フォト

最近のトラックバック

ひなたぼっこ掲示板

  • ひなたぼっこ掲示板
    記事のコメント以外に何かメッセージなどありましたらこちらへどうぞ!お待ちしております(^^)/
無料ブログはココログ

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015/11/27

西沢渓谷へ ②

014写真脇に説明文を載せたい所、うまくその位置に乗りません。文章がづれていますが、写真の場所を示しておきましたのでそれでご判断ください!お手数をおかけします!

015_2

016_2一番最初に有ったトイレ入り口付近にこんな可愛い細工が 上から3枚目の写真

 

018_2

いつかは登ってみたい<甲武信岳>の登山道入り口は渓谷沿いにあったとは知らなかった!上から4枚目の写真

025_2ここから本格的に渓谷沿いを歩き始める。上から5枚目の写真

027_2<二股吊橋>

けっこう揺れて怖かった上から6枚目の写真

029

032

033

036噂に聞いた水の美しさはこれらだ!上から10枚目以下・・・

037

040

042

046

045<ふぐ岩>そう言われればフグかな?(笑)上から15枚目の写真

049050

052055

062

065

066

067

070

071

072

073

075

078

079

081

<七ツ釜五段の滝>は渓谷一番奥にある最大の滝だ!

西沢渓谷へ(11/26に文追加)

078
久しぶりのトレッキング!山梨県三富町(山梨市の北)にある西沢渓谷へ行ってきました!

11月7日(土) 千葉の八街を4時半に出発。例により、私、夫そして長男の3名で向かう。

東関道佐倉インターから入り京葉道路、首都高を通り中央道へ。この日の往路の運転はなんと私。長男が前日深夜に帰宅のため眠るという。カーナビの他、首都高に比較的慣れている夫がナビを務めての運転。それでも私の中では首都高を運転するのははじめてに近くとても緊張する。土曜日の早朝ではあるがさすがにその道は車も多く流れもあり車線変更は冷や汗もの。なんとか新宿を抜け中央道へ入る線に到達するとホッとした。ナビでの現地への到着時間は8時半着。中央道に入った頃は夜も明け明るくなっていた。幸い、事故渋滞もなくスムーズに進む。

この日の天気は曇り。午後から小雨、夕方からは雨の予報でなんとか雨の降る前に帰路に着きたいと思っているが・・・。

ぶどう栽培で有名な勝沼。そのインターで下りると国道140号を北へ走る。下りた先の街は朝の7時台のせいか道路は閑散としていて走りやすい。渓谷に向かう道路は狭くクネクネしている道を想像していたが、道路も広くさらに走りやすくて拍子抜け。それでも間近に迫ってくる山々の紅葉に感激しながら向かった。

予定よりも30分早く、8時過ぎに目的地<西沢渓谷>に着いた。この渓谷は1周約10キロの遊歩道があり今日はそこを制覇するのだ。因みに渓谷入口付近の標高は1100m、渓谷終点地が一番高く1390mと標高差290mを3~4時間かけてのトレッキングコース。ここへは以前から来てみたいと思っていてやっと念願叶ってやってきたのだ!

続きを読む "西沢渓谷へ(11/26に文追加)" »

2015/11/11

楽天ジャパンオープン初・生見学 続き

この日の試合はシングルスは4試合。試合結果はソウザ1-2クライチェク、チリッチ2-0ジョンソン、キルギオス(またはキリオス)2-1バウティスタ・アグト、ペール2-1でした。

ソウザ選手はちょっとイケメン。残念ながらこの日は負けてしまった!チリッチ選手は予想通りの勝ち。

128
キリオス選手(写真奥)はトラブルメーカーの選手、審判に暴言を吐いたりあからさまにテニスラケットを壊すのはしょっちゅうあると聞く。最近ではある選手の試合でコートチェンジのすれ違いざまに相手選手へ卑猥な言葉を与えそれが中継のマイクに拾われて大きな罰金を支払わせられたとか・・・。オーストラリアの選手でちょっと色が浅黒くアボリジニかしら?体も大きくパワーがものすごい!パワーショットは肩の力全開でその速さは半端なくすごく感じた!まだ20歳と若く有望選手と期待されているが、切れやすく粗さが目立つ。ミスも多くなりがち。勝ちはしたがまだまだ若さが出てしまいがち・・・これから大人になってのびていくのかな?そんな選手だった。楽天オープンはWOWWOWが独占中継をしていて試合の合間にMCが入ってきて楽しいパフォーマンスをしてくれる。

118

120

そのMCの一人がかの<松岡修三氏>出てくるだけで笑ってしまう。勝利した選手に英語でインタビューしたり、一部の観客に話しかけてやり取りしたり、けっこういろんな意味で目立ったお客さんには大会タオルやその他のプレゼントがある。その他に勝利選手がその場でサインしたテニスボールを4個づつ会場の四方へ投げてプレゼントしてくれる。まあ、2階席にはめったに届かないが・・・。その時間も楽しかった!キリオス選手と戦ったアグト選手はお手本になるようなきれいなフォームで特に感心したのはスライスの球筋。す~~っとホントに綺麗な放物線描いてため息が出た。最後に見た試合はペール2-1バグダティス。ペール選手は期待されて錦織選手が出た全米オープン1回戦で負かされたあのひげ面の選手だ。あの時に印象に残った横縞のシャツで現れて思い出した。私たちはその後のダブルス線は観ずにコロシアムを後にした。

その後日、またまた錦織選手がそのペール選手と当たったが、悪夢は再び起こり1-2で負けてしまった!去年に続く連勝はできずじまい・・・。ホームでやる試合はかえってプレッシャーになるのか?去年優勝しているから余計期待されてしまうし・・・選手は辛いな~。

しかし、あの全米の1回戦敗退から今一つの錦織選手。楽天オープンの次の週に行われた上海オープンで3回戦敗退、肩の故障でスイス大会は不参加。続いてパリ大会では3回戦で途中棄権とちょっと息切れ状態。特にかつてのフルセットに持ち込んだ時の粘りが無くなってしまった気がする。6-6002のタイブレークにもつれ込んだ時、最近は敗れてしまうことが多い。

来週から始まる今年のベスト8までの選手しか出られない栄誉あるATPワールドツアー・ファイナルズ。出場できたことだけでも素晴らしいことではあるが、ここで心機一転、ひと花咲かせてほしいと切に願っている!(←写真はTVから)

粘れ~~粘れ~~、ケ・イ ニ・シ・コ・リ!!

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31