フォト

最近のトラックバック

ひなたぼっこ掲示板

  • ひなたぼっこ掲示板
    記事のコメント以外に何かメッセージなどありましたらこちらへどうぞ!お待ちしております(^^)/
無料ブログはココログ

« 山形の旅② | トップページ | 久々の落語 柳家権太楼 »

2014/10/28

山形の旅③

二日目は蔵王温泉のホテル。かなり古いホテルで特にスキー客を対象にしたホテルと見受けられた。朝はもちろん、夜もバイキング形式の食事って珍しい。山形牛を目の前で焼いて出していてそれだけを山盛りにして持ち帰る男性を見た(*^m^)。もちろん夫の皿にも乗っていた肉。私は山形ならではの玉こんにゃくの煮もの、山形のだし、芋煮をたくさんいただく。初日のホテルもそうだが芋煮はおいしかった!山形の年の行事、巨大な大鍋にクレーンを使って作る「芋煮」会、参加してみたいものだな~。お風呂は乳白色の湯。夜は内風呂、翌朝には露天風呂と入った。雨は朝には上がって、日が昇るにつれきれいな青空が見え、台風一過の秋晴れとなった。

三日目(10月7日)

本来は二日目に「蔵王」にやってきて登山まではいかない付近の散策を計画していたが、三日目の午前にずらした。午後には帰路に着きたいので朝一の8時にホテルをチェックアウト。蔵王中央高原の散策・ハイキングへ出発。

064まずは中央ロープウェイ温泉駅へ。車で3分ほどにあった。始発は8時半。ちょっと待って乗り込むも始発とあって数人の乗客のみ。

070途中、左下を見てくださいのアナウンスが入る。そこには蔵王温泉で有名な「大露天風呂」が見えた。(一度に200人は入れると言う)入っている人が見える。上から覗き見しているのだが、小さすぎて男だか女だかもわからないので安心して欲しい。乗っていた方が、「昨日、私たちも入って来ましたよ!」と言っていた。そう言えばガイドブックに載っていたな!7分で上の「鳥兜駅」に到着。(「スキー場」が一部をしめていた。)

073降りて、ちょっと上に上がると「鳥兜山」(1387m)の頂上展望台。良く晴れて雲も少なく四方が見渡せた。

077いよいよここからハイキング開始。まずは「紅葉峠」へ。現れた林は紅葉真っ盛りで思わず声が出る。

私たちが歩く所は「蔵王中央散策路」。

沼をめぐる1周ほぼ4キロのハイキングコースだ。

「片貝沼」 散策路から少々離れていてわかりづらい。

082
080

084

 

087_2

うつぼ沼

 茂みに覆われた小さな沼だ。ロープウェイに乗っていた人たちはどこへ行ってしまったのか?私たちが歩いているだけ。熊でも出てきたらどうしようと思うほどの静けさ。

最終地点の

「ドッコ沼」 

095094

093

098

約2時間の朝の散策を楽しんだ後、ここから鳥兜駅に戻るにはスキー場のゲレンデのてっぺんに登るのだ。これが登山のようにきつかった(;´Д`A ```

104ロープウェイ駅で次の発車を待つ間にコーヒーを頂く。目の前には蔵王連山が一望。とっても心寛ぐ時間だった。

108

109

さあ、山形の旅を終えることとなる下りのロープウェイからの眺めを楽しんでいよいよ帰路に着く時が迫る。

いろいろなハプニングが起こった今回の旅だったが、最終日に念願の秋晴れの下、鮮やかな紅葉を愛でることができて良かった。終わりよければすべてよし。山形へはまたいつか訪れたいな~。

« 山形の旅② | トップページ | 久々の落語 柳家権太楼 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

▽浜辺の月さんへ
今年は例年になく紅葉を見る機会が多かったです。それでも、紅葉を見るたび「綺麗だな~」と感動を覚えます。見飽きません。
11月に公民館主催のデジカメ教室に通いました。一眼レフに比べて画像の質は叶いませんが、構図の撮り方、デジカメの操作を駆使すれば結構な写真が撮れることを学びました。
「ひなたぼっこ掲示板」にちょっとそのことを書いてます。
これからは、もう少し工夫した写真を撮りブログにも載せていこうと思っています。

お久しぶりにコメントします。
時々は伺っていたのですが・・・・・。
ハプニングでハラハラドキドキの旅でしたね。
でも綺麗な紅葉でしたね。
この綺麗な紅葉がタムさんの今回の旅を
綺麗に彩ってくれますね。
読んでいるわたしもハラハラドキドキしたり
して、綺麗な紅葉を見せて貰って楽しみ
ました。
ありがとうございました。

▽tomokoさんへ
散策に2時間かかるので普通の観光客の方は敬遠なさるのではないかしら?私たちは歩くことは苦でないので2時間は物足りない位でした。
天気に左右される旅ですが、逆にそれを楽しむ旅に変えることもできるな~と。最終日に秋空がやってきてくれ幸運でした。

▽おばさん様へ
蔵王中央高原の散策は「歩く」ウォーキングも兼ねられるし、景色は紅葉真っ盛りでとてもよかったです。
そうなんです、ハプニングが多いほど記憶には強く残りますね。そういう意味では今回の旅は忘れないと思います。楽しんでいただけて、私もうれしく思います。

紅葉峠・・・真っ赤なモミジ
本当に燃える様とはこんな感じでしょうね
多くのハプニングがあったればこそ
旅の思い出も一層強くなったのでは
私も一緒に楽しませてもらいました

最後にサイコーの散策ができ、本当に良かったですね!
人がいないのは、嬉しい半面、ちょっと怖さもありましたね。
こんなに素敵な場所なのに人が少ないって、どうしてなんだろう?時間的なものかしら?
良い思い出を胸に旅の終了、よかったですねえ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山形の旅③:

« 山形の旅② | トップページ | 久々の落語 柳家権太楼 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31