フォト

最近のトラックバック

ひなたぼっこ掲示板

  • ひなたぼっこ掲示板
    記事のコメント以外に何かメッセージなどありましたらこちらへどうぞ!お待ちしております(^^)/
無料ブログはココログ

« 猫屋敷の住猫たち②  新住猫たち | トップページ | 猪ノ川林道ハイクに参加して »

2013/12/16

掃部ヶ岳(かもんがだけ)へ 群馬県吾妻郡

今年も早あと2週間余りとなった。富士登山をきっかけに一気に山登りに熱が入った我が家。秋に計画した登山計画は季節外れの台風発生で中止となってしまった。しかし、なんとしても年内にもう一つ山に登りたいと再度計画したのが「掃部ヶ岳・榛名山」への登山。
息子がネットで見つけた千葉県内に住む夫婦で登山を楽しむブログを参考にそれほど負担無く(ともに1時間内で山頂に登れる)楽しめそうな山を見つけ、11月23日(土)勤労感謝の日に出向いた。

場所は群馬県の伊香保温泉にほど近い榛名湖沿いの山二つ。ドライブも兼ねての遠方日帰り登山だ。当日は土曜日ということを加味して早出、まだ暗い早朝5時に自宅を出発した。高速の湾岸線と首都高三郷ジャンクション付近までは順調な走りだった。ところがそのあとところどころ渋滞に引っかかりだし大幅な遅れ。やっとこ関越道に入ったと思ったら事故渋滞。道路情報021では2か所も発生していると聞いた。そのため相当な時間がかかる。事故箇所を通るとなんと反対車線(上り)の事故だ。一台の車は焼け焦げていて消防車も出ていた。なぜ?下り車線も渋滞するの?推測するに下り側は事故を見ようとスピードを落としすための野次馬渋滞だと考えられる。それが数キロも渋滞を引き起こすとは?気持ちはわかるが・・・。やっとひとつ抜けたと思ったら、今度はよほど大きな事故のようで私たちが降りようとする「伊香保・渋川」の出口の先は通行止め。そのため今現在高速にある車が全てその出口を出るため大渋滞だ。ナビではあと3キロ程なのにそこを出るのになんと2時間もかかってしまったついてない~~(´;ω;`)ウウ・・・

022計画では8時~8時半に到着予定だったのに、榛名湖に着いたのが12時回っていた 市営の無料駐車場に止めて登山靴に履き替えやっとこさ登山開始となる。車を降りるとちょっと寒かった。時間的にもう一つの榛名山写真の山・榛名富士とも呼ばれる)登山は中止することにした。

登山口まで少々歩き、登山開始は12:30過ぎ。紅葉は時期を過ぎていて登山道には落ち葉がたくさん。サクサク音を立てて歩く。分岐まで20分位。寒いと感じた体もすぐに汗をかくほどに。上着を脱ぎ、ちょっと歩くとまた暑く感じさらに1枚を脱いでと体温調整した。

分岐点を過ぎるとしばらく尾根歩き。楽なのはここまでで丸太を淵にした階段が相当に続く。歩幅が合わないうえ、丸太と丸太の間の土がへこんでしまっているのが多く階段の役目をせず歩きにくいことこの上ない(○`ε´○) 頂上近くはやはり小さい岩が現れる道。息が上がったところ頂上に着いた。分岐から40分、ガイドブッTyoujouクどおり登山口から1時間で登れた。13:30着。

023

山頂は意外と狭く、2組のグループが休んでいた。お腹が減った私たちは周りの景色は後回しですぐ昼食にした。今回からキャンプ用やかんが活躍。まずは暖かいスープやカップラーメンを作る。おにぎりも食べて食後はコーヒーを!

024掃部ヶ岳(かもんがだけ)1449m 榛名湖からの標高差354m

食後、ゆっくりと頂上からの景色を見る。027

Tyoubouさあ、下山。14:15

来た道を戻る。

030_2

031_2

熊笹の道や雑目林の道を」とおり

分岐地点から「硯岩」へ寄り道した。

硯岩からの眺望の写真が撮れていなかった、残念。榛名湖を真下に見るいい長めだったのだが・・・

帰りはすいすい、前のグループを追い越してあっという間に下山完了。

計画では伊香保温泉に寄ってお風呂に入るつもりだったが、下山したところに国民宿舎「榛名荘」があり日帰り入浴の旗が目についてここで入っていくことにした。

宿の一番上の階がお風呂になっていて目の前に榛名山、真下に榛名湖と眺望がすごく良い風呂で予想よりも素敵だった。この宿の売店でお土産も手に入れて、伊香保温泉の有名な階段を歩いてのそぞろ歩きは断念した。

そうそう、素敵な体験がもう一つ。伊香保から榛名湖へ上がってくる道路に「メロディーライン」(クリックしてユーチューブで見て聞いてみて)というものがあり、車で時速50キロ位で走ると「静かな湖畔」のメロディーが聞こえるところがあった!TVで他の場所のそんな所を走ってメロディーを聞いたことはあったが、実際に走って聞くととっても楽しいし感動した。何度も行ったり来たりして走ってみたいと思ってしまうほど。

帰りは前橋経由で関越道に入るがすっかり暗くなった上、帰り道でも小さい渋滞に2回ほど巻き込まれ、自宅に着いたのが21時過ぎ。もうクタクタ。当分、関越道は走りたくない!

« 猫屋敷の住猫たち②  新住猫たち | トップページ | 猪ノ川林道ハイクに参加して »

レジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 掃部ヶ岳(かもんがだけ)へ 群馬県吾妻郡:

« 猫屋敷の住猫たち②  新住猫たち | トップページ | 猪ノ川林道ハイクに参加して »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31