フォト

最近のトラックバック

ひなたぼっこ掲示板

  • ひなたぼっこ掲示板
    記事のコメント以外に何かメッセージなどありましたらこちらへどうぞ!お待ちしております(^^)/
無料ブログはココログ

« 山形の旅③ | トップページ | 本澤温泉 ~ふわくHC30周年記念山行~ »

2014/11/02

久々の落語 柳家権太楼

地元の銀行で「ひまわり寄席」と題して観覧者を募るチラシを見た。すぐその場で申し込みをした。先日、その抽選に当選、無料招待状が届いた。うれし~。出演者は「柳家権太楼」とある。名は良く聞くし、TVでも拝見したことがある落語家だ。

地元の夏祭りで聞いた「柳家三三(さんざ)」さんの落語を聞いてファンになり、県立「房総の村」の施設で開かれる「房総座」に毎回出演する三三さんの落語を聞きに行ったものだが、最近は落語に関わることを忘れていた。久々の落語会で楽しみにその日を待った。

柳家権太楼」さんは調べるとやはりそれなりにすごい落語家さんだった。会場は市原市民会館の小ホール。定員500名近くの席がありほとんど満席だ。開演午後6時半。銀行のお偉い方が挨拶をなさってこの会が今回で4回目の開催になると言っていた。私は今まで気づかなかった。すごく惜しまれる。

始めは六番弟子と本人が言っていた二つ目の「柳家さん光」さん。張りのある声で与太郎の滑稽話。有名な「牛ほめ」。前列にいた小学生に特に受けていた。周り中に聞こえる笑い声でその声でこちらも笑ってしまうほど。

そして、出囃子の「金毘羅」にのって権太楼師匠の登場でひときわ多くの拍手が送られた。まくらがけっこう長かった!タバコをやめる時のエピソードを面白おかしく話し、最後に「ASKAの気持ちがよくわかるっ!」って。それからこの時期には紅白歌合戦の司会や出演者が決まる頃だが、最近は紅白は見ない!わけのわからないグループが出てくるから裏番組の演歌番組を見ると始まって、小林幸子さんがお気に入りか演歌を歌い出したのは良いけれど一番で終わるかと思えばなんと3番まで歌い通してしまった!きっと独演会だからけっこう自由にやってるのかな?なんて。この時の演目は酒好きの主人公が友を待つ間に待てなくて飲み始め、ちょこっとだけと思いながら全部飲んでしまう話がメイン。私のしろうと知識では演目がわからなかったが、主人公の心情や酔っぱらっていく過程などやはり話がうまい。早口と思えば実に絶妙な間合いをとったりでぐいぐいひきつけられてしまう。

この後、寄席でいう色物としてマジックの方が出た。失礼ながらお名前は忘れた。マギー司朗ばりのおとぼけマジックで結構楽しかった。

最後に再度、権太楼師匠登場!人情話の「井戸の茶碗 」を演じた。長めの話だが、師匠の見せ所で面白、おかしく。最後はほろっとさせるオチで幕となる。時刻は8時半。2時間の楽しい時は短く感じた。

久々の落語。また、寄席に行ってみたくなった。柳家三三sさんの話も聞いてみたくなったな~。そんな秋の夜となった。

« 山形の旅③ | トップページ | 本澤温泉 ~ふわくHC30周年記念山行~ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

▽トムジェリさんへ
トムジェリさんの言うとおり!落語家の話を聞いてそれぞれがその情景を想像して笑っています、本当に。噺家さんって客をその世界にぐいぐいと引っ張ってしまう力を持ってます。年をとったせいか、最近のTVのお笑いには付いていけません。バカバカしく感じてしまい、全く見ることは無くなりました。
また、落語を観に、寄席でも行ってみたくなりました!

寄席の招待抽選に当選だんて、ラッキーでしたね。
寄席に行くと、落語のほかに漫談や演芸など
色々と組んであるので楽しかったことでしょう。
落語家さんって、一人で何人もの役を演じるので
感心しますね。と同時に、噺を聞くこちら側も
情景を自分なりに想像しながら聞くので、
バラエティ番組のお笑いとは違う笑いと
楽しさがあると思います。
私も香川県に3ヵ月入院するとき、音楽CDに
混じって、1枚落語のCDを持っていきましたよ(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々の落語 柳家権太楼:

« 山形の旅③ | トップページ | 本澤温泉 ~ふわくHC30周年記念山行~ »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31