フォト

最近のトラックバック

ひなたぼっこ掲示板

  • ひなたぼっこ掲示板
    記事のコメント以外に何かメッセージなどありましたらこちらへどうぞ!お待ちしております(^^)/
無料ブログはココログ

« 広島・倉敷の旅⑤倉敷 | トップページ | 安保法案…憲法が泣いている »

2015/06/23

日帰りバスツアー 長瀞・川越

広島の旅をしたばかりで当分旅行は控えるつもりだったが、薬局チェーン店で応募したバスツアーの優待に当選。長瀞(埼玉県秩父)には行ってみたいと思っていたので日帰りと言うこともあり参加することにした。いつもは宿泊を伴う旅の時に猫の世話をお願いしている義理の妹さんも誘い、夫も含め3人で出かけた。

200

地元集合、地元解散はありがたい。当日はあいにくの雨。まあ、仕方ないとあきらめた。バスは八街駅を午前7時に出発。まずは埼玉の秩父にある長瀞へ。なんと出発時には本降りの雨だったのに到着前にはすっかり雨が上がった。バスは関越道から花園インターで下りて秩父へ向かう。秩父の山々も迫ってきて長瀞は別にしていつか秩父の山も登ってみたいという気持ちも湧いてきた。

160

長瀞へは午前10時頃に着いた。添乗員さんの案内で駐車場から土産物屋の並ぶ道をとおり、川辺に下りていくと見えてきたのっぺりとした岩が並ぶ光景が・・・。

長瀞渓谷はなんと荒川の上流だとか!初めて知った。渓谷美の岩畳を見るだけでなく、名物はライン下りだ。オプションで体験することに。

163_2

166

ライフジャケットを身に着け出発。船頭さんがガイドをしてくれるのだが話がおもしろくて笑いが絶えない。この時期は水量が少なく川底は浅い。始めはゆったりと進み、周りの景色を写真に収めていた。

途中から岩がポコポコと顔を出している場所に差し掛かると川の水が集中しているのか流れが速くなりちょっと緊張。船頭さんの合図で船の周りにあるしぶき除けのビニールを皆が一斉に持ち上げる。「手動になっております!」と出発前に説明は有ったけど、なるほど。濡れずに済んだ。でも、その速い流れに病みつきになりそう。その距離はわずかだったので残念。夫も同じ快感を感じたようで、水量の多い時にまた乗ってみたいと言っていた。

168
途中、ラフティングのボートとすれ違った。自力で漕ぐのは大変そうだが、ボートの方がもっと急流での体感が増しそうだな~。

今度来る時があれば、ラフティングの方が良いかも?なんて、ホント、急流下りにはまってしまった。

182

179

とても楽しい体験も約20分でおしまい。その後、旅行社と提携している土産物屋でのお買いもの。つい試食しておいしかったりすると財布のひもが緩んでしまうのはいつものこと。

昼食は同じ長瀞付近で。

191
精進料理的で夫は不満そう。まあ、ちょっとさびしい食事ではあった。

秩父は栗の産地でもあるそうで、栗を使用した和菓子店に寄った後、川越に向かった。

203

川越は小江戸と呼ばれ、蔵造りの町並みが有名。ここでは1時間半のフリータイム(自由行動)となりうれしい。

最初にその「蔵造りの町並み」のとおりを歩く。ここは観光客も車のとおりも多い。平日だというのに大賑わいだ。広島に行った時もそうだが、外国の方も多い。特に中国語があちこちから聞こえてくるから噂の中国人観光客なんだと報道を実感した。

沿道にはテイクアウトできるファストフードが数多く売られているが、お腹もすいていないので素通り。

208

210

残したい日本の音風景100選に選ばれている「時の鐘」。ここは上には登れないので残念だ。先日、NHK「ブラタモリ」で川越を訪れていたが、タモリさんはここに登って鐘をついていた!特権だけど羨ましい。

204

205

木の手作り物を売っている店前のディスプレイ。

なんと可愛いこと!

213

この蔵もブラタモリで取り上げていたな~。夫がTVを見ていて、これ見てからだったら、もっと興味深く、観光したな~と悔やんでいた。確かによく調べてから訪れるともっとじっくりと観光できたかもと反省点だ。他人が企画した旅にただ乗っての気楽な旅は印象に残りずらいかもしれない。

Fugasi

この後、「菓子屋横丁」へ向かう。昔を思い出す駄菓子屋、団子屋、飴屋さんなどが並ぶ街だ。昭和初期に多くの菓子屋が軒を連ね、現在は20数店舗があるという。ここでは懐かしい麩菓子を購入。といってもなぜかジャンボサイズ。1メートルはある長い麩菓子がどこでも売られている。我が家の次男が昔好きで食べていたので、その次男のお土産にした。

歩き疲れてきて、喉も乾いたのでどこかで休憩をしたいと思ったら、菓子屋横丁の帰り道沿いに真新しい無料休憩所があり、飲料の自動販売機もある。そこで休んだ。間もなく、バスへの集合時間。ゆっくりとバスへ向かった。

本当はいくつか他にも見どころはあるのだが時間的に無理。いつか個人的にゆっくり見学にこよう!

帰りの道は渋滞もなく予定された時間よりずっと早く戻れて、主婦にとってはうれしい。

初めて訪れた場所2か所だったが、まあまあ良い旅だったな~と思う。

ラフティングはどこかでまた体験したい!この思いは強く残った。

« 広島・倉敷の旅⑤倉敷 | トップページ | 安保法案…憲法が泣いている »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

▽浜辺の月さんへ
大雨のご心配ありがとうございます。その日は一時本当に土砂降りでした。車で出かけていて、車に乗るまでにかなり濡れましたし、途中、道路が冠水しているところもありましたが、なんとか家に戻れました。八街は大きな川がなく、警戒することもなくありがたいと思っています。

秩父の「長瀞」は「ながとろ」と読みます。船頭さんがおっしゃっていいました!サンズイに静かと書いて「とろ」。たいへん流れが穏やかな場所をそう呼ぶそうですよ~。
そう、できれば水量の多い時期にまた訪れてみたいし、ラフティングにも一度は挑戦してみたいものです。

こんにちは、タムさん。
千葉は大雨で避難勧告が出ているところが
あると今さっき、Yahooニュースで知りました。
タムさん、大丈夫ですか?

こんにちは、タムさん。
お元気そうですね。
先日はわたしのブログにコメントを残して
頂いてありがとうございました。
埼玉への日帰り旅行楽しかったようで
よかったですね。
埼玉の秩父の地名はなんと読みますか?
(長から始まる地名です。)
川越はこんなお店が通りが建物があるのですね。
蔵造りの町だなんて風情がありますよね。
川のライン下り、タムさんは楽しまれた
ようでよかったですね。
わたしは泳げないのでちょっと怖いです。
川のライン下りからラフティングに興味が
出てくるというのも活動的なタムさんだな~と
思いました。
義理の妹さんも喜ばれたことでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日帰りバスツアー 長瀞・川越:

« 広島・倉敷の旅⑤倉敷 | トップページ | 安保法案…憲法が泣いている »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31