フォト

最近のトラックバック

ひなたぼっこ掲示板

  • ひなたぼっこ掲示板
    記事のコメント以外に何かメッセージなどありましたらこちらへどうぞ!お待ちしております(^^)/
無料ブログはココログ

« 会津・磐梯への旅 | トップページ | 会津・磐梯の旅 1日目 後編 »

2013/10/15

会津・磐梯の旅 1日目

八街を早朝6時近くに出発。その日は日曜日ということで埼玉県川口市にある東北自動車道までは順調に進む。7時半頃に東北道に入った。車の数は増えたが渋滞もなく走れた。

東北道から福島・郡山ジャンクションで磐越道に左折。ここから会津若松インターチェンジへは大体30キロ程。しばらく走れば、地図上では左側に大きな猪苗代湖があるはずだが、植栽等ではっきりとは見られず残念。一方、反対側は磐梯山をはじめ連なる山々が見え始め旅気分も盛り上がってきた。

会津磐梯インターチェンジは東北道内でのトイレ休憩を含めて10時20分に到着。会津若松市はまさに周りを山に囲まれた盆地だとよくわかった。また市内を外れれば周りは広大な水田地帯。ちょうどお米の刈取り時期でモミがらを燃やす煙があちこちから上がっているのが磐越道からよく見えた。

市街地に入ってまず驚いたのは信号機。観光地の信号機で落ち着いた茶系の色の物は以前に見たことはあったが、会津若松市内の中心地辺りはその色だけでなく縦向きに立っていること。上から赤・黄・青(緑)の順だった。

会津に来たらまずは「鶴ヶ城」でしょ?というわけでナビで案内してもらう。

012

鶴ヶ城

今年の大河ドラマ「八重の桜」から観光客が詰めかけ混んでいるかもしれないがここは外せない場所。当初は道路も渋滞になり交通規制もかかったと噂されていたが、ドラマも現在は京都に話が移ったせいか?!想像ほどは混んでいなかったのは助かる。城内は会津の歴史博物館となっていた。ドラマに登場した人物や戦争時に使用した武器の展示もされていて普段よりも興味深く拝観できた。天守閣はもちろん展望台。バチバチと記念の写真を撮った。

014←は明日、登山予定の「磐梯山」。ひときわ高くそびえて見え、山頂まで登り切れるかちょっと不安になった

出口までの通路は土産物の売店の真ん中を通るように作られているのには苦笑い(´,_ゝ`)プッ 商魂逞しい。そう思ってもつい手が伸びて・・・ 会津地方では有名な格言(八重も口に出してましたね!)「♥ならぬものはならぬ♥」と横書きされたTシャツを購入してしまった(ノ∀`) アチャー

続いて「覚馬・八重生誕地」へ。意外と城のすぐ近くに住んでいた。

鶴ヶ城から徒歩7分。地図をよく見ないと見落としそうな住宅地内に建つ記念の石碑。訪れる人もほとんどいない。しかも現在住まれている方のいるお家の門のすぐ脇にあった。

027石碑の後半の短歌は戊申戦争に敗れ、会津城を明日引き渡す前夜に八重が無念を込めた歌である。

「明日の夜は何国の誰かながむらん なれし御城に残す月かげ」

026

←写真上を「クリック」してください!拡大されなんとか?字が読めます

« 会津・磐梯への旅 | トップページ | 会津・磐梯の旅 1日目 後編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会津・磐梯の旅 1日目:

« 会津・磐梯への旅 | トップページ | 会津・磐梯の旅 1日目 後編 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31