フォト

最近のトラックバック

ひなたぼっこ掲示板

  • ひなたぼっこ掲示板
    記事のコメント以外に何かメッセージなどありましたらこちらへどうぞ!お待ちしております(^^)/
無料ブログはココログ

« 今の日本人のモラル~新聞記事から~ | トップページ | 2014 秋の旅 山形へ »

2014/10/14

御嶽山噴火で考えたこと

戦後の噴火による過去最多の犠牲者を出した御嶽山。すでに2週間を過ぎ、いまだに行方不明者が7人。火山の状況や天候に左右され思うように捜索ができないことも多く嘆息が漏れてしまう。

噴火により不意に旅だってしまった犠牲者の方々には心よりお悔やみ申し上げます。また、連日、捜索に携わって疲れも溜まってきているだろうと思われる警察・消防・自衛隊の方々にも大変感謝するとともにご苦労様と申し上げます。

昨年から登山を始めた私。山は危険を伴う趣味だとは認識しているつもりだったが、あらためて日本の山には火山が多く、今も活発に活動していることを思い知らされた。9月中旬に登った「茶臼岳」も小規模ながら噴煙をあげていたが、すぐに噴火に結びつくなどと思いもせず気楽にその脇を歩いてきたばかり。今考えると、噴火する山が違っていれば私こそ犠牲になったかもしれなかったのだ。

かといって、登山の趣味を辞めようとはいま現在考えられない。これからは今まで以上に覚悟を持って登山をしなければいけないと心した。

それとは別に、今回の捜索に当たり、噴火当時に御嶽山に入山している方の情報・人数などが把握できていないという重大な問題も発覚した。
登山を始めた時、「登山届」を書き提出するようにどの登山ブックにも書かれていたので書くことは当然のことだと思っていた。が、報道によると「登山届」は任意だと知った。登る前には必ず「登山届」を書いて持って行ったが、山により「登山届」のポストの有無があった。
「登山届」を出した後、下山した時も同じ場所だった時、出した「「登山届」をポストから抜いたこともある(ポストに鍵が無く開け閉め自由)。北アルプスだけは遭難事故が多くなったため「登山届」は義務で「下山届」も出すように義務付けられているという。

面倒だとか、個人情報が漏れるという理由で出さない人が多いとか!しかし、自分自身の生命がかかることだし、捜索上も助かるものだ(ルートや大体の時間の目安、携帯番号等を記入のため)。

登山ブームで中高年や山ガールも増えている。いざと言う時のため「登山届」を出すことを義務付けすべきだと思うし、無事下山しましたという「下山届」も併せて出すようにすべきだ。そうすれば、捜索の範囲が絞られ、機動に早く取り掛かれると思うのだ。

まとめると、登山者は登山者としてのモラルを持ち、ある程度の覚悟の上に登山する事。
また、行政側は「登山届」「下山届」を義務付けるとともに、登山は危険を伴うということの警鐘を鳴らす。

今回の噴火をきっかけに自分なりに「登山」に対して考えてみた。

« 今の日本人のモラル~新聞記事から~ | トップページ | 2014 秋の旅 山形へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

3000m級の山の冬の訪れは早いのですね。遭難者の捜索、今年は打ち切り。隊長は苦渋の決断だったとは察しられます。捜索は厳しい気候の中であり二重の遭難にもなりかねません。。仕方のないことですね。

未だ発見されていない7名の捜索、今年は今日で終了となりましたが、一人が歩くだけでも困難な様子が映像に!  おまけに大きな石と云うより岩がゴロゴロ。
捜索に当たった方々の疲労は大変なものでしょう。 
私が当初不思議に感じたのは、自分の家族が登ったのじゃないか? との問い合わせが500件もあったと云う事でした。 登山届はきちんと出してほしいですよね。 どんな事があるか分からないのですもの。
個人情報保護法というものも、あれが出来たお陰で、物事がややこしくなったと不便さばかり感じます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御嶽山噴火で考えたこと:

« 今の日本人のモラル~新聞記事から~ | トップページ | 2014 秋の旅 山形へ »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31