フォト

最近のトラックバック

ひなたぼっこ掲示板

  • ひなたぼっこ掲示板
    記事のコメント以外に何かメッセージなどありましたらこちらへどうぞ!お待ちしております(^^)/
無料ブログはココログ

« 山形弾丸一人旅④ | トップページ | ♪夏がくーれば・・・尾瀬へ »

2014/07/11

山形弾丸一人旅⑤

米沢駅発11:05発の新幹線「やまびこ」に乗り山形へ向かう。時間帯のせいか席は結構埋まっていた。「赤湯」「かみのやま」等温泉名の駅が続く。今回は温泉なしの旅なのが残念。特に山形の温泉はいいよ~と耳にするからなおさらだ。弾丸旅では仕方がない。

山形駅着11:37。30分ほどで到着。米沢と違いさすが県庁所在地だけあってビルは立ち並び駅も立派だった。一旦、改札を出てお土産で増えた手荷物をコインロッカーに預けた。天気は曇りから晴れに代わっていた。

JR仙山線(山形~仙台を結ぶ)山形11:59発。ローカル線の旅もまた楽しいっていうのは福島→米沢間で気付いた。この間も各駅からの景色も楽しんだ。快速だったので「山寺」駅へは18分で着いた。乗客はここで大部分が降りた。さすが、山形を代表する観光地だ。しかも、駅の名のとおりすぐ眼の前から山寺へ行けるという要素も大きく影響していると思う。その割には小さな駅だった。

山寺は一番奥の「奥の院」までの往復に2時間かかるという。その前に腹ごしらえだ。ガイドブックに載っていたレストランを目指す。徒歩7分とあったが結構な上り坂でそれだけでフーフーしてしまった。それは「松尾芭蕉記念館」内にあるレストランだった。本来ならここも見学したいところだが時間的に無理なので食事だけする計画だ。

089_2山寺風雅の森」

モダンな造りで天井が高く開放感たっぷり。平日のせいか、山寺は反対方向へ歩くせいかすいていた。

088_2「旬菜膳」と迷ったが、ここでも山形ならではの物にこだわり「だしそば」にした。坂道を登って汗をかき冷たいものが欲しくなったせいもある。山形のだしとは郷土料理で刻んだなすやキュウリに納豆昆布を混ぜたさっぱりした夏の料理で時々スーパーで購入して食べていた。そばの上に載せて食べるのは初めて。冷たいそばに薬味感覚でズルズルと入る。おいしかった。

086レストランからは山寺の全景が遠く見える。(この写真をクリックして拡大すればかすかに岩山に建てられた建物が見えます。)

095_3

098_2さあ、いよいよ「山寺」へ。円仁が開基した古刹。正式名は「立石寺」。修験の地として多くの僧が訪れた霊山。全部で1015段あるという階段と坂を登る参道。覚悟して挑戦だ。拝観料¥300。

105「登山口」とある。やはり山登りだ。木々が多く日がさす場所は少ないがそれでも汗が噴き出してくる。汗かきの私はタオルを片手に時折休み休み、頑張る。参拝者も多かった。登る人下る人入り乱れていた。

「せみ塚」

松尾芭蕉の句「閑かさや 岩にしみいる せみの声」はこの場所で着想を得たのではないかと建てられた塚。(有名な句碑なのに、流れ出る汗を拭くのに気を取られて写真撮り忘れた見たい)

 

112
「納経堂・開山堂」

開山した円仁の霊長と左の赤い祠は一番古いお堂で写経が納められている。素敵な構図だ。

 

114_3「五大堂」

舞台づくりのお堂。眼下に山郷を見下ろせて今回一番来たかった場所だ。想像どおりの展望に感激だった。下から吹き上げる風が火照った体に最高に気持ちよくここでは長い休憩を取った。

116見事な眺めの一枚。

120_2

119_2

←上から見た「松尾芭蕉記念館全体。」

                     最後の写真は「山寺駅」周辺

123「奥の院」

ここは明治5年に建造。参道の終点となる。

下山はのんびりと。

126最後の下山口の門。往復2時間と聞いたが、実際は休憩を含め約1時間半だった。山寺駅に歩き、まずは水分補給。そして待合室に置かれていた団扇で汗をひかせた。予定よりも一本早い電車に乗れそうだ。

JR仙山線「山寺」駅発14:57「山形」駅着15:17。帰りの新幹線も早いものに乗れそうだ。

手荷物をロッカーから出すためまた改札を出た。

127荷物を手に階段を上がろうとしたら階段にイラストが・・。

現在、山形県は「デスティネーションキャンペーン」中なのだ(千葉県も数年前に取り組まれていた)

