フォト

ひなたぼっこ掲示板

  • ひなたぼっこ掲示板
    記事のコメント以外に何かメッセージなどありましたらこちらへどうぞ!お待ちしております(^^)/

最近のトラックバック

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016/06/09

つるの剛士子育てトークショー

お詫び: この記事は今年の3月頃にアップしたものですが、6月につるのさんのお子様が産まれたニュースで5人目のお子様(私は6人目と書いております)だったことを知り、記事はそのままに訂正追記として文を追加したところその日の日付のせいで現在(2016.6/10)一番最新の記事になってしまいまして変更ができなくなりましたのでお詫び申し上げます!ご承知くださいヾ(_ _*)

かつて「クイズ ヘキサゴン」でおバカタレントが続出したが、そのうちの一人、つるの剛士さんが2月20日に八街にやってきた。それは毎年、八街市福祉協議会が主催の講演会だ。例年、有名な方が講演されに来ていて、私は過去に、ジャーナリスト「江川詔子」さん、登山家「田部井淳子」さんの講演を聴きに行き、ブログで記事も書いた。今年はちょっと異質な?つるのさんだが、私は大ファンなのだ!子育てはすでに終了した?!も同然だがとにかく彼を生で見たくてミーハー気分で出かけた。つるのさんってはじめは失礼だが本当にちょっとおバカさんかな?と思っていたが、それはTV上だけのことであり、実際は賢いタレントさんだと次第にわかってきた。TVに出た時のコメントもウイットに富んだ受け答えはするし、常識のある納得させる言葉も発せるし、将棋も段を持っているという。さらに家族を大事にしていることももれ伝わってきている。明るくて気持ちのいい男性!次第にファンになってしまったのだ!

Cimg1480_2

2時半からのトークショーだが席がなくなるといけないと2時ごろ入るとすでに9割がた席が埋まっていた。子育ての話ということで椅子のないファミリー席も一部設けられ小さなお子さんの声も多く聞こえた。さて、つるの剛士さんの講演会ってどんな風にするのかな?って思ったが、フリーの女子アナを連れてきていて、アナの進行で進められるようで納得した。トークショーだから堅苦しさはなく、気楽な感じで始まった。開口一番、「つるの剛士です。おバカタレントの私でいいんでしょうか?子育てトークなんて。イクメンと言われますが、私自身でイクメンと発したことはありません。まあ、普通の子だくさんの父親ってだけですから。」と控えめのあいさつからだった。

 

トークショーは、会場に来ている子育て中の親が開場時にとった質問を中心に話を進められた。「わが子が店内で欲しいものを買わないと駄々をこねて床に寝転ぶ時の対処方は?」 あるある!!その答えに彼は「拍手です!おめでとう!」。えっ??「自我の芽生えでしょ?おめでたいです。逆に親の言う通りにする子供のほうが怖いでしょ?」。さすが子だくさんのお父さん、小さいことにこだわらず大きくとらえて見守るというその答えに関心した。

いくつかの質問に答える中からつるのさんの育った環境も大きく影響していることが分かってきた。第一につるのさんのご両親。とっても仲が良いとのこと。夫婦っていいな~と早くから結婚したいと思っていて20代半ばでスタイリストだった奥さんと結婚。それから兄弟も多かったので子供もたくさん欲しいと。現在は5人(本当は4人でした)のお父さん。そして6人目(5人目が正しい数です)が6月に誕生する予定という。つるのさん自身、子供のころは父親にいろんなところに連れられて行ったし体験もした。ということで自身もそれを実行。兄弟げんかは一人一人の話をよく聞いてやってから叱るときは叱る。また、奥さんのことを馬鹿にした言動をしたときは俺の大事なママになんてことを言うんだと叱ると奥さんを大事にする。子供の前では絶対に夫婦喧嘩はしない。子供の前では先生やほかの人の悪口はしない。奥さんとは会話を多くするようにする。今でもラブラブ。出かけるときは必ずチューをしてからとかちょっと聞いているほうも赤面してしまうような言葉も彼が言うと全く嫌味を感じない。分かってはいても意外とできない当たり前の行動・言動に改めて感心し、父親としての大きな器を感じてもっともっと彼のファンになってしまった。奥さんもさぞ幸せだろうな~とうらやましい。いくつかの質問に答えているうちにあっという間の1時間が過ぎてしまった。欲を言えば、ギターの弾き語りでいいから一曲くらい歌ってほしかったな~。次は僕のコンサートにいらしてくださいねと言って舞台のそでに姿を消していった。
外は雨。傘をさして公民館の裏口から出て行くとき、湘南ナンバーの大きなバンが止まっていた。彼はいつでもサーフィンができる湘南・藤沢市に住んでいる。今日は自ら運転して八街にやってきたんだ~。お抱え運転手付きでなく、自分でやってくるって事も気取りなく気さくでいいな~。最後の最後まで彼を嫌いになる要素は見つからなかった。
 
2016/6月 訂正追記
私の聞き間違い、勘違いでつるの剛士さんのお子様の数は2016.2月時点では4名、6月(6月6日)に無事5番目のお子様が生まれたそうです。つるのさん、おめでとう!!アンダーラインの箇所の訂正をいたします。
申し訳ありませんでしたm(_ _)m
それと、後で思い出したのですが、お子様の名前はアイウエオのどれかから始まる名前で付けているそうで、まだ、アから始まる名前だけ残っているそうなので、アから始まる名前が間もなく付けられるでしょう、それも楽しみにしたいです!ちなみに4人のお子さんの名は、えいと、うた、おと、いろ だそうです!
そして、有言実行の男、今一か月間の育休に入ってるそうです、つるのさん!素敵💛
決まりましたよ、第5子のお名前<絢人(あやと)>だそうです。これでア行はコンプリートですね~
 

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