フォト

最近のトラックバック

ひなたぼっこ掲示板

  • ひなたぼっこ掲示板
    記事のコメント以外に何かメッセージなどありましたらこちらへどうぞ!お待ちしております(^^)/
無料ブログはココログ

« 広島・倉敷の旅① | トップページ | 広島・倉敷の旅③平和公園 »

2015/05/27

広島・倉敷の旅②宮島

013

宮島に下りたら厳島神社を目指す。この神社は飛鳥時代より前に豪族の佐伯鞍職が創建。その後、平安末期に奇想天外な発想で平清盛が改築したとのこと。その銅像が神社の手前に建てられている。「ようこそ、宮島へ」って感じだ。

015石の鳥居をくぐってさあ、いざ境内へ。途中の御笠浜からは大鳥居が目の前に現れる。

017

019これをバックに記念撮影をする場所では関係者が鹿に餌を与えて写真に鹿の姿を入れようとしていた!確か、野生の鹿だと書かれていたが、商魂たくましい場を見てしまった。もちろん鹿はあちこちで見かける。すっかり人に慣れていて触られても堂々としたものだ。油断すると持ち物に(特にビニールの袋)要注意。噛みついて取ろうとするからだ。

021_2お手水で手や口を清めて、昇殿料(そういうそうだ)¥300/名を払い入殿だ。早々に朱塗りの柱の回廊だ。ワクワクしてきた。歩いたら床がたわむような気がして長い歴史を感じたと同時に長年、観光客の体重を支えてきたはずだからいつ床が抜けてもおかしくないと思うと不安さえ感じるほどだった。

入って間もなく左側に「客(まろうと)神社」があり、まず始めにすぐ後ろの「祓所」で紙垂(しで)<白いひらひらした紙>の付いた祓串で自分を自分で清め、それから正面の社殿で二礼二拍手一礼でお参り。旅の安全を祈った。

020境内に入る前から潮がひいているのは感じていたが、知らぬ間に海底が所々現れてた。何でも1日2回、大体6時間ごとに潮の干満が有るという。

025_2回廊のすぐ下で一羽のサギがじっとしている。魚を取ろうと真剣に集中しているようだ。こんな人通りの激しい場所に魚がいるんだろうか?そちらが心配になるが、健気さが可愛かった。

022_2024_2

027_2029_2

海に向かって細長く突き出た「火焼前」から振り返って正面の「祓殿」

030_2

後方の「五重塔」を入れて

031_2

重要文化財の「能舞台」。ここは色が付いていいないせいか相当に古く感じた。すっかり海水が無くなっている。

この後、西回廊を通って出口に出た。さあ、私たちも「大鳥居」の下まで行ってみよう!すでに多くの人が周囲に溢れている。

037_3

 

鳥居は想像以上に大きかった。主柱の周囲は約10m。樹齢500年ほどのクスの木だそうだ。クスは重く、腐りにくい。その上、虫にも強いとのこと。

扁額(社の名を書いた物)の大きさは約畳3畳分とか。平安の時代に嵐に耐えられるような大きな丈夫な建築物を建てたものだな~と今さらながら、昔の人たちの知恵と忍耐に敬服する。

034_4

満潮時に海水に浸かっている部分には藤壺がびっしりと張り付いていたが、さらに驚いたのはその隙間を縫うように様々な硬貨が埋められていることだった。現に目の前で次々と硬貨を付けている人が大勢いた。一体、誰が最初に始めたのだろう?面白い試みだとは思う。人間の心理も垣間見た気がした。あまのじゃくな私は客観視してみていて、もちろん同じことはしなかったが・・・。

039_2

厳島神社をみ終わった後は表参道商店街をフェリー乗り場に向かってブラブラと歩いた。ここでは、宮島名物の牡蠣を焼いたもの、もみじ饅頭、アナゴも有名でアナゴ蒸しマン等が人気だとか。私たちは焼きガキを食した。一個、¥200は高く。ひとつづつしか味わえなかったが・・・。

実は旅行前に広島に住むブログ友達のトムジェリさんにアドバイスを願ったところ、宮島口の有名なアナゴ飯屋さんと宮島にある「弥山」という山のハイキングを勧められたのだが共に行けず・・・。と言うのも、広島の市内観光は時間的に半日しかできないので全部は無理だったのだ。トムジェリさん、この場を借りて感謝とお詫びを申し上げます。

さあ、夕方になってしまうので急がないとと言うわけで宮島を後に宮島口に戻り、ここからは広島市内を縦横無尽に走る「路面電車」を利用して原爆ドームへ向かった。

042_2

040_2この車両は新しいもののようだ。2両編成で電車の様だが、乗客の乗り降りでは乗車は横から下車は一番前の出口からとバスと同じようである。現代を感じるのは乗ってくる人のほとんどがパスカードを持ちそのカードをピッとスキャンさせて乗ってくるところ。

そして、私たちは「原爆ドーム前」で下車した。

今回の旅の目的地である。

続く・・・・

« 広島・倉敷の旅① | トップページ | 広島・倉敷の旅③平和公園 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

▽浜辺の月さんへ
月さんも厳島神社にいらしたことがあるのですね!
海の中に立つ?浮かぶ?鳥居が印象的です。いつか訪れたいと思っていた場所でした。そばによるとその鳥居の大きさにびっくり。そして潮の満ち引きの早さも。2度びっくりでした!
もっとじっくり見学したかったし、弥山にも登りたかったです。
懐かしい思い出が甦っていらしたとのこと、うれしいです(・∀・)イイ!

広島の厳島神社へ行かれたのですね。
よかったですね。
わたしも○十年前行ったことがありますが、
その時持っていたカメラが壊れていて
記念の(記憶の)写真がほとんどない
のが残念です。
タムさんの写真を見てそう言えばこんな
感じだったと思いだしました。
懐かしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広島・倉敷の旅②宮島:

« 広島・倉敷の旅① | トップページ | 広島・倉敷の旅③平和公園 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31