山形発15:46発「つばさ」に乗り東京めざし帰路についた。

まだ明るい戸外。行きでは見られなかった新幹線からの車窓。見られるな?と思ったら、日が思い切りさしてきて暑くまぶしい。シャットしてあきらめた。朝も早いので眠くなるかと思ったがまだ興奮は続いているようで眠くない。持っていたガイド本などを眺めて、次に山形を訪れるときはどこにしよう?次の楽しみで時間を費やした。

余談だが、今の新幹線には座席横にAC電源がついている。ビジネスマンのPC機器などに使用できるようなサービスがあった。私は携帯の充電をさせていただいた。今風のサービスだと感心した。

18:36。遅れもなく予定どおり東京に着く。傘を持っている人が多い。どうやら、今日は雨だったようだ。私はなんてラッキーだったんだろう。たった1日の山形の忙し旅だったがとても充実し、1日が長かった気がした。あらためて友人に感謝したい。本当にありがとう!楽しい旅ができたよ~。お土産を一番に届けようと思った。

« 山形弾丸一人旅④ | トップページ | ♪夏がくーれば・・・尾瀬へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

▽トムジェリさんへ
そうなんです!山寺の五大堂からの景色はテレビの旅番組で見て絶対行ってみたいと思っていた場所なんです。
TVで見るより、そして写真で見るより直に見るともっと感動しますよ~。ほんと、期待通り以上でよかったです。お友達にはもちろん大感謝してお土産もかなり高価なものを届けました。まあ、こんな機会も最初で最後だとは思います。

そうなんです!父が教えてくれ小1~高3まで続けましたが、短大では全く違う道に。結婚して子供ができその子供を父に習わせに行きながら私も何十年ぶりにまた書道を始めました。しかし、高齢になった父が教えることをやめ後は独学で続けてました。段位を取ってから小中学生を対象に書道塾をはじめました。
独学では限度がありある時から昇段できなくなり、義父が亡くなってから時間ができて書道の先生にやっとつきました。おかげで今は師範手前の「準師範」までになれました。大人も教えられるようになればな~と思っています。

充実しすぎるくらいの旅でしたね(笑)
目的地の場所が期待通りの景色で良かったですね!
切符?を譲ってくれた友達に感謝だね〜

旅行の記事を読むのも楽しく読ませてもらったけれど、
タムさんが習字の先生なんだと、初めて知ったのも
楽しかった(^^)♪

▽浜辺の月さんへ
鉄子の月さん、奥羽本線の電車はいかがでしょうか?
ローカル線の旅もいいものですね。山中の駅舎にはびっくりです。久しぶりの電車旅、思いのほか楽しいものになりました。わずか1日の観光であっても!
「山寺」良いところです。五大堂からの景色、最高でした。これが見たくてやってきて、裏切られなくて幸せでした。
まだまだ、日本には見どころがたくさんありますね。長生きして一つでも多くの場所を訪れてみたいものです。

▽ちゃぐままさんへ
最後までお付き合いくださってありがとうございます。
最近は車で移動の旅、バスツァーの旅がほとんどでしたから、久々の鉄道旅は新鮮に感じました。
時刻表片手に2パターン位の観光計画を立てて、自分の足で行動するって旅の原点って気がしましたね。
「山寺」良いところでした。芭蕉記念館も拝観したかったな~。行くとしたら、夏は避けた方が良いかも。とにかく行きは汗だくだくになりやすいですから。
山形、またいつか再訪したいと思ってます。

こんばんは、タムさん。
このタムさんの「山形弾丸一人旅」の3~5を
今夜拝見させて頂きました。
楽しくワクワクして読みました。
列車の話が所々出て来て興味をひきました。
山寺からの景色もいいですね~~。
タムさん、ラッキーな旅でよかったですね♪

「山寺駅」を地図で調べたら「立石寺」と出ていて納得。あの寺ですね。
奥の院も興味がわきます。上から見た全景も美しい!
仙山線も確認。このあたりは九州からは全く疎遠で
一つひとつが珍しく思いました。
密度の濃い一日でしたね~。
この「びろ~~ん」と長いブログのおかげで、見知らぬ土地を楽しみました。サンキューです。
一度は行ってみたいという気持ちが募りました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山形弾丸一人旅⑤:

« 山形弾丸一人旅④ | トップページ | ♪夏がくーれば・・・尾瀬へ »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31