フォト

最近のトラックバック

ひなたぼっこ掲示板

  • ひなたぼっこ掲示板
    記事のコメント以外に何かメッセージなどありましたらこちらへどうぞ!お待ちしております(^^)/
無料ブログはココログ

« バードウォッチング | トップページ | 山形弾丸一人旅② »

2014/06/30

山形弾丸一人旅①

先日、一人で一泊一日?の山形への旅を決行してきた。

きっかけは、友人Hさんからの電話からだった。仕事の都合で休めなくなり、彼女が購入したJRのフリーチケットを使ってくれないか?と言う。チケットの指定日は平日の2日間。そのチケットを利用すればJR東日本ならどこでも乗り降り自由、新幹線も利用できるという。めったにないチャンス。乗り降り自由は超魅力。「う~ん?」と言ったものの「利用させて~!!」と譲ってもらうことにした。

そう返事をしたものの、実は平日、曜日によっては子供に習字を教えている。出かけようとする日はけいこがありその日は6月の競書の仕上げ日に当たり、休むことはできない。翌日は自分が習っている習字教室の日。自分の稽古日は欠席しよう。2日間は○○使えないが、一日目に移動できるところまで行って、翌日を有効に活用したらどうだろう?

山形まで出かけて1日で帰ってくるなんて私は変わり者?と思われるかもしれないが、そんな忙しい旅でも出かけてみたいと言う衝動は止めようがなくなるほど高揚し始めていた。

どこに行こう?新幹線を大いに利用して、それほど遠くないところ、今まで行ったことのないところ等を吟味して、「山形県」に決定した。実は先月、竜門冬二作「上杉鷹山」を読み終えたばかり。いつかは彼の治めた米沢を訪れたいと思っていたのだ。そして、もう一か所、TVの旅番組で見た、「山寺」の上から見た景色が印象深くてそこへも行きたいと調べたところ、それほど遠くない位置にあるので決定。欲張らず、この2候補を回る旅に決めた。

015

一日目  東京→福島(東北新幹線)、福島泊。
              福島着がPM11:30近く。とったビジネスホテルはチェックインが最終0:00までで助かる。

二日目  福島→米沢(奥羽本線) <新幹線より早く米沢に着く故>
              「上杉神社」「松岬神社」等見学
              米沢→山形(山形新幹線) 山形→山寺(仙山線)
               昼食後、「山寺」見学 *見学と言うよりも登山に近い
            

      山寺→山形(仙山線) 山形→東京(山形新幹線) *午後7時位までに着くように

« バードウォッチング | トップページ | 山形弾丸一人旅② »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

▽ちゃぐままさんへ
短い旅をいきさつから書いてダラダラと書き続け、長い長い旅日記となったのに丁寧に読んでくださって、さらに記事ごとにコメントも入れてくださってありがとうございます。本当にいつも感謝しております。
日にちが限定されていて、かつ、JRの費用が掛からないという点からもこんな設定の旅もありかな?って挑戦してみましたが、今までにないもので楽しかったです。

「えっ、こんな旅をしたの?」と興味津々でまず
一日目。
夜11時20分到着。時間を聞いただけでもタムさんの
心の「図太さ」に乾杯!
上杉鷹山も気になります。

▽ぴーこさんへ
またまたコメントを入れてくださってありがとうございます。
上杉神社へ出向いたのは最近「上杉鷹山」を読み終えたばかりだったからです。その時点ではいつか訪れてみたい「米沢」だったんですが、こんなに早く訪れるチャンスが来るとは思いませんでした。「上杉鷹山」を読もうと思ったのは以前、ピーコさんの旦那様、ふうちゃんが尊敬しているっていう記事を読んだ記憶が残っていたからですよ!「上杉鷹山」ってどんなことをされた人なんだろうと。読んでみたら、多少の脚色はあったにせよやはり民の立場になって同等位に考えて極貧だった米沢藩を復興させていくという真の指導者(お殿様では全くない)だったと大きく感銘を受けました。きっかけを作ってくださったピーコさん、ふうちゃんに感謝です。
上杉謙信も立派だとは思いますが、今回は鷹山メインでその神社を訪れてきました。

こんにちは!

一人旅ですって!!凄いですね。
私には、とっても無理。ひどい方向音痴だし、一人じゃ不安で・・とっても眠れないと思う。
でも、それって、本当はダメなのよね。いずれはひとりになるんだものね。この頃よく読む、年寄り向けに雑誌
「いききき」にも書いてある。一人で生きていけるように、今にうちに訓練しておきなさいってね。
一人旅なんて、まさにそれにぴったりかも。
それにしても、行き先が「山形」とは!!
この前私も、行きましたよ、ただし、ふうちゃんと一緒でしたけど。上杉神社も行きました。上杉鷹山のお墓、ひとつだけ、いつも花が添えられているんだそうですよ。扱いが全然違うんですって。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山形弾丸一人旅①:

« バードウォッチング | トップページ | 山形弾丸一人旅② »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31