありましたらこちらへどうぞ!お待ちしております(^^)/
無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012/05/22

見えました!

 

27420458_s

昨日はご覧になりましたか?世紀の金環日食!!!

予報どおり早朝から空は全面に雲が広がっていた。やっぱりダメかな~。金環日食の時間が迫るほどに薄暗くなってきてあきらめかけていた。

それでも昨日のTVの気象予報士の方が言っていたことを思い出す。「曇りでも雲が薄くなった時見えますよ。」

庭に出て東の空に太陽を探すも全くわからない用意した観察用サングラスで覗くも真っ暗。こりゃダメだ(ノ_≦。)~ 家の中に戻りニュース内で生の金環日食の様子を見ていた。外で子供の声がした!「見えた!見えた!」

あわてて外に出た。道路にご近所さんや親子連れの姿が数人。みな空を見上げていた。私もその方向へ目をやると雲の中にうっすらではあるがリングの形が・・・。感激~~(/ ^^)/

目を傷めないよう(報道でずいぶんと促していたから)サングラス越しに見ようとあてるが全く見えない。薄雲越しの日の光は弱くてその眼鏡は役に立たなかった。

休みで寝ていた長男も外の声で目が覚めたらしく2階のベランダに出てきた。「あそこ、あそこ!」と場所を教えてやり彼も見ることができた。

その後、肉眼で部分日食になる過程を見届けようとするもすぐ厚い雲に消されてしまう。時折見えるが・・・。5分ほどであきらめ家に入る。

息子曰く、「金環日食では薄暗くならないんだね~。ほんのわずかの日光でも明るいものなんだな~。」 なるほど確かにそうだ。皆既日食のときは薄暗くなったのに・・・。太陽の光の明るさってすごいんだな~と思い知らされた。

いずれにしてもこの場所では生きてるうちには二度と見ることができない「金環日食」を見られたことに感謝だ。

2012/05/18

築地・月島・佃島③

佃島の反対方向に023ちょっと寄り道。豊洲に入るため「晴海橋」を目指す。思ったより距離があった。その橋の上から「スカイツリー」が見えパチリ。豊洲エリアは近代的なビルばかりで新しい街のようだ。やっと豊洲キャンパスに出た。夫は写真に収めて気が済んだようだ。来た道を戻ると思うと気が重かった。

024芝浦工大豊洲キャンパスの門のような象徴ビルOR校舎??

佃島

佃島は震災や空襲の被害を免れたそうで古い街並みが残っている。

025大阪佃村の漁民が作った島で佃煮の発祥地。周囲が川と運河のため戦災を逃れたそうだ。

026
←佃小橋

027※何の甕?答えは紹興酒。

028

031

住吉神社

大阪佃にある住吉神社から分社された。

月島地区もそうだが佃島も家と家の間に超細い路地がたくさんある。そこから下町の生活が見えてくる。

佃大橋

034_2隅田川最後の渡しの位置に架けられた橋。(写真はその橋の上から撮ったスカイツリーの写真)

 この橋を渡り左に折れると聖路加病院のあたり。聖路加ガーデンという高層ビルに入る。展望室が有るはずだがなぜか案内標識がなく警備員の人に尋ねると知りませんと言われてしまったビルを間違えたか?その辺はわからないまま・・・展望室からの月島、佃島の景色、スカイツリーが見たかったな~~ 仕方なくそのビルに有ったカフェに入り休憩のお茶を飲む。休むと足がジンジンとしてきて本日のハードな歩数を思い知らされた。

そのあと、最後の心臓破り?!八丁堀まで歩いて帰路に着いた。疲れたが、久々充実した一日を過ごせた。

2012/05/15

築地・月島・佃島②

築地場外市場を後に月島に向かう。その途中に勝鬨橋を渡った。

勝鬨橋(かちどきばし)

 勝鬨橋というと思い出すのが、(年がばれるι(´Д`υ)アセアセ大昔、黒柳徹子さんが司会の確

012か?!「魔法のじゅうたん」という子供向け番組をやっていたときにオープニングで魔法のじゅうたんに乗った黒柳さんが船が通るたびに橋が二つに割れ開閉される勝鬨橋を通り抜けるというシーンが有ったのを鮮明に覚えている。その時に「勝鬨橋」という名をしっかり覚えたと思う。現在の橋はすでに開閉する橋ではなくなている。しかし、周りを見渡すと長身ビルが立ち並ぶまさにウォーターフロントの一角だった。

