フォト

最近のトラックバック

ひなたぼっこ掲示板

  • ひなたぼっこ掲示板
    記事のコメント以外に何かメッセージなどありましたらこちらへどうぞ!お待ちしております(^^)/
無料ブログはココログ

« 水の都・三島めぐり② | トップページ | 大菩薩嶺登山 »

2015/04/04

水の都・三島めぐり③

中郷温水地を後にいよいよ楽しみにしていた「柿田川湧水群」を目指す。ここからは歩いて30分以上あるので心して向かう。この日は天気も良く日差しもあり気温も上がってきている。出かける際、慌てていて帽子も日焼け止めも持たずに出てきてしまったのですごく気になる紫外線。国道1号線沿いを歩いているので道路沿いには店が多く並んでいる。ありがたいことに薬局「マrツモトキヨシ」が有ったので立ち寄って、日焼け止め&折り畳み傘(帽子より日差しを避ける面が多く安くて軽い黒傘にした)を手に入れてちょっと安心。さあ、ひと踏ん張りと思ったら、目的地はすぐそばだった。

087

088

089_3まずは第一展望台へ。案内役のおじさんがいらして柿田川を「名水百選」や「21世紀に残したい自然」(ともに環境省)に選ばれるまでになった経過などを話していた。柿田川は昔は汚れた川だったとのことに大変驚いた。

柿田川沿いに製紙工場があり相当にヘドロで汚されていたとのこと。ある住民が立ち上がりそれを機に活動を活発化させ賛同する人が増えて、行政をも動かすことになりその工場は撤退させたらしい。それからは川をきれいにするのに10年がかりで取り組む。改善されつつあっても環境の維持等にもまだまだお金が必要とたいへん苦労をされて、現在の柿田川があるのだそうだ。イギリスに学びに行ってナショナルトラストを採用して、今は湧水群土地の95%を保有。目標は100%で現在もカンパを募っているとのこと。

このことはこのブログ?に簡単に書かれているのでご参考に。

「美しい川を取り戻そう!」

090

091

中央の黒ずんだ場所(砂が舞い上がっている)箇所が湧き出し口。本当にきれいな水辺だ。小鳥の声も多く飛び交っている。残念なことは双眼鏡を持ってこなかったこと!!近くを飛んで鳴いている鳥が気になって、案内人のおじさん(柿田川みどりのトラスト委員)に尋ねると「シメ」だという。近くで双眼鏡を持つ女性が「シメならすぐそこの地面にいるわよ。」と教えてくれた。探すのにまた時間がかかったが、見つけた!あ~双眼鏡を持ってきていたらな~。悔やまれた。また、ここはよくカワセミも訪れると言う。おじさんが「12時半ころにやってくると思うよ。」と。今は12:10位。直接見たことは無いのでここでお弁当を食べながら待つことに決めた。

094もう一人男性が長いこといらして案内人の方と会話している。どうもいつも見に来る方の様だ。鳥の事をよく御存じで私にもあそこに○○がいるよとか教えてくれた。「最近は猛禽類が来ないね~。」と嘆いていた。昼食を終えて待っていたが40分になってもカワセミが現れない。残念だがあきらめて、次の第2展望台に行くことにした。わずかだが、小さな募金箱に少額のカンパ金を入れていった。

詳しくはこちらへ 柿田川みどりのトラスト

第2展望台

展望台から覗くと「わき間」と呼ぶ湧き出し口が。見事に大量の水が噴き出している。

098

100公園内の神社「貴船神社」

101104

そして木の橋が連なる「八つ橋」

106ここには何があるのか?歩いて最後は駐車場へ続く道となった!後で調べたら、三島梅花藻の生息地だったと知った。それなら、案内看板など出しておいて欲しいな~とちょっと不満に感じた。

107_2来た道を戻り三島市内へ。「三島梅花藻の里」へ向かうがどうも看板等が見つからずわからない。なぜか道端にバイカモの花が咲いている水盤が有ったのでそれを撮影して次に向かう。

丁度その時、カメラの電力切れの案内が出て、仕方なく携帯のカメラにするとなんと皮肉にも携帯も充電力が無くなりそう(10数%) これから先は写真が撮れなさそう・・・・。これまた残念無念。

とにかく本日最後の場所、三島大社へ。大社へ向かう人の数がやけに多いな~と思ったらなるほど桜の名所だったのだ。写真撮りたいな~。カメラを出してシャッター押すも電源が無くなりましたの表示が・・・。

桜並木があり、参道沿いに屋台が並びにぎやか。来たからにはお参りしようと本殿に行くと参拝者の列が・・・。それでも並んで15分ほどでやっとお参りできた。ここで名物の「福太郎餅」をお土産に購入。そして三島駅に向かった。

時間は2:30位。新幹線のチケットを購入して2:56発の東京行きに乗る。自宅には6時半ころに着いた。

今日の三島は本当に良かった。だから家族には「あなたたちを連れてまた出かけたい所だったよ~」と伝えた。それにしてもよく歩いた。

スマフォの万歩計に寄ると、13、6キロ 18941歩。だが実際はもう少し増えたはず。三島大社に向かう途中に電源が無くなりそうでOFFにしたから。

« 水の都・三島めぐり② | トップページ | 大菩薩嶺登山 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

▽浜辺の月さんへ
地理的に富士山に近いのでその伏流水が豊富に湧き出るのだそうです。
柿田川はNHKで特集していたのを前に見たことがありいつかは訪れてみたいと思っていた場所なのです。
でも、その昏々と湧き出す川が汚染されていたことが有ったことは知りませんでした。一人の住民が立ち上がりそれを機に多くの住民が賛同して今のきれいな川にしたことで一層この川の価値が高くなりました。
今もその自然を守るべく努力されている会の皆さんに頭が下がります。

▽tomokoさんへ
tomokoさんも「柿田川」の美しさをご存じだったのですね~。例により、今回も日帰り一人旅です。気を使わず即決定即実行できることが一人旅の魅力です。
「柿田川」のことは知っていたのに、これほど有名になった湧水群になるまでは汚染された川だったとは驚きでした。今の自然に戻すまでのご苦労を考えると一層この場所が忘れなくなりそうです。是非、いつか訪れてください。

何度もお邪魔しているのですが、コメを残すところまで行かず・・・
柿田川…この響きに長年憧れを抱いているのです。綺麗な水音までが聞えてきそうです。お一人で行かれたのかしら?  昔は汚れていたなんて知りませんでした。一人の勇気と熱意で今があるのですね!  
いつか行ってみたい所です。

三島って水の都なんですか?
何も知らないわたしです。
綺麗な水そして川ですね~。
昔は汚れていた川を皆できれいにして
行ったのですね。
その活動は今も続いているのですか。
すごいですね。
富士山も見られてよかったですね。

🔻おばさん様へ
噂どおりのキレイさで感動しました!
ここへはまた家族を連れて訪れたいと思うほどです。
ここまでになるまでのご苦労、努力にさらに感銘を受けました!管理、維持とまだまだ続けなければいけないのは頭が下がります。今思い返すともっと寄付をしておけばよかったなと後悔しています。いずれまた寄付しようと思っています。
優しいお言葉に感謝します。実現できたらいいなと思います。

《柿田川湧水群》
ご覧になられたんですね
良かったです
綺麗だったでしょう
一人の市民の小さな運動が広まり
あれだけの景観を保っているんですよ

次回 静岡にお出での機会があれば
連絡してください

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水の都・三島めぐり③:

« 水の都・三島めぐり② | トップページ | 大菩薩嶺登山 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31