« 母の会 鎌倉へ | トップページ | 母の会 鎌倉へ③ »

2016/11/27

母の会 鎌倉へ②

何度か鎌倉を訪れた経験から昼食時のレストランは混んで待たされると知っているため私の中では早めの時間に摂ろうと考えていた。しかし、そこは買い物好きの女性・主婦は目移りがして買い物に時間がかかる。「昼前だから急いでランチにしましょう!」と促して予定していた店に向かう。小町通りを抜けて西口からすぐそば、線路沿いにその店はあるのだ。
「鎌倉六弥太(豆腐料理)」
六弥太とは豆腐の異称だそうだ。ランチでは豆腐バーグ御膳が人気というので私ともう一人は大根おろしのせを、もう2方はタルタルソースのせを注文。

Cimg1503_3

Cimg1504_3

 

豆腐バーグがけっこう大きくてお腹一杯!秘伝のたれをかけて頂くのだがおいしかった。

 

午後はその腹ごなしにちょっと歩く。向かうは佐助稲荷と銭洗い弁天。西口から20分位歩くとまずは「佐助稲荷」。ここは頼朝が流人だった時に夢で神霊が挙兵せよと告げそのとおり源平合戦で大勝したのを機に再興したとある。頼朝の官名<佐殿(さすけ)>から取った名だそうだ。

Cimg1505

Cimg1508

朱塗りの連なった鳥居の石段を上がると小さな本殿がある。そこでまたお参り。

 

そこからまた5分ほど坂道を上ると「銭洗弁財天」。岩の手彫り?のトンネルを抜けると人人人。社務所で線香とろうそくを購入し、ざるを受け取る。ろうそく台にろうそくを備え、その火で線香に火をつけ線香台にさし、煙で身を清める。その脇の本社へ参拝するのだがここで行列。やっとお参りを済ませメイイベントの岩窟の奥宮でお金を清める。柄杓で霊水をかけるがその後が少々厄介。ハンカチで拭き取らなければ財布に戻せない。結構濡らしてしまったから。このお金大事にしまっていては効果がないとか・・・。使わないとご利益がないそうだ。そのあとの支払いで使うように努めた。

Cimg1512

Cimg1515

来た道を戻り、次は鎌倉駅より江ノ電を利用し、長谷寺と鎌倉の大仏のある高徳院へ。

続きは③へ。

|
|

« 母の会 鎌倉へ | トップページ | 母の会 鎌倉へ③ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86678/64550695

この記事へのトラックバック一覧です: 母の会 鎌倉へ②:

« 母の会 鎌倉へ | トップページ | 母の会 鎌倉へ③ »