014

016

続きを読む "築地・月島・佃島②" »

2012/05/10

築地 月島 佃島①

 ここ数年のGWの恒例行事は東京散歩だ。谷中、深大寺、吉祥寺・・・そして今年は築地・月島・佃島エリアへ出かけてみた。

年のせいか?山の手よりは下町に足が向いてしまう。向島も候補に挙がったがまだオープン前とはいえ「スカイツリー」人気であの界隈は混雑が予想される。というわけでちょっと下側のエリアへ向かう。

まずは八街から特急で東京駅へ向かう。錦糸町が近づくあたりで車窓からその「スカイツリー」が目に入ってきた。乗り合わせた親子連れから歓声が上がる。「かっこいい~!」「でっかいなあ~!」

東京駅はみごとに人でごった返していた。人波を避けて京葉線に向かう。その遠いこと!東京駅の広さを実感。グランスタが象徴されるように東京駅の駅中が洗練され変わったことは知っていたが、京葉線に向かう道中にハイセンスな京葉ストリート(正しくはKeiyo Street)なる商業施設が加わっていたのは知らなかった。私はお上りさんだな~実感。

東京駅から八丁堀へ行き、地下鉄の日比谷線乗り換えでひと駅目「築地」に到着。午前10時頃だったろうか?

地上に出ると日差しが眩しい~。今年のGWで一番天気が良かった日で気温も上がり暑いくらい。日傘が早速活躍だ。出てすぐのところによく名前を聞く築地本願寺がある。

039

事前の下調べで情報を得ていたが、その外観は日本の寺のイメージが全くない!!(゚ロ゚屮)屮。古代インド様式の石造りだそうだ。中に入ると椅子席がずらーと設けられやはり外国の雰囲気。パイプオルガンも備えられているから寺というより教会の雰囲気だ。写真撮影も許可されていた。

006築地本願寺は海外旅行に出てどこかの寺の見学をしている感じだった。

続いて夫が楽しみにしている築地場外市場へ向かう。

築地本願寺から歩いてほんのわずかの場所ににあった。

築地場外市場

ホームページではこの日は休みとなっていて見るだけ見ようかと行ってみたら人だかり。基本的には市場は休みだがGW中は観光客相手に開けている店が三分の一くらいの割合であった。試しに覗いてよかった~~(・∀・)イイ!

010

丼物を扱うカウンターだけの店、ラーメン店、海産物屋、すし屋等々・・・ネタがよい分ちょっと値が張りそうと入りあぐねていたら、回転寿司屋がありほっとする。これなら値段を加減しながら食べられるし、満腹にならずに済む。というのも、月島に行ったら「もんじゃ焼き」は食べたいと考えていたから・・・。迷わず入った。時間は11時前だが、朝食抜きだったのでお腹はすいていた。夫はすかさずビールを注文。まあ たまには昼間からでもいいか!ちょっとl高級な回転寿司屋+という感じ。ネタはうまい。って私はあまり魚の味には自信がないが夫は言った。入った時間が良か011ったかそのあと店は席がうまり会計をすまし外へ出ると待っている人も出ていた。

さあ、次は月島へ向かうぞ!

2012/05/03

7か月も休んでしまいました(><;)!

Dsc00604

このブログを読んでくれていた皆さん、元気でおすごしでしょうか?

大変長い時間、ブログを休んでしまいました。この間個人的にいろいろありまして・・・。

おいおい話題にはしていきたいとは思っています。

季節は秋から冬、春さらに夏に入ろうかという移り変わりの時期。遅ればせながらまた心機一転ではじめて行こうと思います。

すでに忘れられた存在になっていると思われるため皆さんのブログを本当に久しぶりに訪問させていただきます。私のことを思い出していただくために・・・・

またよろしくお付き合いのほどをお願いしたいと思います o(_ _)oペコッ

写真は根津神社内の皐月 2009年

« 2011年10月 | トップページ | 2012年6月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31